NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

婚約者の調教動画が見つかって8

優子との結婚に向けて、優子との両親にも会ったし、俺の両親にも合わせた。
結婚情報誌も一緒に読むようになったし、式場にも話を聞きに行った。

優子は、結婚を楽しみにしている可愛らしい女の子にしか見えず、とてもハードな調教をされていたとは信じられない。あそこのビラビラにピアスを通されたり、浣腸されたり、処女膜を自分でディルドで破らされたり、ピザの配達人にフェラさせられたり、そんな過去を持っているようには絶対に見えない・・・


結婚へ向けては着々と動いているが、男へ制裁を加えたい気持ちは収まるどころか、ますます燃え上がっていた。


ただ、手がかりを得るには、あの調教動画を見て何かつかむしかなかった。それは、心が死んでいくような作業だった。

再生した動画には、ベッドに腰掛けた男に口で奉仕している優子が映った。優子は、顔の上半分をスッポリと覆うくらいの、黒い皮で出来ているらしい目隠しのマスクをして、スクール水着を着て奉仕をしていた。
ただ、今までと違って男が正面から映っていて、やっと手がかりを得られると思ってテンションが上がった。

しかし男は、どう見ても10代くらいの若い男で、下手をしたら高校生とかそれくらいに見える。
こんな若い男が?結婚しているはずでは?疑問が次々に浮かぶ中、カメラが急に動いた。
撮影アングルが変わった・・・

ご主人様と呼ばれている男が、優子と若い男とのプレイを撮影しているという状況だと理解した・・・
この前の動画で、ピザの宅配の人にフェラをさせていたので、こんな風な動画があるかもしれないと思ってはいたが、実際に目にすると心が砕かれるくらいショックだった。



「気持ちいいですか?  優子のご奉仕はいかがですか?」
優子が、男の子にフェラをしながらそう聞く。
「凄いです・・・ 気持ち良くて もう出そうです・・・」
男の子は本当に若い声で、まだガキだと思った。
「はい、出して下さい。優子の口マンコに全部出して下さい。」
そう言いながら、男の子の乳首も手で責めている。どう見ても、痴女にしか見えない・・・

カメラは横からアップで優子の顔を中心にアングルを変えた。男は、一言も口をきかず、指示すら出さない。


優子は、男の子のおちんちんを目一杯口を開けてほおばっている。そして、抜けそうになるまでストロークをして、また喉の奥までそれを飲み込んでいく。
男の子は、その初々しいリアクションからは考えられないほど大きなおちんちんをしていて、その長く太いものを全部飲み込んでいく優子は、
時折「うごぉ・・・  ごぉ・・・  げぇぇ・・・」
などとえづいている。マスクのせいで表情がわからないが、口だけ見えて奉仕している優子はたまらないエロく見えた。

スクール水着は、胸の部分にピアスが浮き出ているのが丸わかりになっている。
そして男の子が
「イきます! 出ます!」
そううめくと、優子はペニスを口から引き抜いて、大きな口を開けて舌を限界まで伸ばして
「下さい! 優子の口マンコに童貞精子、たっぷり注ぎ込んで下さい!」
あの普段は奥手で上品な優子が、こんな淫語を叫んでいる。
男の子はうめきながら、優子の舌の上にたっぷりと精子を注ぎ込んでいく。その量と勢いは凄く、喉の奥まで飛んでいくのがわかる。

優子はむせながら
「あぁぁ・・・ 熱いです・・・ 凄い・・・」
口を開けながら言ってるので、少し聞き取りづらいが
「飲んでも良いですか?」
と言うようなことを聞いている。

「よし、飲んで良いぞ」
ここでやっと男が指示を出す。
優子はその指示に従って一息で飲み込んだ。飲み込みながら、体を震わせている優子。
「うまいか?」
男が聞くと、
「はい・・・ 美味しいです。  童貞チンポ汁は、濃くて喉に絡みついて美味しいです・・・」

そんな二人のやりとりを、男の子は呆然としてみている。ただ、そのおちんちんは、へそにつきそうなほど反り返って大きくなっていて、1度出したくらいでは収まりがつかないようだ。


男の指示でマスクを外すと、同じく男の指示で男の子を立ったまま後ろ向きにして、男の子のアナルを舐め始める優子。
「ダメですよ! そんな、汚いです! ダメです!」
男の子は慌ててそう言うが、優子は舐め続ける。
男の子も、気持ち良くなってきたのか息を荒くしながら舐められるままにしている。

