NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

義弟に無理矢理されて、堕ちていく私

この間旦那の実家に帰った時のことです。
その晩、旦那は弟のヒロくんと2階の部屋でマージャンをしながら飲んでいたので、
私は1歳になる子供と一緒に下の和室で寝ていました。

【続きを読む】
[ 2019/01/16 22:11 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

※FXで失敗した私のせいで嫁がやられた

今、私の目の前で、嫁が目隠しをした状態でベッドの上に座っている。
32歳の嫁がセーラー服を着て、髪をツインテールにしている。

これが、二人のセックスでのプレイだったら良いのだけど、そうではない、、、

嫁の横には、バスローブを着た男が立っている。
男は、嫁の昔の知り合いだ。
40歳半ばくらいで、かなり大きな会社を経営している人物だそうだ。

【続きを読む】
[ 2019/01/16 20:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

転職した同僚の男性にキスをされて火がついた人妻な私

私の会社で課長だったKさんは、
去年引き抜かれて取引先の会社へ転職しました。

入社してからいろいろ面倒をみてくれてたので、やはり寂しかったんですが、
退社記念飲み会では「スパイになってやるよ!」と冗談をいってました。

【続きを読む】
[ 2019/01/16 19:05 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

スワップから始まった私たちの変わった性生活

40代半ばを迎えた夫婦です。寝取られ願望の強い夫。スワップから始まった私たちの変わった性生活。段々願望をエスカレートしていく夫に困惑気味の私も、けっこう楽しんでいるのかも・・・。この書き込みも夫の指示。

子供を諦めた私たち夫婦が、スワップを始めたのは私が35歳・夫38歳の時でした。3~4年は夫婦でスワッピングを楽しんでいました。

かなりハードにお付き合いをして、その期間にお会いした夫婦・カップルは80組程度。

【続きを読む】
[ 2019/01/16 12:03 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

意地っ張りな俺は、嫁が昔のバイト仲間と会うのを許してしまった3(ブロマガ 転載禁止)

前回の話

俺は、元栓が壊れた水道のように射精を続ける自分のペニスに驚きながらも、強すぎる快感に声が漏れてしまった。個室ブースとは言え、ネットカフェのあってないような仕切りなので、周りを気にしてしまった。

画面では、あやみが下駄箱に両手をついてお尻を突き出している。拡げられた脚……アソコからは蜜が溢れて床に垂れ落ちているのがわかる。
あやみは、確かに濡れやすい女性だとは思うが、普段はこんなに濡れてしまうことはない。俺は、敗北感のようなものを感じながらも、画面を食い入るように見続けた。

「で、でも、もうやめた方が良いと思うけど……。旦那さんの事、大好きなんでしょ?」
彼は、申し訳なさそうな声で言う。でも、あやみのことを押しのけたりはしていない。あやみは、彼のペニスを握ってアソコに押しつけているような状況だ。彼が少し腰を動かしただけで、あっけなく挿入されてしまうはずだ。
『そうだよ。大好きだよ。でも、まさくんが悪いんだもん。まさくんがみーやんと会って来いなんて言うから、こんな事になっちゃったんだよ』
あやみは、焦れきったような口調で言う。そして、自分から腰を押しつけるような動きをした。
「あっ、ダ、ダメだって、入っちゃうよ、やめた方が良いって」
慌てる彼。
『どうしたの? いつもみたいに一気に突っ込んで。焦らしすぎだよぉ』
甘えたように言うあやみ。やっぱり、彼は撮影を意識して、やめた方が良いとか言っているんだなと感じた。確かに、あやみのような超絶美女にセックスを誘われて、断れる男なんていないはずだ。

