NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

オリジナル 元風俗嬢の嫁と寝取られ生活part2

この前の、ちょっと衝撃な告白からは、セックスの仕方が微妙に変わってきて、お客さんとのプレイのことを聞きながらというスタイルになっていった。

元々普段から、嫁は明るい性格で、セックスに対してもどちらかというと積極的で、風俗で働いていたという負い目があるからか、やたらとサービスは良かった。

家に帰ると、裸エプロンでお出迎えしてくれたり、ガーターベルトのランジェリーセットでお出迎えしてくれたりしてた。最近は、AKBっぽいコスチュームでずっと過ごしてたりする。


・今月のブロマガ(このブログオリジナルコンテンツ)更新一覧表です

セックスも、色んなタイミングで嫁の方からお誘いがかかって、まったく不満なく過ごしていた。良いか悪いかは別として、フェラなどのテクニックも凄い物があり、一本抜かれてから本番という流れができあがっている。

出した物は美味しそうに飲んでくれて、「美味しい」とか「あふれちゃう」なんて、ツボを心得たコメントもつけてくれる。その後にすかさずディープキスしてくることには、うっとなるが、本当に最高だと思ってる。

バイブの告白以来、プレイ中にお客さんのことを聞いたりするのが日課になっていって

「俺以外に、良いなと思ったお客はいないの?イケメンとかさ。」
「んーー ないしょっ   いないよ。  たぶんね」

「ふーん バイブの人とは、バイブだけ?」
「バイブは太いの入られながらローターも使われたよ・・・ん・・・ あ・・・ ハァ・・・ 思い出しちゃった あ・・」

「なに急に締まってるの?思い出して興奮してる?締めすぎ(笑)すぐイッちゃうよ。  エロいな佳恵(かえ)は」
「ん・・・ん・・・ ふぅ 太いのだけでもぉ あたまぁ真っ白になるのにぃ くっぅ・ あ・・ ローター当たるとぉ・・・ ふぅ はぁ 痙攣しちゃうの」

「そのお客さんは好きにならなかったの?それだけイカされまくったら、離れられないんじゃない?」
「うん・・・忘れられないから・・・ あぁぁ・・  今でも  メールしてる  ぅぅ・・ ごめん なさいぃ 忘れられないのぉ・・・」

「えっ?なんで? 佳恵ぇ だめだよ」
とか言いながら、ガチガチになって激しく動いた。

「あぅぁ はぁ・・・ だめ、だめ ごめんなさい からだがぁ 忘れたくないってぇ 言ってる の・・・  またバイブで あの人にぃ 真っ白になるまでぇ・・・イカしてもらいたいの!  うっ くっぅ・・・ イク イッちゃう だめ だめだもん イッちゃう あの人のこと思いながらイッちゃう!!  だめぇぇ」

その告白の途中で、もうもたなくて、情けなく「佳恵ぇぇ」とか言いながらイッてしまった。

すかさず
「ちょっとそれは聞いてないよ。だめじゃん。なにそれ」って、少し切れ気味に言ったら
「うそだよ・・・アドレスも知らないし でも、しょうくんメチャクチャ興奮したでしょ?凄く硬くなってた」
って、飛び切りのスマイルで言われた・・・

すでに見透かされてコントロールされ始めてたのが心地よかったけど、今思えばこんなのは可愛い物だった。

「バイブの人は、それだけイカしまくって半分失神してるなら、本番しても気がつかなかったんじゃない?って言うか、その状態で入れてきたら、拒否れないでしょ?佳恵はエロいから」
「それは絶対にないよ。その時は、もうしょうくんのこと好きだったし、それにバイブマンは顔が残念だったよ。出川顔(笑)」
「でも、凄く気持ちよかったでしょ?俺よりも?」
「んーー 気持ちよかったけど、しょうくんのとは種類が違う。しょくんのはジワジワ幸せになる感じだけど、バイブマンは絶叫マシンみたいな感じ。刺激がスリリングなだけだよ。しょうくんのが一番だよ!」

ジワジワ幸せになるって事は、夢中になるほど気持ちよくはないって事なんだろうけど、とりあえず一番なら良いかってその時は思った気がする。

その頃は、もう一日中本当に他人に抱かしたらどうなるかとか、そんな事ばかりずっと考えていた。
とりあえず、俺の学生の頃からの親友で、イケメンの拓人がいいかな?なんて考えるようになってきていてた。
そう考えるようになったのも、拓人と拓人の彼女と、俺と嫁でよく遊ぶようになっていてて、嫁と彼女も同じ美容師と言うこともあってやたらと仲良くなっていたからで、拓人のことも「チャらい」とか言ってはいたけど、嫌いではないような感じだったからだ。

ただ、問題はスワッピングになると、俺と拓人の彼女がすることになるので、それを佳恵は絶対に許さなそうと言うことぐらいだった。ヘルスで働いていた反動か、元々の性格かはわからないけど、俺に対する独占欲はめちゃ強く、テレビで女優とかアイドルに「この子可愛いね」とか言うと、テレビ消すような感じだった。

まあ、気長に一緒に4人で遊びながら、チャンスをうかがうことにした。



・2017年度寝取られ動画、同人ランキング!
・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)

その他の寝取られ体験談を探す


【同じジャンルの体験談】
・息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた完
・個人経営の塾で、妻が身体をご褒美にして生徒の成績を上げていました2
・いつもより早く帰宅すると、嫁が元カレにリベンジポルノで脅されていた完
・姉さん女房の妻に、友人とのセックスをお願いした結果2
・奇跡的に付き合ってくれた自慢の彼女が、処女は他の人に奪ってもらうと言った完
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声


肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは

夫の遺影の前で犯されて、気が狂うほど絶頂した私

トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
ランキング