優子は男の子のアナルを舐めながら、自分の乳首をつまんだり、あそこを触ったりしている。
そして、男の子のアナルを舐めながら、後ろから手でしごき始める。
「あっ! また出ちゃいます! イきそうです!」
男の子がそううめくと、また優子は男の子の前で口をめいっぱい開いて舌を出し、
「優子のお口マンコに下さい!  臭い童貞精子いっぱい飲ませてくださぃ!」

男の子がうめくとまた優子の口にいっぱい射精した。優子は精子をすぐに飲み込むと、男の子のおちんちんをくわえてお掃除フェラをしていく。

丁寧に、愛情を込めて舐めているように見える・・・

男の子のおちんちんは、2回出してもまったく柔らかくなる気配がなく、天井に向けてそそり立っている。


男が指示をして、男の子がベッドに仰向けで寝転がると、すぐに優子がまたがっていく。
「童貞おちんちん入れても良いですか? 優子の淫乱なお口で食べても良いですかぁ?」
そう聞く優子の口調は、興奮で震えているようだった。
男の許しが出ると、腰を沈めていく優子。

「あぁぁ・・・ 入っちゃうよぉ・・・  優子の中に、ギンギンの大っきい童貞チンポ、入っちゃうよぉ・・・」
そう言いながら、自分から男の子にキスをしていく優子。舌を絡めてかき混ぜて、唇を舐めたり、耳を舐めたり、まぶたや鼻まで舐めて、口を開けさせてつばを垂らしていく優子・・・・
男の子は、
「あぁぁ・・・凄い・・・  美味しいです・・・ もっとつば下さい」
こんな事を言っている。
優子は、さらに大量につばを男の子の口の中に垂らしていき、キスをして舌を絡め合う。


「あぁぁ・・・ おちんちん奥まで来てます・・・ あぁぁっ!  あたるぅ・・  優子の子宮にガンガン当たってますぅ! すごい・・・  童貞デカチンポ、気持ちいいよぉ! あぁぁ!」
そう言いながら、優子はガンガン腰を振る。
完全に優子が男の子を犯している感じだ・・・

すると、カメラで撮影している男もチンポを出して優子の口のところに持って行く。男の子のおちんちんも立派なモノだったが、やはりこの男のチンポはカリが張っていて、異様な迫力がある。

「あぁぁ・・・ ご主人様・・・  ご奉仕しても良いですかぁ? あぁぁ・・・」
許しが出ると、騎乗位で腰を前後に動かしながら、男のチンポを愛おしそうに舐め始める。
それは、見ているだけで吐き気がするほど愛情がこもったフェラチオで、見ていられなかった。

ただ、少しでも手がかりをと言う気持ちで何とか見続けたが、男は巧みに顔が映らないようにしている・・・


すると男の子が
「あぁぁ・・・ またイきそうです! 出ます! もう出る!」
焦った声でそう言う。生で入れているので、見ていてこちらが焦り始めた。

男が、そのまま中でイけというと、
「いやぁぁ・・ ご主人さまぁ・・・ だめぇぇ・・・  中に出すのはご主人様だけだもん! 嫌だよぉ・・・ あぁぁ・・・」
すると、男は
「飲んでるから大丈夫だろ? 俺の夢を叶えられないなら、もう良いよ・・・」
そんな風に言う。ピル?かなにかを飲ませていると言うことなのだろうか?

優子は、戸惑いながらも結局ご主人様の指示に従って、そのまま腰を振った。
「出る!出ます!」
男の子が体を震わせながらそう叫ぶと
「あぁぁっ! がぁぁ・・  くふぅぅ・・ 熱い・・・ あぁぁ・・・ 童貞チンポに種付けされてるぅぅ・・  あぁぁ・・・ イく!」
そう言って体を震わせた。

男の指示で、優子がおちんちんを抜くと、すぐにM時開脚をした。
カメラは優子のあそこをアップでとらえいて、白い精子が流れ出ているところを克明に記録していた。

優子は大きく足を開脚して、さらに指であそこをクパァと広げている。そこから精子がダラダラといつまでも流れ落ちていく。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


[ 2012/08/31 23:47 ] 婚約者の調教動画が見つかって | TB(-) | CM(-)
寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
ランキング