「悪いって思うんでしょ? いつも、そう言ってるでしょ?」
彼は、さらに諭すように言う。実際に、俺への申し訳ないという気持ちは持っているのだと思う。

『もうっ! イジワルっ! 自分で入れちゃうからっ!』
あやみは、怒った声で言うと、一気に腰を彼の身体に向けて押しつけるようにした。すると、あんなに長いペニスが、あっけなくあやみの体内に消えてしまった。
『うぅあっ、大っきいっ♡』
一瞬でとろけた声になるあやみ。俺は、立ちバックの格好で自分で腰を動かしてペニスを入れてしまったあやみに、強い衝撃を受けていた。まるで、淫乱なビッチのように見えてしまう……。
「あぁ、あやみちゃん、ダメだよ」
彼は、弱々しく言う。でも、拒否出来るほどの強い意思はないようだ。あやみは、彼の言葉なんかまるで無視して腰を動かし始める。前後にぎこちなく動かすあやみ。
『うぅあぁ、気持ちいいっ。みーやんのおちんちん、気持ちよすぎてヤバいよぉ』
あやみは、可愛らしい顔を快感に歪ませながらはしたない言葉を吐いている。俺に対しては、いつも清楚系というか、上品な感じで話をする。でも、彼に対しては、妙に馴れ馴れしいというか、親しげな感じだ。昔のバイト仲間という事もあるのか、繋がりが深いように感じてしまう。

「あやみちゃん、ダメだよ、あぁ、こんな……」
彼は、弱々しく言う。まるで、彼の方が女の子みたいな感じだ。
『あっ、あんっ、気持ちいいっ、おちんちん凄いのっ、みーやんの、本当に気持ち良いっ』
あやみは、腰をかなりの速さで動かしている。でも、立ちバックの格好で女性が腰を動かしているので、どうしても動かしづらそうだ。
彼は、突っ立ったままあやみの腰の動きを受け止めている。そして、時折気持ち良さそうな声をあげながら、チラチラとカメラの方を見ている。相当気になっているようだ。確かに、俺も異常な要求をしたものだと思う。
でも、あやみがどんな風に浮気をしているか見てみないと、何も判断が出来ないと思った。それが、こんなに興奮するものだとは想像もしていなかった。

あやみは、必死で腰を振りながら彼の方を見る。もう、あえぎ声もかなり大きくなっている。と言うよりも、俺とセックスをしている時よりもまるで大きい。

『あっ、あっ、あぁんっ、気持ちいいっ! みーやん、気持ちいいのっ! こんなの知らなかった。もうダメ、知っちゃったから、離れられないよぉ』
あやみは、媚びたような声で言う。俺は、あやみの裏切りをみながら、どうしようもないほど興奮してしまっていた。俺の股間は、さっき射精をしたばかりなのに固いままだ。俺は、またズボン越しにしごき始めてしまった。自分の自慢の妻が浮気をしている姿を見ながらするオナニーは、嫉妬や焦燥感や怒りが入り混じり、冷静ではいられなくなる。でも、興奮も信じられないほどに大きい。

あやみは、甘い声を上げながら夢中で腰を動かし続けている。彼の事を見つめたまま、腰をガンガン振ってしまっている。
『キスしてっ! みーやん、キスしてっ!』
あやみは、雌の顔で叫ぶ。彼は、一瞬カメラの方を見た後、あやみにキスをした。すぐにあやみの舌が彼の口の中にねじ込まれていくのがわかる。

そして、二人の舌が絡み合うイヤらしいキスが始まった。遠慮がちだった彼も、夢中で舌を絡ませているのがわかる。
『動いてっ、もう我慢出来ないよっ』
あやみは、焦れきったような声で言う。すると、立ったままだった彼が腰を動かし始めた。
『うぅあっ、あっ、あんっ、みーやん、もっとっ! もっと強くっ』
あやみは、一瞬でとろけた声になる。彼は、優しい顔からは想像もつかないほどの力強いピストンを始めた。あやみは、彼の方を見ている余裕もなく、下駄箱に両手をついて立ちバックで責められている。
まくれ上がってしまって何の役にも立っていないスカート、彼の動きに合わせて揺れる小ぶりな胸……。俺は、あやみのそんな姿を見ながら、ズボンの上からペニスをしごき続けている。
自分でも、どうしてこんなに興奮するのかわからないし、どうしてこんなに快感を感じてしまうのかもわからない。俺は、とうとう我慢しきれずにペニスを直接しごき始めてしまった。

