嫁がパート先の社員に心まで寝取られた話part6

part5

19 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 11:46:15 ID:a13DVmET0 [1/17]
ただいま。
間違い無く、今後を良い方向に向かわす一晩だった。
素晴らしいセックスが出来た。
この年になって、初めて本当のセックスが出来たんじゃないかってくらい。

だからこそだと思うんだが、本音で色々と話し合えた。
だからこそ、ちゃんと気持ちを整理してから報告します。
今までみたいに書き殴りの報告じゃなくて、
ちゃんと落ち着いてから、書き溜めして報告します。


32 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 16:35:30 ID:a13DVmET0 [3/17]
今日も嫁が所用で、昼から実家に帰ったので、
今から書いたものを投下。
そんなに長くは無いです。

あれから数時間後、嫁から迎えにきてとの連絡があった。
行きは家の前まで友人が迎えに来てくれていたので、
帰りも友人の車で帰ってくると思っていたのだが、
とにかく俺は逸る気持ちを抑えて嫁の待つカラオケ店に車を飛ばした。
ちなみに、嫁の例のメールが来てからは、抜いていない。
ずっとズボンの上からさすったりはしてたけど。
それも嫁の写メ見ながら。
だから痛いくらいに勃起していた。

33 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 16:35:56 ID:a13DVmET0 [4/17]
店の駐車場には既に嫁がいて、その周辺には友人達も集まっていた。
俺の車を確認すると嫁は、友人達に何か喋り、そしてこっちに
ニコニコしながら小走りで向かってきた。
嫁が車に乗り込むと同時くらいに、俺の携帯にメールが入った。
嫁の友人で、俺の元カノでもある奴だった。
「お腹に子供がいるんだから、あんまり激しくしちゃ駄目だよw」
俺は適当に返信して、車を出した。

しばらく家に向かって走っていると、嫁は気まずそうに、
「あの……たまにはホテルとかいっちゃおっか?」
と提案してきた。
嫁は元々ラブホが好きじゃなくて、だからタカシと行っていたのは、
それなのに、ってショックもあったんだ。
俺と行った回数なんて、精々両手で数えれるくらいだった。


35 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 16:37:25 ID:a13DVmET0 [5/17]
俺は特に反対もせず、むしろ我慢できないくらい興奮していたので、
その提案に乗り、どこか適当に目がついたところに入ろうとしたのだが、
嫁は「あ、そこ右で」とか言い出して、一つのホテルを指定した。
俺は勿論思うところがあったのだが、嫁も真面目というか、
何かを決意したような表情だったので、何も言わずそこに入った。
フロントに行くとそこでも嫁は、週末で残り少ない部屋数ではあったが、
「ここが良い」と即決で部屋を決めた。

部屋に入ると、暫くはベッドに並んで座って、世間話なんかをしていたのだが、
やがて嫁が「なんで今日お店まで来たの?」と聞いてきた。
「お前の顔が見たくて我慢出来なかった」と、真剣な顔で言った。
「……あと心配だった。お前が他の男に声掛けられてんじゃないかって」とも。
嫁の口から「うわぁ…」と声が漏れると、一瞬でとろんとした顔になって、
嫁から唇を重ねてきて、更には俺の服を脱がしてきた。
俺も負けじと舌を絡めながら、嫁の服を脱がした。

ゆっくりと、でもなんだろ、情熱的に身体を重ねた。
常にお互いの唇を吸いながら、名前を呼びあい、愛を伝え合っていた。
そして嫁は何度も、俺の精子を中で受け止めてくれた。
正確には、一応イク寸前に軽く引き抜いて、
膣入り口にぶっかける感じ。
射精の感覚も、なんというか緩やかに落ちていくというか、
断続的に暖かくて、くすぐったい快感が続いた。
夢の中でお漏らししてしまったようなというか、よくわからんけど。


37 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 16:39:46 ID:a13DVmET0 [7/17]
不思議なセックスだった。
なんていうか、前戯とか後戯、挿入の境が無かった。
どちらかが果てても緩やかに、絶え間無く愛し続けた。
このまま半永久的にヤリ続けれるんじゃないかってくらい、
嫁の中は最初からずっと熱くて、ヌルヌルで、俺を包み込み続けた。
俺もそれに応えるように、とゆうか、ごく自然に、
嫁を貫き続けた。
そのうち嫁の白くて弾力のある乳房や、太ももを撫でる俺の手が、
嫁のなかに溶け込んでいくんじゃないかって、
そんな錯覚すら覚えた。
少しロマンチックに書きすぎかもしれないけど、
そんな感覚が確かにあった。


38 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 16:41:27 ID:a13DVmET0 [8/17]
どれだけ交わっていたかはわからないが、
気がつけば二人とも肩で息をして、ベッドで横になっていた。
どちらからともなく見つめ合うと、俺達はクスクスとずっと笑いあった。
どちらからともなく「愛してる」と言い合い続けた。
どれだけそうしていただろうか、俺は、ごく自然に聞いた。
俺の手と、嫁の手は、嫁のお腹を撫でるように重なっていた。
「ここでタカシとしたの?」
「うん」
嫁は、真剣な表情で、俺の目をじっと見つめながら答えた。
でも何故か俺にも動揺は無く、そのまま質問を続けた。
「何回くらい?」
「数え切れないくらい」


