NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

3月6日 マガブロを更新しました!

オリジナル体験談一覧です。姉妹ブログのものも全て含んでいます。
・オリジナル体験談一覧(姉妹ブログ含む)
アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
・出張先で見た妊婦物動画には、見慣れたリビングが映っていた4
エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
・海外赴任が決まった友人が、俺の嫁とデートをさせてくれと言ってきた5
エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
・彼女がいない私の友人に、嫁が手でしてあげると言いだした6
NTR使える寝取られサイトの更新分です。
・高校生の息子の友人と、親密すぎる嫁4
すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談の更新分です。
・無精子症の私は、妻の妊娠を巨根の甥に託してみた2
すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談の更新分です。
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~の更新分です。
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
寝取られ・人妻作品レビューサイト
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品

[ 2020/11/03 19:04 ] お知らせ | TB(0) | CM(-)

ここでしか読めないオリジナル寝取られ体験談のご紹介

姉妹サイトのオリジナル寝取られ体験談のご紹介です。

Fカップの見た目が派手な嫁を、友人に本気で堕としてくれと頼んでみた
ハーフのような見た目の美人妻を、チャラい友人に堕としてくれと依頼した結果……。
マンネリ気味の嫁に、温泉宿で性感マッサージを受けさせてみた
性欲が強い嫁を、温泉旅館でマッサージを受けさせてみたら……。
嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた
家に遊びに来る後輩の前に、露出過多な格好の妻でからかっていたら……。
セックスが出来なくなった嫁が、オナホで抜いてくれるようになった本当の理由
性交痛でセックス出来なくなった妻……でも、大きなディルドでオナニーをしていた……。
妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました
妻が追突事故を起こした相手はヤクザで、真珠入の巨根に狂わされ……
出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた
長期の出張から久しぶりに帰ると、妻は今までに無いほどイヤらしくセックスを迫ってきて……
息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた
息子の大学進学で妻との二人暮らしに戻った途端、妻は息子の同級生と交際していると告白してきて……
お裾分けをもってくる隣の若妻さんに、丸めたティッシュを見つけられました
マンガみたいにお裾分けをもってくるお隣の若妻さんに、オナニーを知られてしまい……
子育ても落ち着いた妻が、前に働いていた会社でパートを始めた結果
妻がむかし勤めていた会社でパートを始めた結果、衝撃的すぎる事実を知りました……


【続きを読む】
[ 2021/03/07 23:48 ] お知らせ | TB(0) | CM(-)

高校生の息子の友人と、親密すぎる嫁4(オリジナル 転載禁止)

前回の話

恭子は、アナルに指を入れられた状態のまま、不安そうな顔で拓也を見つめている。
「痛い?」
拓也が優しい声で聞くと、恭子は平気だと告げる。拓也は、そのまま恭子のアナルを指でほぐしていく。直之は、自分の妻が他の男に初めてを捧げようとしている姿を見て、夢中でパンツの中の手を動かしていた。人気のない堤防近くの公園の駐車場で、オナニーを続ける直之……。不倫に対する怒りはないようだ。

四つん這いのまま、恥ずかしい姿を年下の男の子にさらけ出す恭子。顔はほとんど真っ赤になっていて、相当に恥ずかしがっているのがわかる。


『指、汚れちゃわない?』
心配そうに恭子が質問する。
「平気だよ。恭子さんのなら、汚くないし」
拓也は、そんな言葉を口にする。恭子は、やっぱり不安そうな顔のまま、拓也にアナルをほぐされ続けている。
『恥ずかしいよ……。拓也、そんなに見ないで……』
恭子は、本当に恥ずかしそうだ。他の人に肛門をじっくりと見られるような経験は、普通はしないものだと思う。せいぜい、病院に行ったときに経験するくらいのもののはずだ。

「だって、見ないとほぐせないでしょ? 大丈夫だよ。凄く綺麗なアナルだよ」
拓也は、恭子のアナル周りを褒める。実際に、毛もなく綺麗なアナル周りだ。
『恥ずかしい……』
恭子は、褒められてもそんな風に言うばかりだ。アナルが綺麗だと褒められても、普通はリアクションに困るものだと思う。息子の友人の高校生にアナルをほぐされる妻を見て、直之は、また射精しそうな感覚になってきている。自分でも、どうしてこんなにも興奮してしまうのだろう? そんな疑念を持ちながら、夢中でオナニーを続けているような状況だ。