あやみは、天使のような美しい顔を快感にゆがませながら、あえぎ声を上げ続けている。俺とセックスしているときよりも、おそらく大きな声を上げている。俺は、敗北感と焦燥感を感じながら、それでもペニスをしごき続けていた。

『イッちゃうっ! もうダメっ、イクっ、みーやん、イッちゃうよぉっ!』
ひときわとろけたような声を上げるあやみ。俺は、こんなに追い詰められたような感じのあやみを見た事がない。あやみは、俺とのセックスでイッた事などないのではないか? いつも、イッたふりをしていただけなのではないか? そんな事に気がついてしまった。

「あぁ、僕もイキそう」
彼も、まったく余裕のない声で言う。すると、あやみは急に彼のピストンから逃れ、身体の向きを変えてしまった。そして、立ったままで彼のペニスを正面から挿入した。
こんな体位はした事もない。立ったまま、正面を向いて挿入する。立ちバックと比べると、動かしづらそうに見える。
「どうして? イキそうだったんだよね?」
彼が、不思議そうに聞く。
『イク時は、キスしながらがいいんだもん』
あやみは、甘えた声でそう言うと、彼にキスをした。そして、激しく舌を絡めていく。濃厚なキスが始まり、あやみが動き始める。さすがにさっきみたいに強く腰を振る事は出来ないみたいだが、イヤらしく腰がうごめくのがわかる。

『あぁ、気持ちいい。みーやんの、奥にグイグイ当たってるよ』
とろけきった声で言うあやみ。
「大丈夫? 痛くない?」
心配そうに質問する彼。あやみは、
『痛くないよ。知ってるでしょ? ほら、一緒にイコ?』
と、甘えた声で言う。すると、彼は少し腰を落としたような格好のまま腰を動かし始めた。あやみは、ビクンとのけ反り、さらに気持ちよさそうな顔になる。
あやみは、嬉しそうな顔で彼に抱きつき、自分からキスをした。そして、彼はキスをしたまま腰を動かし続けていく。まだ部屋に入る事もなく、玄関でセックスをしている二人。俺は、それを見ながらペニスをしごき続けるだけだ……。

「あやみちゃん、もう出るよ」
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


★ 貸し出しOK!?エッチな調教で3穴を中出しで輪姦される人妻さん 50%オフ!


貸し出しOK!?エッチな調教で3穴を中出しで輪姦される人妻さん



NTR温泉旅行の第二弾を公開します。妻とイケメン彼氏と、夫の私・・・
三名での混浴露天温泉NTR旅行・・・つまりはSEX旅行ですよね!
※前作にて彼氏にキッチリ中出しされた後、部屋飲みでまったりしていました。



今回の個人撮影は、らんさん(仮名)32才。チャットアプリで出会ったドスケベ専業主婦さんの続編《3P》です。
盟友さまがまたまた元気な筋肉デカチンポ君を呼び出し3P開始。謎の秘薬『絶頂ラブローション』をらんさんの女性器へ塗り込み、止まない男たちのゴリゴリの巨根鬼ピストンでらんさん、めくるめく怒涛の快楽に、



妻をそそのかしてキモ男の集まる部屋に連れ込み、全員にまわしてもらいました。
妻とは二人で過ごすと言ってあったのですが、シャワーを浴びてコスプレに着替えて出てくると、そこにはキモ男4人が。。
驚く妻でしたが、そんなことはお構いなしです。

【続きを読む】
[ 2019/01/16 11:27 ] コンテンツマーケット | TB(0) | CM(-)