39 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 16:43:31 ID:a13DVmET0 [9/17]
「気持ちよかった?」
「うん」
「人生で何番?」
「ダントツで一番だと思う」
「俺よりも?」
「うん。ごめん」
「生でした?」
「した」
「中出しは?」
「した」
「何で?」
「欲しいって思ったから」
「何が?タカシの子供?」
「わかんない。でもあの人が欲しいって思った」
「今でも?」
「ううん。今はあなただけ」


41 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 16:44:27 ID:a13DVmET0 [10/17]
「タカシが好きだった?」
「大好きだったと思う」
「今でも?」
「多分」
「俺よりも?」
「比べる対象じゃないよ」
「強いて比べるとしたら?」
「あの人のが好きだと思う」
「俺と別れたいと思った?」
「ありえない」
「どうして?」
「だから比べる対象じゃないから。
あの人とは、こんな優しい時間は過ごせない」


42 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 16:45:29 ID:a13DVmET0 [11/17]
この辺から、嫁は涙を流してた。
「これからも俺の嫁で居てくれる?」
「私にはそれ以外の選択肢は無いよ」
「タカシとはもう会えないよ」
「そんなつもりも元々無いよ」
「タカシが好きなんでしょ?」
「一番好きなのはあの人。でも一番大切なのは、この子と、あなた」
「俺のことを一番好きにもさせるから。絶対」
「うん。あたしもそうなりたいって思ってるし、そうしてほしいって思ってる。
 ……きっとその内そうなるって思ってるよ」
その後、ずっとお互い泣きながら、キスをしながら、
重ねた手で嫁のお腹を撫で続けた。


43 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 16:47:15 ID:a13DVmET0 [12/17]
その後、オナニーについて聞いた。
「してる」とのこと。
オカズについて聞くと、
「わかんない」と誤魔化すのでしつこく追求。
やがて「その…タカシに無理矢理される感じとか想像したり…」と吐いた。
「今後は俺に無理矢理犯されるのを想像してくれ」と言うと
「うん、わかった」と笑った。
その後は、少し気まずい空気になったので、俺が嫁を後ろから抱きしめながら押し倒して、
わき腹とかくすぐったり、イチャイチャしながらで、
嫁も「わかったわかった~wwwわかったから~~~w」みたいな感じ。
今後の性生活については、やはり嫁も例に漏れず、
自分のリズムや力具合でいけるオナニーのが具合が良いと考えているらしく、
ただ「今日みたいなHは毎日でもしたい。でも体力が心配」
との事だったので、基本はオナニーで、
あとはお互い愛撫しあったりとか、その日の気分や体調で
決めていこうということになった。


44 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 16:48:22 ID:a13DVmET0 [13/17]
余談だけど、朝になると、携帯には女友達から
「昨晩はお楽しみでしたか?」的なメールが、
嫁の携帯に一斉に来てた。
嫁は「世界で一番ラブラブでしたけど何か?」と返信してた。

あと、また今日も日記を見た。
嫁は午前中のうちに、昨日の分を更新していた。


46 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 16:50:04 ID:a13DVmET0 [14/17]
『夢のような時間だった。やはり、私の選択は、妥協なんかじゃなかった。
あんな愛し合い方、シンジ君以外と出来るわけがない。
私達の10年間は、何よりも重く、暖かいものだったのだ。』

とあり、さらには

『私の本音を受け入れてくれた事に、抱えきれないほどの感謝。
これからは、一人で悩む必要は無い。
ただただ、シンジ君の傍にいれば、きっといつか、
私の心と身体に刻み込まれた、彼の記憶や、私自身が持つ、
彼への想いは、消えて無くなるだろう。」
とあった。

ただ最後に

『ただ、その時を想像して、寂しさを感じる弱い自分に、
どうしようもないほどの自己嫌悪。』
ともあった。これで投下終了。

98 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/12(日) 23:19:51 ID:a13DVmET0 [17/17]
なんか俺の事を心配してくれてる方がいるみたいだけど、
まったく大丈夫だよ。無理もしてない。
それこそ元々、嫁とタカシが初めてキスをした時から覚悟し続けてた事だし。
俺が嫁にとって何番だろうが、嫁が一緒に居てくれるなら、
俺が嫁を一番大切にし続けるだけ。

あとタカシの報告は嫁に教える気は無いよ。
俺が墓まで持ってく。
現時点での俺と嫁の間に、俺が不信感を持たれる可能性のある
ギャンブルをしてまでする事だとは全く思わない。
嫁は、タカシが遊びだったってのも初めから理解してたと思うしね。

