NTR使える寝取られサイト

寝取られ体験談、人妻寝取り体験談など、寝取られに特化したサイト。寝取られ動画などの紹介もしています。
月別アーカイブ  [ 2016年02月 ] 

≪ 前月 |  2016年02月  | 翌月 ≫

【体験談】パチ屋のバイト先の社員さんと、彼氏に内緒で二人で遊んだら

1年位前にパチンコ屋でバイトしていた時、社員Tさんから地元じゃないし友達いないからバイト後遊びに行こうと誘われました。

 Tさんは見た目はイマイチだけど悪い人じゃないし、私をあまり女として見てないし、社員の中でも結構仲良かったのでOKしました。
[ 2016/02/29 21:21 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】珍しい女性の単身赴任者に誘われ寝取ってみた

12年前私が某生命保険会社に勤務し、愛知県岡崎市に単身赴任で転勤になった年のことです。

珍しく女性の単身赴任者がいました。1歳年上、初めての年上の相手となる節子です。

節子は色白の秋田美人でスタイルもよく、社交的で誰からも好かれ頼りにされる女性でした。
[ 2016/02/29 18:18 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】バイト先の人妻バイトさんにからかわれたけど抜いてもらえた

俺は学生ながら某バーガー店のマネージャー(店舗責任者)をやっていた。

その日は新しくマネージャーになった、仲のいいバイト仲間のKさん(28歳・人妻子持ち)に閉店業務の研修していた。
当時は24時間営業ではなかった為、閉店後は他のバイトが帰れば必然的に事務所で二人きりとなる。
[ 2016/02/29 15:16 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】勤め先の人妻事務員さんとセックスしてしまいました

先日、勤め先の人妻事務員さんとセックスしてしまいました・・・。

古川さんは、いわゆるアラフォーのぽっちゃりサンで、ショートヘアの似合う、笑顔が素敵な人妻です。
帰りがけに時々見かける私服姿がまた艶っぽくて、ニット越しにチラ見えする胸元は、おそらくFカップはあろうかと思われる巨乳です。
[ 2016/02/29 12:13 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】寝取られた訳ではないのだが、寝取られた気分

寝取られた訳ではないのだが、寝取られた気分。

嫁実家の両親が週末に旅行するので、嫁と留守番に行った。
可愛い義妹を1人にするのが心配らしい。
嫁と同様にかわいいし、優しいいい子。
[ 2016/02/28 22:47 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

意地っ張りな嫁が、引っ込みがつかなくなって性感マッサージを受けた5

前回の話

結局嫁は、自分で動くだけでイッてしまった。真島さんは少しも腰を振ることなく、ただ膝立ちの姿勢のまま、嫁が動くに任せていた。そして、電気が流れたように身体を震わせ、嫁はオルガズムに達した。

そのまま前に崩れるように突っ伏した嫁。真島さんのペニスには、黒いコンドームが装着されていて、まがまがしいほど大きく見える。そしてそのペニスには、ぐっちょりと嫁の本気汁が付着していた。

「美奈代さん、どうしますか? もう、止めますか?」
真島さんは、そんな風に聞いた。嫁のことを、奥様と呼ぶのではなく、名前で呼んだ真島さん。俺は、心臓がドキンと大きく脈打った気がした。

『仁君、ごめんなさい。イッちゃいました……。違う人とでも、イッちゃいました……』
嫁は、泣きそうな顔で言う。性感マッサージで、すでに何度もイカされていて今さらという気もしたが、やっぱりペニスでイカされるのは罪悪感が大きいようだ。でも、俺は違う男のペニスでイカされる嫁を見て、触れてもいないのにイク寸前まで興奮していた。

「どうする? もう止めてもらう?」
俺は、興奮して荒い呼吸をしながら聞く。
『……続けてもいいの? 私、本当に狂っちゃうかもしれないよ……』
嫁は、泣きそうな顔のまま言う。俺は、ほとんど迷うことなく、
「真島さん、続けて下さい」
と、真島さんに向かって言った。
嫁は、何も言わずに生唾をゴクンと飲み込んだ。

「では、今度は私が上になりますね」
真島さんは優しく言うと、嫁をベッドに寝かせる。そして、スクール水着のアソコの部分をつまむと、そこを破ってしまった。生地が薄いせいか、とても簡単に破れたように見える。
そして、丸太のようなペニスを押し込んでいく。
『ううっ、あ、あぁ……』
ゆっくりと押し込まれて、うめくような声を上げる。