「よし、もう大丈夫だと思う。仰向けになって」
拓也が指示をする。恭子は、恥ずかしそうに仰向けになっていく。
「ちょっと脚上げるよ」
そう言って、拓也が恭子の脚を抱えるようにして上に上げる。アナルが下の方なので、こうしないと挿入出来ないようだ。
「ちょっと、このまま抱えてて」
拓也が指示をすると、恭子が自分で両脚を抱えるようにして持ち上げ気味にする。拓也は、ペニスにローションを塗りつけていく。大きなペニスが、ローションのテカリによってさらに大きく見えている。拓也は、そのままペニスを恭子のアナルに押しつけていく。
避妊の必要はない場所だが、コンドームなしでは汚れてしまいそうだ。それでも、拓也は気にせずにペニスを押し込んでいく。
「痛かったら言ってね」
拓也はそう言って、さらに腰を押し込んでいく。
『うぅっ、あぁ、拓也……愛してる』
恭子は、痛みを我慢しているような感じで言う。
「先っぽの方、もう入ってるよ。痛い?」
心配そうに質問する拓也。恭子は、
『平気。……嬉しいな。拓也、大好き』
と、笑顔で言う。でも、少し引きつっていることから、痛みを感じているのがわかる。
「愛してるよ。恭子の初めて、確かに受け取ったよ」
拓也は、そんな風に言いながらさらに腰を押し込んでいく。ズブズブと太いペニスが、小さなアナルに入っていくのが見えている。直之は、強い嫉妬を感じながらも、すでに射精を抑えるのがやっとという感じになってしまっている。

『あぁ、拓也、入ってくる……。もう平気、痛くないよ。拓也のに、馴染んだみたい。こっちの相性も良いんだね』
恭子は、まるで恋する乙女のような感じになっている。拓也は、恭子の言葉を聞いて嬉しそうに微笑む。そして、キスをしながら腰を動かし始めた。恭子は、うめくような感じの声をあげながら舌を絡ませる。脚を上げ気味にしているのがツラくなったのか、両脚を拓也の身体に絡みつかせていく。

拓也は、ゆっくりと腰を動かしながら、情熱的にキスを続ける。
「すごく気持ち良いよ。恭子、愛してる」
拓也は、そんな風に言いながら腰を動かし続ける。高校生の彼がここまで恭子に本気になるのは、なぜなんだろう? 直之は、理解出来ずにいる。身の回りに、いくらでも可愛くて若い女の子がいるはずなのに、どうして38才の子持ちの主婦にハマっているのだろう? 直之は、不思議な気持ちのままオナニーを続ける。

『私も……気持ち良くなってきた。拓也の大きいから、子宮に響いてくるみたい。不思議な感じ……でも、気持ち良いよ』
恭子は、そんな風に言う。前立腺のない女性は、本来アナルセックスでは快感を感じられないはずだ。それでも、拓也のペニスは長いので、腸壁越しに子宮をダイレクトに刺激出来ているようだ。

直之は、初めてのアナルセックスで快感を感じる恭子に、本当に驚いていた。それだけ、心の結びつきが強いのかな? と、敗北感も感じてしまっている。

「俺も、すごく気持ち良いよ。痛いくらいに締め付けられてる」
拓也は、あまり余裕のなさそうな声で言う。
『嬉しいな。もっと私に夢中になって欲しい』
恭子が感情を込めた声で言う。
「もう、なってるよ。恭子しか見えてない」
拓也はそう言うと、恭子にキスをしながら腰の動きを早くしていく。
『んっ、うぅ~』
恭子は、うめきながら舌を使う。もう、すっかりとアナルセックスに夢中になっている二人。直之は、あっけないほど簡単に射精をしてしまった……。

直之は、さすがにグッタリしながら放心状態でタブレットを見つめる。タブレットの中では、まだ二人が愛し合っている。本当に気持ちよさそうに、本当に愛し合っているような感じでアナルセックスを続けている。
直之は、どうなってしまうのだろう? もしかしたら、本当に恭子は拓也と駆け落ちしてしまうのではないか? そんな心配で、胸が苦しくなっていた。

