NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

オリジナル 元風俗嬢の嫁と寝取られ生活part40

拓人の持ってきてくれたメモリには、もう一つ動画があった。
もう、さっきの動画で敗北感が絶頂まで高まっていたが、見ることにした。
さっきの動画では、フィストファックをされながら、アナルにまでディルドを突っ込まれて、失神した上におしっこではないものまで漏らしてしまっている。

そこまでのプレイを見せつけられて、もう肉体的にも精神的にも完全に寝取られてしまっているのを感じた。
これは、俺が望んでいたことだし、性的興奮は物凄いものがある。それと同時に喪失感も物凄く、もう元には戻れないであろう事は想像できた。

しかし、昨日のセックスで嫁が見せた涙を、まだ希望の光だと考えてもいた。

動画は、さっきの動画の続きからだった。

汚れたベッドの上はすっかりと綺麗に片付けられていて、拓人の上に嫁が乗っている。
「ほら、メールしな。 それとも、もう帰るか?」
拓人にそう言われると、拓人と繋がったまま嫁が携帯をいじり始める。
邪魔をするように、時折拓人が腰を突き上げると、
「はふぅ・・ あっ! バカ・・・ メールできないじゃん!  あぁ・・ んっ・・」
そんなことを繰り返しながら、メールを作り送信をした。




・今月のブロマガ(このブログオリジナルコンテンツ)更新一覧表です

「これでもう少し子作りできるな」
拓人がニヤニヤしながら言うと、
「・・・・うん・・・  いっぱい出してね・・・  佳恵の子宮、拓人の精子でいっぱいにして孕ませてね」
そう言いながら、腰を振り、キスをする嫁。

「それなら、こっちに入れてたらダメだろ?」
「・・・もう少しこっちで・・・  はぁっ!  お尻、気持ちいいよぉ・・・ 拓人、凄いよ!」
「本当に佳恵はアナル好きだなw しょうともやってるんじゃねーの?」

「してないもん!  こっちは、拓人だけだよ!  意地悪言わないでぇ・・・ 拓人ぉ・・  愛してるよ。  しょうくんのことは言わないで・・・」
「わかったよ! もう漏らすなよw」
「もう! 拓人がやり過ぎたからでしょ! ばか・・・」

「ほら、もう出そうになってきたから、綺麗にして入れな」
拓人がそう言うと、嫁はアナルから拓人の極太を抜いて、そのまま口で綺麗にし始める・・・
アナルに入れていたモノをそのまま口に含むなんて、信じられなかった。さっきの動画でお腹の中のモノをぶちまけて、その後おそらく綺麗にしたとは言え、拓人の調教の凄まじさを思い知った。


そして口で綺麗にしながら愛情たっぷりにフェラチオをしていく嫁。
「よし、出るぞ」
拓人がそう言うと嫁は素早く仰向けに寝て、足をV字開脚にして指で自分のあそこをクパァと広げながら、
「拓人! 奥で! 一番奥で!」
そう叫ぶ。

拓人は正常位で重なると、数回ピストンをして嫁の膣中深くで射精をした。嫁は、足を拓人に巻き付けて、より深いところに精子を受けようとしているようだ。

「たくとぉ・・・ ぐぅぁ・・・ イくっ!」
嫁はそう言って拓人に全力で抱きついている。数回しかピストンされなくても、子宮にたっぷりと精子を注がれると、それだけでイける体にされたようだ。

拓人はひとしきり射精が終わると、嫁にキスをして舌を絡め合う。
繋がったまま、長い時間キスをして舌を絡め合う二人。時折離れると、拓人が嫁の口の中に唾液を垂らしていく。それを嫁は嬉しそうに飲み込みながら、また舌を絡めていく。

5分ほどそれを繰り返していると、嫁がキスをしたまま体をビクンと痙攣させた。
まったく腰を振らなくても、繋がったままキスしているだけでイける嫁・・・

俺とのセックスではイけないどころか、濡れることもないのでローションを仕込んでいる・・・ そう思うと、絶望感と一緒に恐ろしいまでの性的な興奮が襲ってきた。すると、驚いたことに触ってもいないのに射精をしてしまった。会社の部屋で、ペニスに触ってもいないのに射精をした・・・ ただ、それは頭が痺れるほどの快楽で、思わずうめき声が出るのを押さえられなかった・・・
完全に、夫として、男として、人間として終わってしまったと思った。


片付けながら動画を見ていると、拓人が体を離して
「よし、直接子宮の中に入れてやるよ」
そう言って、ローションを大量に拳に塗りつけて、嫁の膣に埋め込んでいった。
「くっ! あぁっ!  拓人ぉ・・・」
もう痛いとか言わなくなった嫁。拳は、あっけなく嫁の体内に入ってしまった。

「ほら、コリコリしたところ触ってるぞ。  ここに直接塗り込んでやるよ・・・  俺の子孕むんだぞ」
「がはぁぁ・・・ ぐぅ・・わぁ!  たく・・とぉ・・・ そこ、だめぇ・・・ ビリビリ電気が走る・・・ ぐぅわぁ・・・ だめだ・・・ もうダメだもん・・・  イってる  佳恵もうイってるもん! イきっぱなしだよぉ・・・ 怖いよぉ・・・ あがぁっ! いぐぅぅ・・・」

