山文京伝 めくるめく寝取られワールド

寝取られと言ったら山文京伝さんと言うくらい、私の中では鉄板の作家さんです。ハズレはないと思います。自信を持っておすすめします。


沙雪の里
≪旦那と息子のいる前で…牝になるのは興奮するじゃろう ここまで出来りゃあおまえさんも もうりっぱな村の牝嫁じゃ≫雪子は夫の姉の誘いもあり、夫と息子と一緒にある村落へ移住をしてきた。ところが実はその村では、子供を産める女が少なく、村の女は皆の共有物であるという因習があり…


緋色の刻 完全版
愛する夫と可愛い娘に囲まれて幸せな生活を送っていた人妻・緋田悦子は、家に突然闖入してきた5人の男に輪姦され、縛られ、最後には自分から求めさせられてしまう。


蒼月の季節
『今宵…その肢体にきざみつけてやろう不貞によって得る快楽の味を……』豊かではないものの幸福な夫婦に突然やって来たチャンス、そして破滅の危機。我が身を差し出して破滅から逃れようとした人妻に加えられる過酷な調教に彼女は…


沙雪の里 上巻 村の古き種付けのしきたりに堕ちた美母


冬の紫陽花
愛する夫と子供、責任ある地位に恵まれたキャリアウーマン・氷山美冬。充実した日々を送っていた彼女の部署に、かつての家庭教師の教え子・夏川悠介が転属されてから、美冬の生活に狂いが生じてきた。心揺らぐことなどない家族への思いとは裏腹に、熟れた身体は肉欲を求め、溺れていく…。



【由紀江の豊潤な身体を庸一が変えてゆく…】≪…もっと悦ばせてあげる…由起江さんの体がボクを覚え込むまで…体が全部ボクのモノになるまで…≫夫の勤務先の会長から、孫である庸一をあずかることになった浅沼家。両親の蒸発など不幸な家庭環境で育った彼は妻の由起江に甘えるが、それに対し優しく接していた。ある日ガーデニング作業中に、衣服を土でよごしてしまった二人はシャワーを浴びる。初めこそ庸一に勧めるものの、彼の心中を察した由起江は一緒に浴室へと足をふみいれる。しかし、そこで待っていたのは――!少年に犯される毎にオンナの悦びに目覚めていく人妻。堕とされ、溶かされた牝の体は次第により過激な支配を求めるようになり…

・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
関連記事
・子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました完
・EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩完
・気の弱い僕を守るために、妻が上司達に抱かれました
・嫁の身体だけじゃなく心まで友人に寝取ってもらいたい俺2
・大家さんに、妻を1年間貸し出してお金を借りました完
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
ランキング