『拓也、ダメ、イッちゃいそう。初めてなのに、イキそう……。ゴメンね、淫乱でゴメンね』
恭子は、恥ずかしそうに言う。
「良いよ、イッて。俺もイキそう。恭子、愛してる。一緒に……』
拓也は、嬉しそうに言う。そして、キスをしたまま動きを早くする。少しすると、二人はほとんど同時に身体を震わせた。
「凄かったよ。恭子、愛してる」
拓也は、満足しきったような声で言う。
『私も……。凄かった。愛してる。拓也、ずっと一緒にいたい』
恭子は、少女のようなことを言う。
「俺もだよ。いつもそう思ってる」
拓也も、優しい顔でそんな言葉をかける。
『なんか、変な感じする……。ちょっと、流してくるね』
恭子はそう言って、リビングから出て行った。直之は、タブレットを置いてボーッとし始めた。

そして、1時間程して直之は会社に行き、落ち着かない気持ちのまま仕事を片付けると帰宅した。
「お帰りなさい。お疲れ様〜」
京子は、笑顔で直之を出迎える。息子の正治はまだ帰ってきてない。直之は、ドキドキしながら恭子の様子を見つめる。なにか言ってくるのではないか? 別れ話でも持ちかけてくるのではないか? そんな不安で息が詰まりそうになっていた。だが、恭子はとくになにも言い出さない。いつも通りの優しい妻のままだ。

直之は、とりあえずホッとしながらも、ついさっきまで恭子は息子の友人とここでセックスをしていたんだなと、ツラい気持ちで考えた。

直之は、こんなことならカメラなんて仕掛けなければ良かったと後悔しながら、なんとかいつも通りに振る舞った。食事の準備が終える頃、息子も戻ってきた。
いつも通り、3人で食事をしながらも、直之は拓也のことばかりを考えていた。そんな中、急に拓也の名前が出てきて驚く直之。息子の正治が、
「拓也と食べるよ。遅くなっちゃうからさ」
と、言った。明日の予定を恭子に聞かれ、そんな風に答えた。
『あら、だったら家に来てもらえば? 好きなもの作るわよ』
恭子は、そんな風に言う。平然と、動揺もなくそんな風に言う恭子を見て、直之は驚いていた。そして、正治は、
「あ、だったら、肉がいいな。すき焼きとか」
と、言う。
『いいわよ。たくさん用意しとくわね。パパは? 明日は早いの?』
そんな風に聞いてくる恭子に、直之は正直に早いと答えた。
『じゃあ、一緒に食べられるわね。楽しみね』
恭子は、上機嫌でそう言った。直之は、まさか拓也と一緒に食事をすることになるとは思っていなかったので、動揺していた。でも、動揺しながらもなぜか興奮していた。

翌日、直之が帰宅すると、すでに拓也と正治は食事を始めていた。
「あ、お邪魔してます! 頂いてます!」
拓也は、礼儀正しく挨拶をしながら言う。直之は、頂いていますの意味を、違う意味に取ってしまって慌てた。

『パパ、先に食べてるよ。早く着替えてきてね!』
恭子は、妙にテンションが高い。そして、よく見ると、あまり見慣れない小綺麗な服をしている。直之は、またドキドキし始めていた。恭子は、明らかに楽しそうだ。直之は、言われるままに服を着替えて食卓に着いた。

楽しそうに会話をしながらの食事が続く。基本的には正治と拓也が話をしていて、恭子が口を挟む感じだ。正治に彼女がいない話題になったとき、直之が、
「拓也君はどうなの?」
と、質問をした。
「いや、僕もいないです。好きな人はいるんですけど……」
と、言葉を濁す。でも、恭子はまったく動揺することなく、
『あら、思い切ってアタックしてみたら? 拓也君ならうまくいくわよ』
と、アドバイスをした。拓也は、少し動揺した感じながらも、
「はい、頑張ります」
と、言う。正治は、
「へぇ、そんな子いたんだ。全然知らなかった。同じ学校の子?」
と、掘り下げる。拓也は、
「違うよ。バイト先の人」
と、少し口ごもりながら言う。直之は、そんな二人の様子を見て、女性は怖いなと思っていた。拓也が、動揺しているのに対して、恭子はまるで平然としている。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