「よし、そのまま後ろも俺のでイけ」
拓人が腕を入れたままそう言うと、嫁はフラフラ何とか立ち上がり、拓人の反り返った極太チンポをアナルにあてがって腰を下ろしていった。

前には拳を入れられたままで、アナルに騎乗位で拓人のモノを受け入れていく嫁。
根元までチンポが入ると、
「すげぇ・・・ 俺のが入ってるの、わかるよ・・・」
「ダメ・・・ 拓人・・・ しぬ・・・ イってる・・・  佳恵イってる も・・う・・・・ ぐぅ・・・」

そして騎乗位のまま、後ろにのけぞるように倒れ込んでいく嫁。

拓人はかまわずに、腰を突き上げ、拳をピストンさせる。

「ぐわぁ・・ あがぁ・・・  あぐっ あぐっ  はふぁぁっ! がぁ・・・」
もう、言葉にもならずに息も絶え絶えで拓人にされるがままになっている。

そして、半失神状態の嫁をしばらく責めた後、腕を抜き、アナルからチンポを抜いて、正常位で繋がった。アナルに入れていたチンポを、そのまま入れてしまった・・・


そして、数回のピストンで射精をする。 嫁は、うわごとのように
「あぁぁ・・・  たくとぉ・・・  あいしてるよぉ・・・」
などと言っている。
拓人は、完全に嫁を妊娠させる気でいるようだ。そして、俺から奪うつもりのようだ・・・

はっきり言って、逆になぜ嫁が俺のところに帰ってくるのかわからない・・・ もう佳恵は、拓人の嫁と言った方が良いと思う。


そんな風に思ってみていると、ベッドでイチャイチャしながら
「ふふふっ  拓人・・・ いっぱい中にくれたね!  なんか、嬉しいな・・・  出来るかな?」
「しょうにも中出しされてるんだろ?  そっちは嬉しくないのかよ?」

「・・・ごめんね・・・  拓人に中出しされると、きゅーーーーーって胸が苦しくなるよ・・・ 女に生まれて良かったって、心の底から思えるよ・・・    しょうくんは・・・  そういうのじゃないの・・・  でも、大好きなんだ・・・ しょうくんのこと・・・  ごめんなさい・・・」
「俺とどっちが?」

「えーーーっ!  比べられないよぉ!  いいじゃん! 今はそんなこと聞かなくても!」
はにかむような表情をする嫁。びっくりした。嫁が、俺のことを好きと言っていて、拓人と比べられないと言っている。てっきり、拓人の方が良いと即答すると思っていたから、それを聞いて涙がこぼれた。

「そっか・・・  まあ、焦らずに行きますよw でも、セックスは?」
「それは拓人!  比べものにならないよ!  拓人が一番!」
そう言ってキスをする嫁。

さっきの嬉しい言葉とのギャップが酷くて、地獄に落ちた気持ちになった。


「そろそろ帰らなきゃだね・・・  拓人ぉ・・・ キスして」
嫁が寂しそうに言う。
「帰らなくて良いぞ。愛してる。  絶対に、俺のほうがお前を愛してるし、幸せに出来る」
そう言ってキスをする二人。

結局キスをしながら、また正常位で繋がる二人。
キスをしながら腰を振る拓人。今回は、一瞬も唇を離さずに、ずっとキスをしたままセックスをしている。
そして、結局最期までキスをしたままセックスをし、中に出して終わった。


「嬉しい・・・  こんなにいっぱい愛してくれて・・・  もう、拓人無しじゃ生きていけないと思う・・・ ダメだと思う・・・」
「俺もだよ。  今日は帰ったら、しょうにも中出しされな」
「えっ?  どうしてそんなこと・・・・  言うの・・・?」
「すればわかるよ・・・  佳恵が、もう俺にしか反応しない体になってるってね」
そう言って、嫁の額にキスをする拓人。


そして、名残を惜しんだ後、いっぱいキスをして嫁は拓人の家を出て行った。そこで動画は終わった。


結局、昨日は拓人にさんざん中出しされた後、拓人の命令で俺とセックスをしたことが分かった。
あの涙はどういう意味だったのか、もうわからなくなっていた。


そして、フワフワ地に足がつかない感じでも、何とか家に帰り中に入ると、嫁が深刻な顔で
「しょうくん・・・  ごめんなさい・・・  拓人君と、会ってるの・・・」
そう切り出してきた。

・2017年度寝取られ動画、同人ランキング!
・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)

その他の寝取られ体験談を探す
・いつも学生に間違われる幼い嫁が、カップル喫茶に興味を持ってしまった結果3
・妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました4
・半身不随になった私が、妻のために他人棒を用意した2
・年上の嫁を寝取ってもらうために、友人のアレを型取ってディルドを作った5
・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた3


【同じジャンルの体験談】


人生で最も寝取られたくないNTR話

妻が隠していたビデオ…~元カレ寝取らせ観察記~

トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
ランキング