光浦似のブサイク人妻は、淫乱でエロエロだった

出会い経歴は結構長い。
会った人数もそこそこいると思う。
そして最近ハマっているのが人妻。
不倫系出会いサイトにて、暇な時に投稿&送信。
一時間ほど成果無し。

諦めかけたその時に1通だけ返信が。
どうやら旦那と家庭内別居中で、1週間に一度くらいしか顔を見ないらしい。
顔はそうでもないが、スタイルには自信があるとの事。
暇だからすぐに会って飲みに行きたいと執拗に誘ってくる。

本来人妻はめんどくさいので今まで手を出さなかったのだが、これも社会勉強と自分に言い聞かせ、車で一時間ほどの公園で待ち合わせる。
しきりに顔は良くないと言ってたのが気になるのだが・・・。
約束の時間より5分ほど早く到着。

『着いたよー』とメールを送信。

『え?私もいるけど今どこ?』と、いかにもサクラのお手本のようなメールが届く。

こりゃやられたな・・・と車のエンジンをかけてライトを点けたら、前方からそれらしき人物が小走りで走ってくる。
だんだんと近づいてくるその姿・・・(あれ?光浦?)
お笑いの光浦にそっくりなのだ。

光浦は「こんばんは・・・」と助手席に乗ってきた。
幸薄そうな顔のお手本だ。
でも自分で申告してた通り、確かにボディは極上っぽい。
細身で胸がデカいのは服の上からでも分かる。
こんな時に職人の方々はどうするのだろう?
ひたすらバックで突くべきか・・・。

もう脳内フル回転で考えてたら、突然、「じゃあ飲みに行きましょうか・・・」とボソッとつぶやいた。

しょうがない、なるようになれ・・・と少し離れた居酒屋に。
居酒屋で個室に通され、とりあえず生ビールと俺はウーロン茶を注文。
俺がわざとらしいくらいの明るい口調で「かんぱ~い!」と盛り上げようとするも、「・・・フッ・・・」とあしらわれ、一気にビールを飲み干す。
というか、あっと言う間にジョッキが空に。
すかさず2杯3杯と注文する。

が、ここで異変が発生。
光浦は酒が入ると明るくなるのだ。
妙にテンションが上がってきた光浦。
それからは、「私の旦那は触ってもくれない。旦那ならちゃんとお勤め果たせっての!」と愚痴を言い出す。
かなり酔ったのか突然、「ねぇねぇ!私の胸見る?」といきなりシャツを捲り上げて片乳を露出!
それからさらに飲む光浦。
3時間ほど経過したところで光浦が・・・。

「ねぇ?そろそろやらない?」

もう色気もクソもあったもんじゃない。
俺はトイレに入り、鏡を見ながら(おい!やれるのか!?)と自問自答。

気合いを入れ直し、少し離れたホテルへ行った。
部屋に入って靴を脱ごうとしてた時、いきなり光浦に背後から抱きつかれ、股間を弄って来る。

「ちょ、ちょっと待ちなさい」

それから風呂にお湯を貯め、出てくると・・・。
光浦が真っ裸で待っている!
でもその身体は確かに上物!
胸は予想通りの形の綺麗なロケット型。
腰のくびれもあり、何よりも美脚・・・、でも顔は光浦。
しかも興奮して顔を歪めてる光浦・・・。

「ねぇ・・・早くこっち来て!」

誘われ、いきなり俺のモノをパクっといかれた・・・。
顔をあまり見たくないので明かりを消そうとすると、「消したら見えないでしょ!」とマジで怒られる・・・。

でもそのテクがハンパじゃない!
なんだこの女は。
プロ仕様の光浦か?!

それからはもう光浦のなすがまま。
上に乗られ、2、3回腰を動かしては大声を上げてぐったり。
また2、3回動かしてはぐったり・・・、とかれこれ1時間ほどそれを繰り返す。

俺もどうでもよくなったので、光浦が満足したところでシャワーを浴びる。
光浦は泊まりたがっていたが、俺はテンション下がりまくり。
無理やりダダをこねる光浦を連れて退散。
車に乗せて家の近所まで送る事に。

ホテルを出てからも、「もう最低!まだしたいのに!」と怒りまくりの光浦。
俺はひたすら無視。
すると突然、光浦が静かになった・・・。
と思ったら、運転してる俺の股間を探りだす。
すかさずファスナーを開けて引っ張り出す。

「危ないって!」と窘めるも、一向にやめない光浦。

しかも悲しいかな俺のモノは素直に反応してる・・・。

「ねぇ?そこの路地を下っていくと人気のないグランドあるから、そこでしよ?」

はい、・・・素直に言う事を聞きましたよ。
広いグランドの隅っこで立ちバック。
初めての野外でした。
しかも光浦は全裸にハイヒール。
俺は上はTシャツに下半身は裸。

「く、口の中に出して!」

懇願する光浦。
いきなり引き抜いてゴムをひっぺがし、物凄い勢いで口の中にモノを入れられそのまま発射・・・。
ゴックンして満足そうにティッシュで口を拭いて一言。

「ありがとう・・・ごめんね?わがままで・・・」

一体あなたはどういうキャラなんですか?
それから無事に送り届け、帰り着いたところでメールが。

『今日はありがとう。これで私も決心がつきそうだよ』

『こちらこそ』と一言だけ書いて送信。

もう会うことはないけど・・・。

・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
関連記事
・取引先の社長から黒人の男の子を預かった結果、妻が寝取られました3
・不妊治療をあきらめた嫁は、私の兄に受精を託しました
・嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました7
・寝取られ性癖の夫のため、ナンパされてハメ撮りを繰り返す主婦
・強気な姉さん女房と友人で脱衣麻雀を始めた結果完
[ 2017/03/24 21:00 ] 寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
ランキング