☆マガブロ更新しました!kindle出版しました!

NTR使える寝取られサイトの更新分です。
・妻がこっそりと裏垢サイトを見ていた5
寝取られ・人妻作品レビューサイトの更新分です。
・妻のバイオリン教室は、秘密のご褒美のおかげで評判が良い5
エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
・友人に借金の相談をしたら、嫁を貸し出すことになってしまった3
アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
・可愛らしい若妻がナンパされたことをきっかけに夫の寝取られ性癖を目覚めさせたー完ー
すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談の更新分です。
・強気で勝ち気な嫁が、しつけられて従順な牝になった
電子書籍を出版しました!
・童顔で可愛いらしい嫁が、カップル喫茶で囲まれて
エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
・パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男6


[ 2022/09/04 12:00 ] お知らせ | TB(0) | CM(-)

妻がこっそりと裏垢サイトを見ていた5(オリジナル転載禁止)

前回の話

 みな実は、ハメられたまま廊下を歩き続けている。ヨタヨタとがに股で歩き続ける姿は、とても惨めだ。でも、みな実はこんな事にすら快感を感じているようで、何度も立ち止まっては身体を震わせている。
 僕は、射精したばかりのペニスが、まだガチガチに固いことに戸惑っている。いつもは、射精したらすぐにフニャフニャになってしまう。
 みな実は、泣いているような顔で歩き続ける。
「もうダメ、イッてるの、イキすぎて動けない……」
 みな実は、哀願するように言う。でも、男性はみな実の腰を持ち上げるようにしながら歩かせ続ける。生まれたての子鹿のように歩き続けるみな実……。


 やっと寝室に到着した。
「もう、無理……休ませて」
 みな実は、息も絶え絶えだ。でも、男性はベッドにみな実を突っ伏すようにさせて腰を激しく振り始めた。
「あっ、あっ、アンッ、イグっ、オマンコイグっ、敏感になってるのっ! 止めてっ、漏れちゃうっ! イヤァっ!」
 みな実は、すぐに悲鳴のような声をあげ始めた。それでも男性は腰を振り続ける。
「いつも旦那と一緒に寝てるベッドでしょ? ほら、旦那さんのこと考えながらイッてごらん」
 男性は、言葉責めをしながら腰を振り続ける。みな実は、悲鳴のような声と嗚咽のような声が入り混じる。強い快感を感じているみたいだ。
「ダメぇ、こんなところでしちゃダメなの……うぅあっ、あっ、イヤッ、イクっ、イッちゃうっ、パパのベッドでイッちゃうっ!」
 みな実は、ほとんど泣き声だ。でも、カメラはみな美の顔をアップにする。薄いモザイク越しでも、とろけきっているのが伝わってくる。

 一体、いつこんなプレイをしたのだろう? 何日前の動画? 寝室でこんな事をしていたことに、まるで気がつかなかった……。
「ほらほら、もっとイッてごらん。旦那さんのベッドで、他人棒でイキまくってよ」
 男性は、本当に楽しそうな声になっている。周りを囲む男性陣も、ベッドに上がってペニスをくわえさせたり握らせ始めた。
 僕のベッドの上で、みな実が輪姦されている……。でも、みな実は嫌がるどころかこれ以上ないくらいに気持ちよさそうな顔をしている。
「マジでこんなことしちゃうんだ……。旦那さん、知らないんですよね?」
 みな実にくわえさせている男性が、申し訳なさそうな声を出す。かなり若い男性だ。
「そうよ。知らないわ。こんなのバレたら、離婚されちゃう」
 みな実は、そんなことを言いながらも腰を動かし続ける。両手にペニスを握りながら腰を動かす姿は、淫乱という言葉では足りないくらいだ……。

「あぁ、ヤバい、出る。かけるよ」
 そう言って、手でしごかれていた男性が射精を始めた。勢いよく飛び散った精液は、いおりの顔をドロドロにする。そればかりか、ベッドのシーツも汚している。
「あ〜あ、旦那さんのベッド汚しちゃった」
「ダメぇ、バレちゃう……臭いがしちゃう」
 慌てるいおり。すぐにベッドのシーツに口をつけ、精液をすすり取っていく。