明日も時間あったら、ちょっとのろけ話(?)を書こうと思ってます。
そんじゃおやすみ。


125 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 16:23:34 ID:uyas5i8A0 [1/19]
先週末の件で気持ちが高揚してたから、
調子に乗ってのろけ話書くとか言っちゃったけど、
一晩寝て冷静になってよく考えたら、
のろけ話でも何でもなかった。
ていうかむしろドン引きされるような事だったから止めとくよ。


126 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 16:24:49 ID:uyas5i8A0 [2/19]
流石にそれは無責任か。
一応ざっとだけ書いとくと、つい衝動的に嫁の下着でオナニーしちゃって、
結果的にはバレたんだけど、なんかうまくまとまったってだけ。


129 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 16:34:45 ID:uyas5i8A0 [3/19]
ああ書き方がまずいな。
オナニーって言っても脱衣籠に脱いであったのを、
何気なく匂い嗅いじゃって、そこを見られただけね。
勿論そんなこと人生初めてだから。
なんでこんなとこで言い訳しなきゃならんのだ。


131 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 16:38:07 ID:uyas5i8A0 [4/19]
もういいわ。なんか面倒くさいから正直に言うわ。
ガチオナニーしたよ。
正直ぶっかけた。
だってめっちゃ良い匂いだったし。


132 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 16:40:43 ID:uyas5i8A0 [5/19]
もう何かグダグダだからちゃんと書くよ。
俺が再度日記を盗み見した理由に、
「俺が失態を演じたから、それを嫁がどう思っているかの確認」
ってあったけどこれの事ね。


135 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 16:43:23 ID:uyas5i8A0 [6/19]
結構俺の気持ちがわかりづらいとのレスを、ちらほらと見かけるが、
一応客観的に、起こった出来事だけを書いていこうと決めているので、
主観的な俺の視点や感情なんかはなるべく排除している。
ただ一つ言えるのは、嫁が泊りから帰ってきた後、
俺は付き合い始めてから一番ってくらい嫁が大好きになった。
それからの俺と嫁への想いや、のろけエピソードは、
とてもじゃないが書ききれないし、
なにより俺の文章力じゃちゃんと表現できない。
恋焦がれるっていうのもそうだし、
俺の命より大切ってのもある。
でもそんなわかりやすい感覚だけじゃなくて、
なんていうか、もう俺の人生そのものって感じ。


137 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 16:49:07 ID:uyas5i8A0 [7/19]
そんな嫁大好きな俺は、ついやらかしてしまった。
嫁がお風呂に入っている時、雑用があったので脱衣場に入ると、
脱衣籠の中に脱ぎ捨ててあった、嫁の下着が視界に入った。
俺の一番好きな、基本黒地に、ピンクのラインが走るデザインの、
可愛い系ともセクシー系とも取れる上下セットだった。
嫁が俺のリクエストを聞いて買ってくれた奴だ。

最初に断っておきたいのだが、
俺は今でも、下着泥棒とか全く理解が出来ない。
着用していない下着など、ただの布だと思っていた。
むしろ見ず知らずの女性の物なんて、むしろ汚いと思っている。
ただ目の前のそれは、大好きで大好きで、
上手く言葉じゃ表現できないくらい愛しい嫁が履いてた下着なんだ。


138 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 16:55:24 ID:uyas5i8A0 [8/19]
何気なくその下着を手に取り、鼻に近づけた。
頭がクラクラした。
どれだけ長年付き合っても、惚れた女の匂いは、
眩暈を覚えるほどに甘かった。

気がつくと、その上下セットを持ち出し、
寝室でオナニーをしていた。
布団の中に潜りこみ、寝ながらの姿勢でブラの匂いを嗅ぎながら、
パンツをちんこに巻きつけ擦っていた。
頭の芯が痺れるくらい、その匂いに無我夢中だった。
きっとシンナーとかこういう感じなんだろうと思った。
脳が溶けると本気で心配した。


139 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 17:00:02 ID:uyas5i8A0 [9/19]
これ需要あるのか?

俺は嫁のパンツにぶっかけた。
かつてない程の快感だった。
「ユキ……ユキ……」と呟きながら、ちんこに巻きつけたショーツで、
残りの精子を搾り取っていた。
寝室のドアの向こうからは、足音が向かってくる音が聞こえてきた。
嫁は長風呂だから油断していた。


144 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 17:07:10 ID:uyas5i8A0 [10/19]
ドアがノックされた。
「シンジ君?居る?」
俺は心臓が破裂しそうだったけど、何とか平静を装って
「ん?あ、ああ」とだけ返事した。
がちゃりと部屋に入ってくる嫁。
バスタオルを巻いていた。
俺は布団の中から、顔だけ出てる感じ。
天井を見つめ、嫁の顔は、見れなかった。
「何?もう寝てるの?」
「ん、うん」
「あたしの下着知らない?」
「え?ああ、うん。てかそんなの知らないよw」
「なんか脱衣所でごそごそしてなかった?w」
後で聞くと、曇りガラス越しに見られてたそうだ。


