人妻にパチンコ玉を貸したら、身体で払い出しを受けた

よく行くパチンコ屋で28歳の人妻と知り合いになった。
パチンコしながら台のことなど少し話しする位の仲でした。

ある日僕は10箱以上だして、隣で人妻が負けてお金も無い感じだったので、1箱貸してあげた。
「返すのはいつでもいいから、入れてみな、出そうな感じだよ」と言うと、
「いいの?ありがとう」と言って喜んでパチンコを打ちだした。

1箱無くなってきたからもう1箱貸してあげたら、なくなりかけたら確変で大当たり。
人妻は大喜びで、結局人妻は僕に2箱返しで18箱、僕は16箱出した。

終わったのが夕方の6時だったので、
人妻がお礼に食事をおごってくれる事になりファミレスに行った。
食事しながらいろいろ話ししてて、

「最近パチンコに来てなかったね」
「実は流産して体調崩していた」
「残念だったね…」
「大丈夫、もう気にしてないから」

それから話しはHな方向に。
僕に、彼女とHしているの?って聞いてきた。

僕は「たまーに」と適当に答えると、人妻が「いいなー」と。
妊娠してからHしてないと。10ヶ月位だとか。

流産してから旦那さんにH誘ってもしてくれないみたいで、流産とH無しでストレスが溜まりパチンコしていたらしい。
僕が「ストレス発散するのにホテルにでも行くかい?」と冗談まじりに言うと、人妻は本気モードで行きたいといいだした。

僕としてはタイプの人妻だったので、
速攻ファミレスをでて僕の車でホテルへ。

ホテルに着くと人妻がお風呂にお湯を入れに行き、帰って来たらベッドに座っている僕の横に。
肩を抱いてkiss。

お互い舌を絡めながら、胸を触り下も触るとパンストの上からも濡れていた。
人妻がパチンコしてたからお互いタバコ臭いからお風呂に入ろうと。
お互いに服を脱ぐと人妻はいいスタイル。

人妻は僕のチンチンをみて「大きい」と一言。
僕は人妻の胸・お尻・あそこを、
人妻は僕のお尻とチンチンをお互いに綺麗に洗ってお風呂へ。

人妻は洗っていた時から感じてたらしく、
チンチンを口にパクリといやらしい口使いで、僕も負けずにおまんこに指の出し入れを激しくしていると、人妻が入れてと催促してきたので、生で思いっきり突いてやると2分もしないうちに、
「イクーイクー」とバスタブのふちにもたれかけた。

ベッドに戻り休憩してからお互いに攻め合い、
69・アナル責めなんかして、
バックの合体やいろんな体勢でしている最中も人妻は何回も「イクー」と、叫んでいた。

そろそろ僕もいきそうになり、
どこに出すと聞くと「中にいっぱいだして」と言われたので、
僕は中に大量に発射した。

お互いにいったので、チンチンを抜かず抱き合っていた。
しばらくして抜くとおまんこから白い液体が出てきた。
「大丈夫なの?」と聞くと今日は安全日だし、出来ずらい体質らしい。

人妻は僕のチンチンが気に入ったらしく、
またお互いにHの相性も良かったみたいて、
その日は中出し2回、お口に1回ゴックン付きで3回した。
また会う約束をしてその日は帰りました。

それから10日に一回位のペースで会って、
いつも生中出しとかゴックン・顔謝・アナルも、
玩具も好きみたいでいろいろ買って楽しんでいます。

ある日、旦那さんとHしているのと聞くと、
全然していないとの事。
僕とのHの相性がいいから旦那とはしたくないと。

旦那さんはノーマルで単純なHらしい。
人妻はMみたいで縛っても大丈夫だしバックでしている時はお尻を叩いてといいだすし、最近はオ〇ッコまで飲みだす。

そしていつも中出しだから、
心配して聞くと僕の子供だったら出来ても良いといいだした。

旦那とHしてないのに、できたらどうするのと聞くと、その時は別れて私ひとりで育てると言っている。

何かやばい人妻に捕まった気が…
でもこの人妻とのHはやめられない。

・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
関連記事
・子育ても落ち着いた妻が、前に働いていた会社でパートを始めた結果2
・まだ19歳のロリ妻が、私のED治療で他人棒を経験した2
・不妊治療をあきらめた嫁は、私の兄に受精を託しました3
・今年の夏も、いとこと巨乳で無防備な叔母が遊びに来ました3
・嫁の身体だけじゃなく心まで友人に寝取ってもらいたい俺7
[ 2017/01/19 17:32 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
ランキング
動画紹介