スクール水着姿の嫁の上に、しなやかな真島さんの体が重なる。俺は、興奮しながらも、涙があふれそうだった。つまらない言い争いが元で、意地を張った二人。それがここまでエスカレートしてしまうなんて……。

真島さんは、根元までペニスを入れる。そして、そのまま動かずにいる。
『あぁ……。当たってる……』
弱々しい声で言う嫁。奥に当たるというのは、どんな感じなんだろう? さっきの嫁を見る限り、強烈な快感のようだ。俺には与えることの出来ない快感……。悔しさと嫉妬が湧き上がる。

しかし、真島さんは入れたきり、動こうとしない。嫁は、不思議そうに真島さんを見ていたが、次第にモジモジと動き始めた。
『あの……。動かないんですか?』
嫁は、焦れたような言い方で聞いた。
「もう少し、馴染ませます」
真島さんは、そんなことを言う。すでにさっき、バックで散々したのに、何を馴染ませるのだろう? 俺は、不思議に思った。

真島さんは、体重をかけないように気を遣っているのか、体を反らすようにしている。なので、正常位でつながっているとはいえ、嫁とは股間と足の部分しか触れていない。何というか、不思議な光景だった。

嫁は、さっきからモジモジしっぱなしだ。動いて欲しくて仕方ない……。そんな感じだ。
嫁の乳首はビンビンに勃起していて、スクール水着越しにもはっきりとわかる。顔もすっかりと、とろけて上気している。真島さんを見つめる目は、焦れて切なそうだ。

そのまま、長い時間が経過する。
『も、もう、動いてください……。お願いします』
嫁は、とうとう我慢しきれずに、真島さんに哀願してしまった。俺は、信じられない思いだった。

「もう少し。まだ、完全にフィットしてません。ご自身で、乳首を触っていいですよ」
真島さんは、そんなことを言う。屈辱的な提案だと思う。でも、嫁はすぐに自分の乳首を触り始めた。スクール水着の上から、自分の乳首をこするように触り始める嫁。
『ンフゥ、うぅあぁ』
嫁は、すぐに大きくあえいだ。そして、夢中で乳首をまさぐっていく。真島さんは、そんな嫁を見ても、動くことなくじっとしている。
『あぁ、うぅ……。動いて……下さいぃ……。ダメぇ、乳首、気持ちいいよぉ』
嫁は、真島さんに哀願をしながら、乳首をこすり続ける。
『ダメぇ、イクぅ、イクっ! 乳首でイッちゃうぅっ! イクっ!』
嫁は、結局乳首でイッてしまった。

すると、真島さんがゆっくりと腰を動かし始めた。腰をピストンさせるのではなく、大きく廻すように動かす真島さん。
『うぅあぁぁぁっ! ダメぇ、イクぅっ! もうイッてるのに、イッちゃうぅっ!』
嫁は見たことのない感じ方をしている。本当に気持ちいいようだ。

「いいですよ。好きなだけイッて下さい」
真島さんはそんな風に言う。そして、大きくゆったりとした動きで嫁を責める。
『うぅ、あっ! あっ! あっ! これ、凄いぃ! 潰れてるぅ、仁君、凄いのぉっ! イクっ! またイクぅっ! ゴメンね、イッちゃうよぉっ!』
嫁は、俺の顔を見つめて泣きそうな顔になっている。でも、気持ち良すぎて頬は緩んで笑っているようにさえ見えてしまう。

真島さんは、嫁の手を取ると、その手を嫁の胸に持って行く。
「乳首も触ってみて下さい。今の美奈代さんの乳首は、クリトリス並みに敏感ですから」
真島さんは嫁にそんなことを言う。すると嫁は、少し間があったが、乳首を触り始めた。
『んっふぅっ!! 凄いぃ……。こんな、あっ! あっ♡ 乳首凄いのぉっ! 仁君! こんなの初めてだよぉ! 怖いぃっ! ヤァァっ!』
嫁は、そんな風に恐怖を感じている様子だが、乳首を触る指の動きは止らない。それどころか、指の動きが加速していく感じだ。嫁は、背中がベッドにくっついていない。のけ反っているので、肩だけがくっついている感じだ。そんな状態で、夢中で乳首を触り続ける嫁。快感の虜になっているみたいだ。
比較的セックスが好きで、大人のおもちゃを使ったりすることもあるが、こんな風になるまで登り詰めた姿は見たことがない。

「充分に馴染んだみたいですね。では、始めますね」
真島さんは、サラッとそんなことを言った。
『え? ま、まだ、始まってもいなかったんですか?』
嫁は、少し怯えたような顔になっている。あれだけイカされまくったのに、真島さん的にはまだ始まってもいない準備段階だった……。私は、もう敗北感を感じることもなかった。同じ土俵に立っていないことに、今さら気がつかされた。