145 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 17:11:10 ID:uyas5i8A0 [11/19]
俺は無言で頭から布団にくるまった。
暗闇の中、嫁が近づく足音だけが聞こえた。
その瞬間、布団が強引に剥ぎ取られた。
俺の下半身は裸で、両手には下着が握られていた。
しばらく静寂が流れていたが、嫁は大きく溜息をつくと
「はい!もう!返して!w」と
ベッドの上に、ダンゴ虫のように丸まってた俺の手から、
自分の下着を奪い取った。
そしてその瞬間、パンツについた白い液体を見たのだろう。
「あ~もう!w」と剥き出しの俺の尻を叩くと、
小走りで戻っていった。
その背中に「・・・ごめん」とだけ呟くと、
「馬鹿!w変態!w」とだけ返ってきた。


147 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 17:16:03 ID:uyas5i8A0 [12/19]
俺はズボンを引き上げると、あまりの情けなさに、
そのままふて寝の体勢に入った。
しばらくすると、嫁もベッドに入ってきて、
「オヤスミ」とだけ言うと、そのまま就寝の雰囲気になった。
言うまでもなく気まずかったが、しばらくして、
そういう性癖があるのかを尋問された。
俺は一生懸命、「お前の下着だから興奮した!」
「お前の匂いは反則だ!」とやや逆切れ気味に弁解すると、
またしばらく静寂が流れて、そのうちゴソゴソと音がすると、
布団の中で、俺のズボンとパンツが脱がされ、
そして下腹部だけ、温泉に入ったような暖かさに包まれた。


148 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 17:20:09 ID:uyas5i8A0 [13/19]
やがてちゅぱちゅぱと音が聞こえてきて、
そこで初めてフェラをされてるとわかった。
やがてそのままイクと、嫁は何もなかったかのように、
ごそごそと定位置に戻り、寝息が聞こえてきた。
ティッシュとかは使ってなかったから、そのまま飲んでくれたらしい。
次の朝にはそのことについて言及は無し。
普通だった。


150 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 17:25:49 ID:uyas5i8A0 [14/19]
それでこないだ。プチ同窓会に行くときなんだが、一旦玄関で靴を履いたと思ったら、
「あ、そうだ」と言い、ぱたぱたと寝室へ戻っていった。
それから2~3分経つと、またぱたぱたと戻ってきて、
俺にキスをしたと思ったら、「じゃ」と手を上げて慌てて出て行った。
耳まで真っ赤だった。
訝しげに思い、寝室にいくと、メモ帳の上に、下着の上下セットが置かれていた。
メモには
「さっきまで付けてたのです。
良かった使ってください。
タンスのも使って良いけど、汚したら洗っておいてくださいね。

ps ちゃんと新しいの履いてったから心配は無用です(笑)」 
とあり、その直後に「浮気しちゃ駄目だよ!」と嫁からメールが入った。


151 名前:シシンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 17:31:06 ID:uyas5i8A0 [15/19]
それは匂いを嗅いだりはしたけど、抜いてはいない。
嫁には「使った?」と聞かれたけど
とりあえず「した」と嘘をついておいた。
嫁は「くふふw変態っ!変態っ!w」と嬉しそうに小突いてきた。
ちなみに、プチ同窓会で、嫁が帰ってくるまでに事前に抜くかどうか、
って悩んでいたけど、その時はそれの匂い嗅いでた。
とにかく、だから確認として日記を見た
「びっくりしたけど、まぁそれはそれで嬉しい」的な事が書かれていた。
あくまで下着そのものに異常な興味があるわけじゃなく、
性犯罪に走るわけではないと理解してくれたみたいだ。


153 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 17:35:18 ID:uyas5i8A0 [16/19]
余談だが、ラブホで俺が嫁のオナニーの話をしてるとき、
「シンジ君もあたし以外でしちゃ駄目だからね!?」と言われたので、
「じゃあ写メ撮っても良い?」と冗談で聞いた。
タカシにも顔を隠して撮らせてたように、嫁はエロ写メとか大嫌い。
だから俺は、明らかに冗談だとわかる表情や口調で聞いたんだけど、
嫁は全裸のまま、照れ笑いを浮かべて背筋を伸ばし、「ん、良いよ」と。
俺が唖然としてると、「……恥ずかしいから早くしてよ!w」
ちゃんと顔込みで、全身で撮った。
嫁は顔を隠す素振りもなく、リクエストにも答えてくれた。
だっちゅーのポーズとか。
その谷間の破壊力は俺を惚れ直させた。


155 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 17:37:42 ID:uyas5i8A0 [17/19]
これで全部。
黒歴史は確定だと思う。
ただ匂いフェチは本格的に目覚めてしまいそうで怖い。
それじゃ。


166 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 19:27:52 ID:uyas5i8A0 [18/19]
無言電話さんからメール来てた。
もう時間も無いので簡潔に。
タカシの不倫相手で、自分の二の舞にしたくないから、
純粋に忠告したかったらしい。
あくまでその内容を信じるなら、だけど。
明日から嫁と泊まりで遠出するので、
詳細報告はまた今度。そんじゃ。