1月13日更新しました ここでしか読めないオリジナル体験

オリジナル体験談一覧です。姉妹ブログのものも全て含んでいます。
・オリジナル体験談一覧(姉妹ブログ含む)
エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
・妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした完
アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
・親友が、新婚の若妻を抱いてくれと言ってきた完
エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
・個室ビデオで見たAVに、若い頃の妻が出演していた3
NTR使える寝取られサイトの更新分です。
・意地っ張りな俺は、嫁が昔のバイト仲間と会うのを許してしまった3
すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談の更新分です。
・妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完
すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談の更新分です。
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~の更新分です。
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声

[ 2019/01/16 11:27 ] お知らせ | TB(0) | CM(-)

彼女は俺とのHをネタに、彼氏と盛り上がっていました……

えーと、まだ実家暮らしの時の話なんだけど、俺ん家って結構大家族なんだわ。

爺ちゃん、婆ちゃん、親父に母ちゃん、子は上から長女、次女、長男、次男の俺、三女。
一番上の姉ちゃんは大学まで行ったが他は皆、中卒か高卒まで。どうも両親は長女を大学までいかせてみて全員は金銭的に無理だと悟ったらしい。

【続きを読む】
[ 2019/01/15 22:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

※図書館で出会った驚くほどの美少女に、テーブルの下でお口でしてもらった

俺は、まだ高校生なので家族と一緒に暮らしている。今時珍しい4人兄弟の家庭で、父母と6人、おまけにばあちゃんまで一緒に暮らしているので、家はいつも賑やかを通り越して、かなりうるさいw 親父が結構稼ぐみたいで、家はデカいのだが、やっぱり落ち着かなくて、俺はよく図書館に勉強に行っている。

そんな俺が最近気になっているのが、3回行けば1回は見かける女の子だ。間違いなく年下で、下手したらまだ中学生だと思う。
その子は、ベリーショートがよく似合う、ちょっとボーイッシュな女の子で、見た目が俺の好みど真ん中なので、最初に見かけた時から凄く気になっていた。

ボーイッシュな見た目に反して、フリフリがいっぱい付いた可愛らしいワンピースを着ていることが多く、短めのスカートからのぞく二本の脚がとても長くて綺麗だなと思う。

【続きを読む】
[ 2019/01/15 20:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

自慢の彼女を友達に寝取られ回されました

昔の話です。
あんまり、思い出したくはないんですが、何となく書いてみようと思います。
駄文&長文なんで、興味の無い方はスルー推奨です。

俺が3年前、大学生だった時。
当時付き合っていた彼女の美代(もちろん仮名)が居たんですが、その子がスタイルも顔もなかなか可愛い子で俺はウハウハでした。

【続きを読む】
[ 2019/01/15 18:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

インストラクター食いの人妻がとうとう私に声をかけてきた

私はテニスのインストラクターをやっています。

昼間は暇を持て余している奥様方に、夕方からは高校生に、夜は社会人にも教えています。

特に大変なのは昼間の奥様達です。

この間の練習が終わってからの話です。

「ねぇ~○○さん、ちょっといいかしら?」とA子さんが声を掛けてきました。

このA子さんですが、このテニスクラブで、すでに2人のインストラクターが「喰われ」てしまって、男のインストラクターの間では密かに有名になっていました。

【続きを読む】
[ 2019/01/15 12:14 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

旦那が単身赴任で娘も上京中、寂しかった人妻は出会い系で寝取られた

出会い系で知り合った熟女(43)と本日面接、無事Hできました。
ミニメ満杯→直アドゲット、1ヶ月のやり取りを経ての面接でした。

旦那は単身赴任、娘は進学上京中、結構淋しかった模様。

【続きを読む】
[ 2019/01/14 22:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

▲年上の嫁を寝取ってもらうために、友人のアレを型取ってディルドを作った完(転載禁止)