「はい。美奈代さん、行きますよ」
真島さんはそう言うと、腰を動かし始めた。これまでとは違い、抜き差しするピストンの動きを始めた真島さん。
『うっ、うぅああぁぁぁっ! こすれてるぅ、あぁっ!』
真島さんがペニスを抜く動きをすると、目を見開いてうめくようにあえぐ嫁。そして、今度は入れる動きに切り替わる。
『んふぅっ! んっーーっ! 当るぅっ、潰れてるよぉ……仁君、ゴメンね、またイッちゃった……』
たった一度の抜き差しで、またイッてしまった嫁。もう、何をしてもイッてしまうのではないかと思うくらい、敏感になっているみたいだ。
「沢山イッて下さい。その先に、本当のオルガズムが待ってますから」
真島さんはそう言いながら、腰を動かし続ける。

真島さんが抜く動きをすると、身体が丸まるような感じになり、低く長いあえぎ声を上げ、押し込まれると、身体を逆にのけ反らせるようにして、悲鳴のようなあえぎ声を上げる嫁。

『もう、イキすぎて訳わかんないよぉっ! 死んじゃうぅっ! もう、止めてっ!』
嫁は、そんな風に叫んだ。俺は、もう充分だ……。そう思っていた。このままでは、嫁は俺のセックスでは何も感じなくなってしまいそうだ。

俺は、もうこのあたりでと言おうと思った。でも、それよりも早く、真島さんが嫁にキスをした。すぐに舌を差し込み、思いきりかき混ぜているような感じだ。嫁は、驚いた顔になり、
『んんっーっ!』
とうめいた。そして、真島さんを押しのけようとしたが、そのまま真島さんが腰を振り続けると、嫁は押しのけようとする動きを止めた。

そして、腰を振る真島さんと、うめき続ける嫁。スクール水着の嫁が、真島さんとキスをし続けている。俺は、どうしてこんな事をしてしまったのだろうと、激しい後悔を感じていた。

すると、いきなり嫁が真島さんに抱きついた。と言うよりも、しがみついたような感じだ。そして、ガクガクッと身体が震えたように見えた。たぶん、イッたのだと思う。もう、何度目の絶頂かわからない……。

キスしたままイク。たまに嫁とのセックスでしたことがあるが、アレは恋人や夫婦同士でしかやってはいけないものだと思う。嫁が他の男とキスしたままイク姿は、後悔していたはずの俺を、強烈に興奮させた。

真島さんは、嫁がイッても止めることなく動き続ける。そして、キスもそのまま継続している。俺でも、こんなに長い時間、嫁とキスをしたことはない。嫁が、真島さんにしがみついたまま、うめき声をあげ続ける。

すると、嫁の脚も真島さんの身体に巻き付いていく。完全に真島さんをホールドした嫁。もう、見ているのが辛い。でも、目を離すことができない俺がいる。

すると、真島さんがキスをやめ、
「美奈代さん、イキそうです」
と、少し苦しげに言った。
『イッてっ! イッて下さいっ! 私もイクっ! 凄いの来てる! 凄いの来るっ! あぁっぁーっ!』
嫁は、両手両脚でしがみついたまま、絶叫する。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

【体験談】先日、初めて妻とカップル喫茶に行って寝取られました

こんばんは、30代後半の夫婦です。
先日、初めて妻とカップル喫茶に行きました。
最初、嫌がりましたが、性生活もマンネリ気味だったので、ちょっと覗くだけだからと、説得して行きました。
[ 2016/02/28 20:45 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】奥手な彼女を騙して、エッチ中に友達を乱入させて寝取らせた

僕は24歳のフリーターですが、今同じ歳の彼女がいます。
彼女は今まで僕としか付き合った事がなく、もちろんHも僕が初めての相手でした。

でも決してブスではありません。
性格がとても真面目で男性に対して物凄くオクテだっただけです。
[ 2016/02/28 18:40 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】彼女を口説いて初めての3P 謝りながらイク彼女

先日、初めての3Pを経験したのでレポします。
俺的には「3P」というよりは、自身の寝取られ願望癖を満たすためにずっと彼女を口説いていた。
因みに彼女は23才・顔はまずまず・Eカップ・男性経験1人(俺ね)という感じ。
[ 2016/02/28 15:50 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】AVではなく、普通の夫婦のセックスを覗くのは禁断の味がする