169 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/13(月) 19:44:33 ID:uyas5i8A0 [19/19]
タカシの携帯盗み見してたって書いてあったよ。
嫁には話してもいいかなって思ってる。
この前実際喋った感じも穏やかそうな人だったし。
どちらにせよ帰ってきてからだな。
今度こそ本当に落ちる。


521 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 16:39:01 ID:vq0dSZEh0 [1/15]
とりあえず泊まり先での出来事の報告。
泊まった旅館の部屋に備えつきの露天風呂があったので、
当然のように二人で入る。
いつもは俺が後ろから抱きかかえるように入るのだが、
その時は何故か逆の体勢。
別に理由は無い。
たまたま先に入った嫁がそういうポジションだったってだけ。
当然背中に当る嫁の大きな胸。
柔らかくも弾力のあるそれは、俺の背中に押しつぶされては
ぐにぐにと逆に背中を押し返すかのような感触。
慣れ親しんだ感触とはいえ、やはり反応してしまう俺の下腹部。
嫁はしばらくそれをきゃっきゃ言いながら、楽しそうに手で弄んでいたのだが、
しばらくするとその手は止まり、そして黙り込むと、
俺に湯船の淵に座るよう指示してきた。


523 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 16:45:45 ID:vq0dSZEh0 [2/15]
「あ、あのね?ネットで調べたんだ」と気恥ずかしそうに言いながら、
胸の間にリンスを塗って「……してほしいって言ってたでしょ?」と言うと、
俺の前に跪き、そのふくよかな肉の谷間で俺のちんこを挟んできた。
嫁は恥ずかしそうに俺のほうをちらちらと見上げ、
「……ダメ?」とか「どう?」と聞いてきた。
俺はパイズリは初めてで、でもそれほど気持ちよくはない、
という事はよく聞いていた。
確かにこれは、その辺の風俗でやってもらうだけでは気持ち良くないだろう。
フェラや挿入ほどの刺激が無い。
その代わり、この女を征服した、という快感に襲われた。
まさに支配欲が満たされたという表現がしっくりくる。


524 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 16:49:36 ID:vq0dSZEh0 [3/15]
嫁は「んっんっ」と、ぎこちないながらも、自分の手で胸を寄せ、
そして俺のチンコをこすってくれた。
時折そのまま亀頭を舐めたりも。
征服感も手伝って気持ち良いのは気持ち良いのだが、
どうにもくすぐったさが残る快感で、このままでは
射精は程遠いなと思った俺は、もう一度二人で湯船に漬かり、
対面座位で繋がった


527 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 16:55:04 ID:vq0dSZEh0 [4/15]

湯船の中での対面座位も、別に絶頂を目的としたセックスじゃなくて、
ただ嫁と繋がりたかったし、嫁も一緒だったみたいで、
二人とも腰を動かしたりせず、ただお互いの性器の感触と、
肌を重ねることを楽しんでいた。


529 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 17:00:21 ID:vq0dSZEh0 [5/15]
その中で、「ネットで調べたの?」
「……うん」
「なんで?」
「だって……前して欲しいって言ってたから」
その後無言で繋がったまま抱き合ってて、
1分か2分後くらいに、俺の肩に顎を乗せた形の嫁を
頭撫でながら、「怒んないから正直に言って?」と言ったら
「……タカシに教えてもらった」と。


533 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 17:07:39 ID:vq0dSZEh0 [6/15]
その後はそのままの状態で
俺は「ありがとう」
嫁は「ごめんね」の応酬
そんで嫁の涙を拭いながら、
「これから少しづつでいいから、本当に少しづつでいいから、
 こうやって二人の思い出にしてこう。少しづつタカシのこと消していこう?」と言うと、
嫁は鼻水垂らしながらこくこく頷いていた。
「また気が向いたらでいい。何があって、何を思ったかを教えて欲しい。少しづつでいいから」
嫁の綺麗な顔はグズグズになっていたけど、
それでもこれ以上愛おしい女性はいないなぁって思った。


539 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 17:20:16 ID:vq0dSZEh0 [8/15]
その後布団でそろそろ就寝ってなったんだけど、
なかなか隣からは嫁の寝息は聞こえてこなかった。
前も書いたかもだけど、嫁は寝つきがよく、そして俺は悪い。
だからいつもは、嫁のすやすやとして寝息を子守唄代わりにまどろんでいくんだけど
その晩はなかなかそれが聞こえてこなかった。


543 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 17:31:41 ID:vq0dSZEh0 [10/15]

そのままそっと手を握りかえして、しばらくはそのままだったんだけど、
「ねぇ起きてる?」と嫁の声。
「何?」
「さっきはありがとうね」
「旦那ですから」
「シンジ君はさ……」
「ん?」
「あたしと別れたいって思った事ないの?」
「結婚してからは無いよ」
「あたしシンジ君の優しさに漬け込んですごい酷いことしたよ?」
「よくわかんないけどさ、夫婦ってそんなもんじゃないの?
 それでも一緒に生きていきたいって思ったんだからさ、
 やっぱりお前以外にはいないって事だろ」
あまりのクサイ台詞に正直俺の顔は真っ赤だったが、何とか悟られずに言い切った。


