出会い系の30代後半子持ちの主婦はアナルの中出しまで可だった

某出会い系で熟女と初めて会って、その日にエッチしました。
彼女は30代後半で子持ちの主婦。
自分は20代前半です。
当日、駅前で待ち合わせをして俺の車に乗り込むと、彼女は相当溜まっていたのか速攻で濃厚キスしてきた(笑)

事前に写メ交換や恋人同士のようなメールをしていたのですがビックリでした。
激しくキスをするとそれだけで感じてしまうとても敏感な体質の人妻。
キスしてるだけなのに体をよじらせ、熱い吐息が俺の口の中に入ってくる。
しかし、このまま路上でカーセックスする訳もいかないのでホテルへ移動。

部屋に入った途端に激しくキスをして、服を脱がせました。
胸は少し垂れ、乳首はレーズン色で、大きな乳首。
アソコは黒くて分厚いビラビラ。
クリは大きい。
お尻はちょっと垂れた感じだけど、すげえ柔らかい。
平均的な痩せてる40代手前の人妻の裸って感じ。

軽くシャワーを浴びてベッドに入り、愛撫しながら話していると彼女、「手術をしてから妊娠しにくい体質になった」と言う。
つい、「中に出して良いの?」と聞くと、「大丈夫」だと。
その時点でかなり興奮しました。

フェラされながらアソコを弄り、69になってお互い舐め合いました。
少し匂うアソコでしたが、なぜかその匂いに興奮してしまい、まんこが愛液でヌレヌレになるまでクンニして挿入しました。

挿入した途端、熱く優しく包み込んでくれる。
今まで経験したことの無い感触にとても感じてしまいました。
相手もとても敏感で、挿入してから自分がイクまでに3回ほどイッてました。
その度に締まる感じが凄くて、一気に射精感が込み上げてきました。

「本当に中に出していいの?」

「いっぱい出して」

一気にスピードを上げて、奥深くにザーメンを注ぎました。
アソコから抜くとたくさんのザーメンがアソコから流れ出し、その光景を見ると、また起ってしまいました。

アソコからザーメンを掻き出し、次はアナルを責めます。
指を入れるとすんなり入り、愛液とザーメンが混じった液体を尻の穴に塗り込みながら、指2本で出し入れしました。
結構感じていたため、アナルの経験を聞くと未経験だそう。

「アナルでもしてみたい」と言うので、そのままアナルに挿入しました。

意外とこちらもすんなり入り、アナルに入れながらアソコも指で弄ると、彼女はアナルで凄く感じていました。

相手は愛液を垂らしながら2回ほどイキ、自分もケツの穴に中出しw
次の日までアソコとアナルに3回ほどザーメンを交互に注ぎました。
最高にエロい一日でした。

・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
関連記事
・EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩完
・気の弱い僕を守るために、妻が上司達に抱かれました
・嫁の身体だけじゃなく心まで友人に寝取ってもらいたい俺2
・子種のない私が、大学生の甥に妻を妊娠させてもらうことにしました4
・大家さんに、妻を1年間貸し出してお金を借りました完
[ 2017/01/11 17:31 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
ランキング