一年ちょい、入浴時の裸体を覗き続けている人妻がいる。

最近では珍しくなった木造一戸建ての古い借家。

窓や雨戸も木製で、居間兼夫婦の寝室はカーテンを閉めず雨戸を閉めるので、雨戸をずらせば部屋の中は丸見えだ。
[ 2016/02/27 19:42 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】子持ちサークルで知り合ったママさんを寝取ってみたけど

299 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2008/01/04(金) 00:40:21 ID:FCIEUDhO
初産の子供を持つ親同士のサークルで仲良くしてるメンバーが居るんだが、
その中の一人の母親がモロ好みのママさんだったんで、色々と話掛けては仲良くしていた。

旦那が参加する家庭は思ってたより少なくて、そういう意味で雑用なんかに重宝されてた。
知り合って半年ほどした時に、何故か夫婦生活の話になり、出産してからやった?と聞かれたて。
[ 2016/02/27 17:23 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】女湯に母親と一緒にいた男の子は、私を嫌らしい目で見ていた

先日起きた本当の話になります。

近所の友人から頂いたのは、車で30分程走った所にある温泉の割引券でした。

休日、夕食を兼ねて温泉施設に向かった私達は、久々の温泉にウキウキしていました。
[ 2016/02/27 15:39 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】職場でお互いに夫婦で過ごす時間が少ないとこぼしていたら、寝取り寝取られの関係になった

オフィスで机をならべている奈津美と最近、深い関係になりました。
奈津美はいわゆる総合職で、27歳。
旦那さんは弁護士、子供なしという典型的なDINKSです。
私は34歳。妻は都市銀行勤務の総合職。子供なし。
[ 2016/02/27 12:20 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】後輩の嫁がウソをついて私を呼び出し、セックスレスの不満をぶつけてきた

彼女の目的がなんなのか…なんとなくの想像が現実となったわけです。
彼女は私の後輩の奥さん。

奥さんと後輩はスポーツクラブで出会ったようですが、その時彼女はDV環境(旦那さんから暴力を受けていて愛などない家庭)の方で、独身の後輩と出会ったのです。
[ 2016/02/26 21:09 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】寿退社直前の先輩女性に童貞をもらってもらった

10年くらい前の話で恐縮ですが、初体験の思い出です。
当時、就職したばかりの時で、女性経験もない童貞でした。
23歳の誕生日の数日前に、7歳くらい年上の先輩女性(あかりさん)から
「誕生日のプレゼント何がいい?」と聞かれたので、
ふざけて「彼女が欲しい」」と答えると、肩を叩いて大笑いしました。
[ 2016/02/26 19:55 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】妻貸し出しサイトを立ち上げ、実行して寝取られた私

今回の計画はこのホームページやスワップサイト、妻貸し出しのエッチなホームページに興味を持ち、計画実行しました。

私は37歳、妻35歳、友達37歳です。
私の妻とは付き合って12年。
エッチは淡白でキスに始まり胸をモミ、アソコを愛撫して挿入。
[ 2016/02/26 15:51 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】単身赴任中、エロサイトを見たら妻に似た女性が調教されていた

単身赴任の私は妻と幼い娘を残して僻地の出張所へと2年前転勤しました。

表向きは出張所の縮小ですが、事実上の出張所閉鎖業務の為、私の下には現場採用の男女が二人ずつ。
それも妻帯者なので時間になるとかっきりと退社・・・とはいえ、別に残業も無いのですが。
[ 2016/02/26 12:49 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】結婚して3年でセックスレス、違う男に寝取られアクメを感じて離婚を考えるようになった

私は28歳の主婦です。結婚してまだ3年目です。
主人は30歳、それなのにもうセックスレスなんです。

私は、大手の食料品輸入関連の会社に勤め、プロポーズされて結婚しました。
[ 2016/02/25 21:58 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】同僚が見せてきたハメ撮りは、私の妻が寝取られているものだった

先月、会社の同僚(既婚者)が酒の席で、人妻さんのセフレができたと、やたら嬉しそうに話していた。

年齢は42才、小柄だけど結構巨乳で尻もでかくて相性サイコー、なんて浮かれまくってた。

勢いで、携帯で撮った写真を見せてもらった。
[ 2016/02/25 18:06 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

【体験談】あの日寝取られるまでは、主人を一途に愛してました

はじめまして、27才の主婦です。私は結婚して5年になります。
今どき恥ずかしいのですが、主人とはお見合い結婚でした。

その当時、私は処女だったので主人が初めての男性でした。
そして、あの日までは主人だけを一筋に愛していました。
[ 2016/02/25 12:57 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
おすすめサイト
動画紹介
ランキング