ゴルフで遠征して熱を出し、妻に黙って帰宅したら

私は大のゴルフ好きです。
ゴルフ歴は、20年です。年間40回位ゴルフをします。当然、年に3回位1泊2
日で遠征します。
家では、愛する妻と2人の子供がいます。妻は39歳。顔は10人並み。

小ぶりですが愛想がいいと近所の評判。

この間、1月の28日と29日に九州の鹿児島にゴルフの遠征がありました。
私は、その日に照準を合わせ朝5時起きもなんのその。心浮き浮き状態で出発。
ところが、飛行機に乗るや否や風邪で発熱。下痢はするや39度の熱を出しふらふらになりました。

いざ、ゴルフ場に着いても、とてもゴルフなんぞ出来る状態ではありませんでした。くやしいやら、情けないやら。と言う訳でその日急遽帰宅する事になりました。別にいちいち妻に今日帰ると連絡もせず、それより自分の体の事しか考えてなかった。

空港まで車で行っていたので、何とか運転して夜8時ごろ帰宅しました。
帰宅すると、何と妻がいない。
子供に聞くと、PTAの会合で出て行ったという。
おかしいなぁと思いながらも即ふとんに入りました。

熱でうなされ、ふと夜中の11時ごろに目が覚めました。しかし、妻がまだ帰ってきません。
おかしい思いながらも、そのまま寝てしまいました。
今度は1時ごろ目が覚めました。しかし妻はまだ帰っていませんでした。

それから気になって寝付けません。おかしい、何かある。そう思ったら、ますます寝付けなくなって、起きてあちこち、せんさくしました。
電話のリダイヤルを見ましたら、見たこともない携帯の電話番号がありました。
私は即、非通知でその携帯に電話をしました。

すると、イカツイ男の声が聞こえました。「もしもし」
黙っていると、「早く」と女の声が聞こえました。「えっ妻の声や」直感しました。間違いなく妻の声でした。

私は必死に耳を立てて聞きました。「誰や何にも聞こへん」と男の声。
「もう早く来て」「よしよし」と会話が聞こえる。その男、馬鹿な奴で携帯のスイッチを切りそこなったのか、スイッチはONになったまま。私はドキドキしながら 耳を立てました。

男女のセックスが聞こえたまま。「もう3回目やで」「いいの今日は旦那はいないし、いっぱいして」と言う声が最後で後は「あぁいいわ、そこ、そこ、もっといじ めて、いっぱいいやらしくして」「いいわいいわ」チューチュー、グチュグチュの音。そして10分位後、「いい、いい、もっともっと突いて」「あぁ、あぁ」
プチュ、ブチュ、ベッドのきしむ音。30分位続きました。

妻が俺以外の男とおめこしている。
普通でも興奮するのに39度の熱を出しながら思わずセンヅリをかきました。
結局妻が帰宅したのは、朝の5時半。まだ表は暗い。こそっとドアー開け、寝室に 入ってきました。後はご想像の通りの修羅場。

・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
関連記事
・嫁の身体だけじゃなく、心まで友人に寝取ってもらいたい俺6
・まだ19歳のロリ妻が、私のED治療で他人棒を経験した
・今年の夏も、いとこと巨乳で無防備な叔母が遊びに来ました2
・私のミスのせいで、部長に身体を差し出して寝取られた妻 完
・気の弱い僕を守るために、妻が上司達に抱かれました その後
[ 2017/08/29 22:00 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
ランキング
動画紹介