[ 2021/03/07 23:12 ] 高校生の息子の友人と、親密すぎる嫁 | TB(-) | CM(-)

私のミスで山奥に専務と二人きり、主人もこれくらいは許してくれるはず……

土木関係の仕事で部長をしてる私は、下請け会社の経営不振のせいで発注したモノが届かなくなり、大きなミスをしました。
山奥で行われる大きな仕事で私は現地に責任を取りに行くことになりました。
主人にも話すと無理しないでと言われ家を出ました。

【続きを読む】
[ 2021/03/07 17:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

職場の部下の若妻27歳とエッチしちゃった

俺は43歳の平凡なおっさんサラリーマン。
それで職場の部下の若妻27歳とエッチしちゃったんだよ。
その若妻は結構上玉で、若美熟女とでもいうのか、可愛いけど綺麗。
芸能人だとYOUみたいな感じ。
あんな老けておばさんじゃねーけど。
若い男共はPerfumeの、かしゆかに似てるって言ってるな。

【続きを読む】
[ 2021/03/07 14:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

※不妊に悩んだ末の、究極の選択

嫁のみな実とは、結婚して5年ほど経ちます。
大学生の頃から付き合っていて、卒業と同時に家業を継ぐために実家に戻った私にくっついて、片田舎まで嫁ぎに来てくれました。

みな実は、実家が結構な名家と言う事もあり、お嬢様育ちでおっとりしている感じです。
ルックスは、アナウンサーの田中みな実にとても良く似ていますが、あれほど計算高い感じではありません。
文句も言わずに片田舎での生活をしてくれています。

家業の経理などを手伝ってもらっていますが、私の両親も、みな実の両親も、半端ではないほど子作りへのプレッシャーをかけてきます。
やはり、田舎はなんだかんだ言って、子供を作らないと白い目で見られますし、みな実も一人娘なので、そっちの実家の期待も大きすぎるモノがあります。

【続きを読む】
[ 2021/03/07 13:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

不動産会社勤務のヘンタイ痴女人妻と、空きビルでやりまくりました

私の体験談です。ありきたりの不倫ものですが、当時は超有名な大阪市内の不動産会社に勤務する人妻H・Uとの話です。

彼女はご主人と子供2人(男の子と女の子)と姑さんと暮らしている人妻H・Uです。

年齢は当時で33歳ですので、今は5x歳の熟女になっています。

そして今現在は、大阪市内で賃貸の不動産会社を経営しています。

【続きを読む】
[ 2021/03/07 12:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

結婚直前の女を、調教するのが好きですw

婚約者がいるって花嫁前の女をHな体に開発して、そのまま返してやったことがある。

その婚約者の彼氏もSEX大好きなスケベな女になったから俺に感謝しているかもしれないw

まぁ結局その女が結婚したかどうかまでは知らないが。

他人、それもネットで知り合ったビッチな女の行く末なんて案じていらない。

【続きを読む】
[ 2021/03/07 10:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

一回りも若い彼に抱かれた夜は夫としても腰が動いてしまう

私の彼はちょうど一回り半下でまだ20代半ばです。
パートで働いている紳士服のお店に彼がアルバイトとして入ってきたんです。
今から4年前の事だから、私は42歳くらいでした。

私が任されていた部門に配属されたので、初日から私はつきっきりで色々と教えてあげました。

【続きを読む】
[ 2021/03/07 08:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

フカキョン似の自慢の彼女がジャニ顔の後輩にやられた

252 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/07/27(月) 04:09:50 ID:E34vOv60O
前から彼女が他人に触られるの想像して興奮してたし、Hする時もたまに彼女にそれをしてみたいと言いながらやっていた。
彼女は「絶対だめ~」とか言うけどドMなのでめっちゃ濡れるから余計興奮して、腰ガンガンに突いてから口に発射!