前回の話

ソファに座った嫁のアソコを、イケメンの彼が必死で舐めているのが映っている。嫁は、ブラジャーだけの姿で、ソファに大きく足を広げて座った状態だ。

『そう、上手だよ。あぁ、気持ちいい。そこ、皮剥いてみて』
嫁は、うわずった声で指示をする。男の子は、恐る恐るという感じで嫁のクリトリスを剥き始める。
「い、痛くないんですか?」
心配そうに聞く彼。

【続きを読む】
[ 2019/01/14 22:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

妻は昔王様ゲームで中出し飲精をするビッチだった

当時の妻は大学2年生で、経験人数は 高校時代の彼氏と大学入学直後に付き合った彼氏の2人であり, キスをしたのもその2人だけでした。
その時に行った合コンは5人対5人でしたが、当時流行していた王様ゲームが始まり、かなりハメを外してしまったそうです。

【続きを読む】
[ 2019/01/14 17:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

□妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした完(転載禁止)

前回の話

僕は、カレンダーを見ながら激しく動揺してしまいました。妻が彼に会うのは、明日と言う事になります。妻は、彼にどんな返答をするのだろうか? 本当に、結婚すると言い出すのではないか? 僕との二重生活……もしかしたら、僕が切り捨てられるんじゃないのか? そんな不安で居ても立ってもいられない気持ちです。

【続きを読む】
[ 2019/01/14 14:23 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

彼女の浮気デートの内容を聞きながらオナニーする私

名前:419投稿日:2002/12/09(月)17:51
いきなりですが、私の彼女は先週の土曜日から日曜日にかけて浮気相手とデートを楽しんできました。
デート後に彼女が私の部屋に来て、デートの内容を逐一教えて貰いながら3回ばかりオナーニしてました(w

【続きを読む】
[ 2019/01/14 12:39 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

▲親友が、新婚の若妻を抱いてくれと言ってきた完(転載禁止)

前回の話

俺は、ザーメンがあふれ出す里奈ちゃんの膣口に、ペニスを押しつけた。親友の嫁さんに、生のペニスを押しつける……。それは、どう考えてもやっちゃダメなことだと思う。
でも、典明は目を血走らせるような感じでそれを眺めているし、里奈ちゃんも目をキラキラさせながら俺のペニスを見つめている。ついさっきまでは、処女だった彼女……。でも、すでにセックスの快感を知ってしまった感じだ。

【続きを読む】
[ 2019/01/14 00:18 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

祭りで後ろの穴まで犯されてしまった妻

地元でどんと祭が開かれた。
地元で、水回り工事の店を開く我が家は商工会に入っており
毎年恒例のどんと祭は、必ず出席しなければならなかった。
どんと祭は、商工会と青年会がメインで開催する1年の初めの行事であった。

【続きを読む】
[ 2019/01/13 22:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

▲そのクリニックには、特別な不妊治療がありました

結婚して5年ほど子作りを頑張りましたが、結局授かれませんでした。さすがに何か問題があるのではないかと、夫婦で検査を受けました。結果、私に問題があり、自然受精は難しいという結果でした。

しかし、この時に難しいという言葉で説明を受けたことが、私達の人生に大きな影響を与えたと思います。難しいということは、可能性があるということだ……私達は、そんな風に考えるようになってしまいました。この場合、医者が言う”難しい”という言葉は、可能性がないという意味だったのだと思いますが、私達はそう考えることが出来ませんでした。

【続きを読む】
[ 2019/01/13 20:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

会社の上司と不倫する妻を見て喜ぶ奴隷夫

妻が上司と不倫している。
 妻は38歳、とてもスレンダーで若く見える。
 生保の営業をやってる妻はいつも8時ごろ帰宅の準備をする。
 たまたま自分の仕事の関係で近くを通ったんで、ついでに迎えて一緒に帰ろうかと思い、妻の会社まで行ったら、ちょうど事務所の明かりが消えたところだった。

【続きを読む】
[ 2019/01/13 17:03 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
ランキング