546 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 17:39:35 ID:vq0dSZEh0 [12/15]
それでまた嫁が泣き出した。
嫁が涙を流すところなんて、付き合いだしてから今までで、
せいぜい2~3回しか見たことないんだが(それも嫁の友人関係で)
この一ヶ月ではもう何回見たことか……

ひとしきり嗚咽を漏らすと、嫁は
「これから『あなた』って呼んで良い?」と尋ねてきた」

新婚時、嫁は「恥ずかしいからずっと名前で呼ぶね?」
「だいたい『あなた』って……なんかお互いがお互いの所有物にしてるみたいで嫌だ」
と言っていた。

俺が「良いよ」というと「それか『パパ』も良いよね?でも名前でも呼びたいしなぁ」
とのことだったので、「気分次第で変えれば良いんじゃない?」って事になった。


548 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 17:44:29 ID:vq0dSZEh0 [13/15]
そんでここ数日は、従来通りの『シンジ君』に加え『あなた』『パパ』が加わった。
後者の二つは言い慣れてせいか、顔を赤らめながらボソボソと呟くようにいう。
俺も『ママ』というと同様に顔を赤くして「う~」と唸りながら後ずさりしていく。

大体のパターンは、外にいるときは『シンジ君』
家で御飯や風呂の準備が出来て呼ぶ時。もしくは行ってらっしゃいとかの挨拶も『あなた』
それ以外は『パパ』って感じになったみたい。


554 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 17:51:43 ID:vq0dSZEh0 [14/15]
それともう一つ。
まだ1~2日だけだけど、嫁からHを誘ってくるようになった。
今までも、イチャイチャしてて、その流れで「する?」とかは聞いてきてたんだけど、
そういう空気関係無しに、御飯食べたすぐ後とか、
嫁から恥ずかしそうに「今夜は?」みたい感じで誘ってくるようになった。
誘うっていうか、数時間後の予約って感じ。
ただ直接「エッチ」と「セックス」というのは恥ずかしいそうで、
代わりに「仲良し」という言葉を使う。
「今日は仲良しどうする?」とか
「今から仲良ししよっか?」とか。


555 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/17(金) 17:53:08 ID:vq0dSZEh0 [15/15]
ちょっと時間無いので、無言電話さんの話はまた今度。
ただ害は無さそうな感じ。
今日は嫁はお疲れで早く寝るそうなんで、また来れるかも。

614 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 01:08:54 ID:2lEEau0/0 [1/22]
嫁はだいぶ前に眠ったんだけど、しばらく手を握ってた。
眠る前に、手を握っててほしいと言われたから。
残った手で文庫読みながら、たまに嫁の寝顔見てた。可愛い。

無言電話さんなんだけど、とりあえず一通目からわかる内容は
・主婦
・タカシとはタカシが学生、無言さんが独身の頃からの関係
・無言電話をするつもりはなかった、と重ねて謝罪してきた。
・嫁はかなりのお気に入りだったらしく、それをよく聞かされていた。
(昔から新しい女が出来ると話してくるらしい)
・それで俺とタカシの関係を、タカシから直接聞いていた。
・無言さんはタカシと今の関係を作ってしまったことを後悔している
・だから嫁への嫉妬ではなく、純粋に忠告したかった
・同じ女性として、嫁本人に忠告しても効果は薄いと感じ、
 且つ今回の件に関しては、俺の行動が発端なので、 俺に連絡をしてきた。


618 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 01:20:25 ID:2lEEau0/0 [2/22]
そして旅行前に質問メールを出したんだけど、それの返信。

Q、タカシに本命の彼女がいるのか?
A、わかりません。

Q、今現在、他にタカシと継続的に関係を持っている女性を知っている?
A、私を含め、月一程度で会うなら数人はいると思います。詳細はわかりません。

Q、嫁がタカシのお気に入りだと判断した理由は?
A、(タカシ)本人がそう言っていました。

Q、何故俺に直接会いたいと思ったのですか?
  俺がタカシを恨んでいると考えるのが普通。
  俺があなたの環境を利用(もし旦那がいるなら密告してタカシを間接的に攻撃)
  することも考えられたのでは?
A、最悪そうなっても良いと思いました。


624 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 01:28:58 ID:2lEEau0/0 [3/22]
Q、私とユキの今の状況を知っていますか?
A、タカシさんの家に泊まりに行きかけたところまでは知っています。