【続きを読む】
[ 2021/03/07 05:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

母と兄と私の三角関係

私は22歳になる大学生です。

私には小学校以来の付き合いがある親友がいます。
その親友のお兄ちゃんは、私の事を本当の妹のように昔から可愛がってくれました。
初めて不思議な体験をしたのは、小学校のときでした。
親友と、お兄ちゃんと、私とで一緒にお風呂に入りました。
親友はカラスの行水の如く、いつもすぐにお風呂を上がってしまいます。
お兄ちゃんは親友がお風呂を出た後、必ず湯船の中で抱き寄せたりして、体を触ってきました。

【続きを読む】
[ 2021/03/07 02:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

※妻が初めての他人棒候補に童貞君を面接した

結婚して18年ほど経ち、息子が大学に行くために名古屋で一人暮らしを始めた。そのため嫁との二人暮らしに戻り、結果、昔みたいに二人で出かけることが増えた。
嫁のまさみは、今年41歳になった。私がまさみと出会ったのは、まさみが大学を出て医療器のメーカーの事務で働き出したばかりの頃だったので、その時と比べると歳を取ったなという感じはする。

でも、私の年の取り方よりも、まさみの年の取り方の方が緩やかな感じはする。私がおっさんになったのに比べ、まさみはまだまだ若々しくて良い女だと思う。

【続きを読む】
[ 2021/03/07 01:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

上手くのせて、叔母に水着を着せて競争した結果

約1ヵ月が経った7月の夏の事です。
叔母がまたやって来るのです。
でも今回は叔父と長女も一緒だそうです。
その夕方に叔母たちは到着しました。

【続きを読む】
[ 2021/03/07 00:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

10年のつきあいになる人妻の友人と、キャンプ場でやってしまいました

もう10年のつきあいになる友人のK美と、キャンプ場でやってしまいました。

私(S)は既婚の40代後半、5歳の子有り、K美はちょうど一回り下でこちらも既婚で子無しです。

K美とはとある趣味のサークルで知り合いました。
知り合った当初はお互い独身で、小柄でスタイルが良く、ちょっと天然で可愛いK美の事が気にはなっていたのですが、K美には当初からサークル外に彼氏がいたし、年の差もあって積極的にはなれず、気の合う趣味仲間としてずっと付き合って来ました。

【続きを読む】
[ 2021/03/06 22:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

▲初めてできた恋人は、黒髪巨乳で後ろまで調教済みだった(転載禁止)

僕は、中学から男子校に行っていた事もあり、彼女のいない学生生活を送っていました。でも、大学に進学し、一人暮らしを始めると、意外にあっさりと彼女が出来ました。
大学に入るまで自覚がなかったのですが、僕はまぁまぁイケメンだそうです。そんな事もあり、大学に通い出してからは女性から話しかけられる事が多くなりました。そして、バイト先も同じだった加奈子と、交際する事になりました。

【続きを読む】
[ 2021/03/06 20:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

△妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました(転載禁止)

1ヶ月ほど前、妻の運転で移動中、前の車が急停止したため追突事故を起こしてしまいました。事故と言っても、車間もそれなりに取っていて、少し傷ついた程度の軽い事故でしたが、こちらが突っ込んだことには変わりありませんでした。

事故のきっかけは、前の車が信号が黄色になった途端に急停止したことでした。タイミング的に、止らずにそのまま行くタイミングだったと思います。実際、他の車線の車は一台も止りませんでしたし、その後さらに一台くらいは止らずに交差点に進入していました。

とは言っても、悪いのは間違いなくこちら側で、私も妻も素直に謝罪をしました。こちらの車は、すでに10万キロを走行しているボロボロの車で、正直事故でヘコんだ部分はどこか判別しませんでした。
先方の車は、バンパー部分に軽い塗装のハガレのようなモノがある程度でした。

【続きを読む】
[ 2021/03/06 20:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

職場の38歳パートの女性は、旦那しか知らないようなウブな女性だった

職場で働く38歳のパートの千恵子と親しくなった。
子供が二人いるような歳なのに、同僚の男たちがちょっと卑猥な会話を耳にしただけで、顔が赤くなるウブで実直な女だった。
肌の色は白く、大変な美人で旦那に可愛がられてるんだろうと思った。

【続きを読む】
[ 2021/03/06 19:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

出勤電車で寝てしまったら男に痴漢されて目が覚めた人妻社員

私、最近JRを使って宇目田まで通勤するようになったんです。

楢から快速に乗って北心痴で降りてるんですけど、楢発が7時3分なので家を出るのが6時半と、いままでの生活にくらべたらめっちゃ早起きです。

【続きを読む】
[ 2021/03/06 17:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
気持ち良すぎるオナホ