Q、タカシとユキがどういう行為をしていたかは知っていますか?
A、口伝えならタカシさんから聞いていました。

Q、私やユキの身元情報はどこまで知っていますか?
A、お二人の年齢とお名前。それに加え旦那様は電話番号。奥様は顔写真だけです。

Q、タカシとの関係をなぜ後悔しているのですか?そして何故関係を止めないのですか?
A、家庭を壊したくないからです。止めたいとは常々思っています。


631 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 01:37:33 ID:2lEEau0/0 [4/22]
その返信と一緒に、向こうからもひとつだけ質問が。
「奥様とはどうされるつもりですか?」と。
隠すメリット無いので、子供が出来て、遠くの地に行くことを書いた。
あと追加の質問で、

・タカシがユキに関して言っていたこと、もしくは行った行為で、あなたが知る限りを教えてください。

・あなたとタカシの関係について、可能なものでいいので教えてください。

・タカシの女性関係について、知る限りを教えてください。

・それ以外にも、何かお気づきの点があったらお願いします。 
 それが俺とユキの今後生活に繋がるかもしれませんので。

といった感じのメールを送った。
あくまで「俺はあなたの敵じゃないですよ」的な雰囲気で。同じ境遇(?)の者同士頑張りましょうね的な感じで。


638 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 01:45:07 ID:2lEEau0/0 [5/22]
無言さんの文面はすごく畏まった礼儀正しい文章だった。
それも無理をしてない使い慣れてる感じ。
電話で喋った雰囲気もやっぱり礼儀正してくて温和な印象だった。
無言電話時代も、俺の「悪戯か?」という先入観からの印象があったのか、
今思うと、ただ緊張して話すのを躊躇っていたのではとさえ思える。
「奥さん……浮気してますよ?」も、なんとか搾り出しかのような弱い声で、
おどろおどろしい感じではなかった。と思う。

この案件を、嫁がお気に入りだったって部分だけを知らせずに
嫁に教えるのは難しい気がする。
今は大丈夫でも、今後の展開次第ではふと知ってしまう機会があるだろう。


641 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 01:53:28 ID:2lEEau0/0 [6/22]
言葉は悪いけど無言さんは色々と活用させてもらうつもり。
もし嘘だったとしてもこっちにはデメリットは無いし。
気をつけないといけないのは、直接会った場合の、
タカシが飛ばした美人局ファンネルの可能性くらいか。
それじゃ寝ます。


721 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 21:33:03 ID:2lEEau0/0 [7/22]
今日も嫁は早目に就寝。
どうも最近眠くて仕方がないらしい。
とはいえ昼間は元気すぎるくらい元気だし、
定期健診での経過も順調すぎるくらい順調。
つわりも殆ど無いらしい。


722 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 21:34:29 ID:2lEEau0/0 [8/22]
そういえばレスとかあんま読んでないので、
質問とかあったらごめん。
一応は淡々と報告してくだけの方針なんで。


725 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 21:37:30 ID:2lEEau0/0 [9/22]
無言さんから返信があった。
別にこっちから要求してないのに、
自分の個人情報を全部晒してきた。
名前住所電話番号その他諸々。

そういう意図が無かったにせよ、
結果的に悪戯や脅迫と捉えられるような事を
してしまったことに対する謝罪と、
自分の誠意を示すためだそうだ。
顔写真も要求したらすぐに返信してきた。


727 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 21:41:02 ID:2lEEau0/0 [10/22]
俺の無言さん改め恵子さん(仮)に対する方針は、
深入りはしない。
直接会ったりもしない。
あわよくばタカシと嫁の間の出来事と、
タカシの弱味なんかも知れたらいいな、ってくらい。
ただし、その為にほんの少しの無理もしない。

嫁には「こういう人から連絡があったよ」くらいは知らせるつもり。


733 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 21:48:54 ID:2lEEau0/0 [12/22]
俺もそうなんだけど、誰にも相談できないような悩みを持って、
一人で罪悪感を抱えてる人って誰かに言いたいんだろう。
かなり詳細に自分とタカシの関係を書いてきてくれた。
まるで懺悔みたい。
恵子さんを擁護するつもりはこれっぽっちも無いけれど、
この人が決して尻の軽い人だとは思えない。
心から反省してるのがありありと伝わってきた。
流石に全文晒すのはどうかと思うので概要だけ。


734 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 21:51:36 ID:2lEEau0/0 [13/22]
タカシと初めて会ったのは27歳。
フリーの時に合コンでタカシと知り合ったらしい。
当時のタカシは二十歳そこそこの学生。
それから数ヶ月程度セフレの関係。
ただ恵子さんは最後までちゃんとした交際を望んだけど、
捨てられる形で一旦疎遠になった。


736 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 21:58:53 ID:2lEEau0/0 [14/22]
そのすぐ後くらいに、恵子さんが学生時代に交際してた男性と再びよりを戻し、
29歳で結婚。
結婚直後に偶然タカシと再会。
人妻になった事で興奮したのか(これは俺の邪推。でも間違ってはいないだろう)
新婚の恵子さんに関係を迫る。
恵子さんは当然それを拒否していたものの、やがてなし崩しに。
そして直ぐに妊娠。
正直どちらの子かわからないそうだ。
旦那さんは疑う素振り無しらしい。
無事出産したその子は、最近喋るようになり、
旦那さんに「パパ」と言う度に張り裂けそうなくらい胸が痛むとのこと。
現在お腹に二人目。その子は確実に旦那さんの子らしい。
ただ今でも、月に一度程度で関係を持ってしまっているとのこと。
重ねて言うが、見た目は真面目で意志の強そうな、可愛らしい良妻賢母って感じ。
正直ショックだった。


744 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 22:10:34 ID:2lEEau0/0 [15/22]
Q、タカシがユキに関して言っていたこと、もしくは行った行為で、あなたが知る限りを教えてください。
A、いくつかは聞いてはいますが、それは奥様と話しあって、お互いの信頼を築いた上でお知りになるのがよろしいかと思います。
(ごもっともです)
ただし、タカシさんが(実際も”さん”付けしてる)こういった関係の女性にしている事で、奥様だけにはしていないとタカシさん本人に聞いている事があります。
実際タカシさんが、奥様を本当に気に入っていることを裏づけていると思います。
  
※上記に関して追求したところ、顔写真が添付された返信で、「恥の上塗りになるのでご勘弁下さい」とのこと。
なだめる感じでさらに追求。返信待ち。今夜はもう無いだろうが。

Q、あなたとタカシの関係について、可能なものでいいので教えてください。
A、さっき書いたやつ。


750 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 22:15:50 ID:2lEEau0/0 [16/22]

Q、タカシの女性関係について、知る限りを教えてください。

A、以前申した通り、詳細はわかりません。
ただし、私が知る限りではいわゆる本命の彼女というものが居たという事実は、
聞いた事がありませんし、そういった事を匂わせたこともありません。
さらに言えば、奥様のように、毎週のように同じ女性と会うというのは、
タカシさん本人も仰ってたのですが、珍しいそうです。
私が一番驚いたのは、奥様と会った時、生理でもないのに、
一切の性行為をせずに過ごした時間もあるとタカシさんから聞いたことです。
私に嘘をつくメリットは無いので、おそらく本当だとは思いますが、
正直耳を疑いました。

Q、それ以外にも、何かお気づきの点があったらお願いします。 
  それが俺とユキの今後生活に繋がるかもしれませんので。

A、急には思いつきません。何か気付きしだい連絡を差し上げます。


756 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 22:22:57 ID:2lEEau0/0 [17/22]
新しい質問や要求としては

・前述した嫁以外にはセフレに必ずしていた事の内容。

・携帯を盗み見して俺の番号を知れたんだし、
タカシから聞かされる事もあるみたいだから、
他のセフレ関係の女性の名前なんかも教えて。
でも再度携帯を盗み見とか危ない橋は渡らなくて良い。

・タカシに写真や動画を撮られたことがあるか。
もしくは他の女性を撮ったという話を聞いた事があるか。
嫁の顔写真とはどういったものなのか。

・お腹に二人目が居ると言っているが、現在も会って関係を持っている?(って事なんだろうけど一応確認)
だとすれば、次に会う予定日などがあるのか?
恵子さんは本当にタカシと関係をやめる気があるのか?


764 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 22:28:46 ID:2lEEau0/0 [18/22]
質問要求の続き。
というか要。

・タカシにそれとなく、嫁が妊娠したと伝えて、その時のリアクションを教えてほしい。


767 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 22:34:59 ID:2lEEau0/0 [19/22]
名前を知りたいっていうか、名前くらいしか知らないだろうしなって思ったから。
知ってどうするかは特に考えていない。
知れたら何かしら活用できることもあるかもしれないから(もちろん脅迫とかじゃない)
知れたらラッキーくらいな感じ。

777 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 22:46:03 ID:2lEEau0/0 [21/22]
んじゃ落ちます。


795 名前:シンジ ◆QQVIxUWWq6 投稿日:2010/12/18(土) 23:22:48 ID:2lEEau0/0 [22/22]
なんか落ち着かなくなって戻ってきてしまった。
やっぱり少し動揺してるのかな。

俺がタカシに伝える云々はやっぱり考え直すよ。
妊娠に関しては、やはりどう考えても俺の子だし。
可能性があるなら、二人で寝ているベッドから起きだして
密会したってくらいだし。
それも寝つきが悪く、少しの物音で起きる俺が隣に寝ていて。

ただ嫁の寝顔を見てると、この人が産んだ子なら正直誰の子でも愛して育てられる。
何の問題もないよ。
それくらい嫁を愛してる。
まぁ確実に俺の子だけど。
今度こそ本当に寝る。

part7

・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
関連記事
・不妊治療をあきらめた嫁は、私の兄に受精を託しました完
・私が歩行者をはねた結果、嫁が身体で償うことになりました
・友達の婚活の手伝いで、ランチ合コンに参加した主婦が堕ちた楽園 完
・僕が結婚をためらう理由は、地元のイヤラシいしきたりのせいです3
・お裾分けをもってくる隣の若妻さんに、丸めたティッシュを見つけられました

[ 2012/03/28 17:06 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
ランキング
動画紹介