 挿入している男性は、ここぞとばかりにさらに激しく腰を動かす。
「イヤッ、あぁっ、ダメぇっ! 漏れるっ! 出ちゃうっ! イヤァっ!」
 みな実は、悲鳴を上げる。そして、股間の辺りからしぶきをほとばしらせた。透明ではない液体が巻き散らかされていく。
「あ〜あ、旦那のベッドがビチャビチャじゃん」
「潮吹きじゃなくてお漏らしじゃん。どうすんの、これ?」
 男性陣がからかうように言う。みな実は、泣き声をあげながらお漏らしを続ける。まさか、僕のベッドがこんな事になっていたなんて、少しも気がつかなかった。シーツを替えたり、消臭剤を使ったのだろうか?

「ダメっ、止まらないっ、イヤッ、止めて、うぅあっ、あっ、イグっ、オマンコイグっ」
 みな実は、泣き声であえぎ続ける。男性陣は、思い思いにみな実を蹂躙していく。そのうちの一人が、みな実の口にペニスを突っ込んで射精した。
「ほら、口開けて」
 男性に指示をされて、口を大きく開けるみな実……。口の中には、大量の精液が溢れそうになっている。お漏らしをしてビチャビチャのベッドの上で、他人の精液を口から溢れさせそうになっている。
 酷い光景なのに、僕はまたペニスをしごき始めた。もう、僕自身も自分でなにをやっているのかわからなくなってきた。

「それ、一回手の平に出してみて」
 男性が指示をすると、みな実は言われるままに手の平に精液を垂らしていく。こんな事をしている間も、まだバックでハメられたままだ。
「凄い量……こんなにオマンコの中に出されたら、妊娠しちゃうわ」
 みな実は、トロンとした顔で言う。この状況でも、発情状態のようだ。夫婦の寝室で不倫というか、酷い輪姦プレイをしているという罪悪感はもうなくなったようだ。
「じゃあ、それ飲んで」
 男性が興奮した声で命令する。みな実は、すぐに口を押しつけてすすり取って飲み干した。口を大きく開けて口内をさらけ出す……。
 もう、今さら精液を飲んだくらいでは驚かないが、それでもショックは感じる。みな実は、こんな風に膣中や胃の中を他人の精液でいっぱいにしたまま、僕達家族と接している……そう思うと、悔しいと言うよりも怖い。

「美味しい。若いとプルプルね。若返っちゃうわ」
 みな実は、満足げだ。でも、男達は続けてみな実を犯し続ける。ペニスを口に突っ込まれながら、バックで犯され続けている。こんな風に、上下の口をいっぺんに犯されるというのは、どんな気持ちなんだろう? 
「あぁ、出るよ。妊娠してっ」
 バックで犯している男性が、やっと射精を始めた。みな実は、のけ反るような姿になりながら、
「んおぉおおぉぉっ、出てる、オマンコの奥にザーメンかかってる!」
 と、絞り出すように言った。さすがに、もうグロッキーのようだ。
「妊娠してよ」
「してる。受精してる。こんなに気持ちよくさせられたことないから、絶対に受精したよ」
 みな実は、うっとりした顔で言う。でも、みな美が話している途中で、もう一人の男性が入れ替わるようにしてみな実に挿入した。
「うぅあぁっ、ダメぇ、いま敏感になってるの。イッてる……イッてるのにイク……こんなのダメ……戻れなくなる」
 みな実は、追い詰められたような声を上げる。男性は、腰を振りながら、
「もう、とっくに戻れなくなってるでしょ」
 と笑った。実際、言うとおりだと思う。みな実は、異常な快感のためにこんな事をしているのだと思う……。

「そんな事ない……パパとのエッチも、オモチャ使えば気持ちいいから」
 みな実は、声をうわずらせながら言う。
「そんなんで、満足できるの? 無理でしょ? オモチャじゃ中出しできないよ」
「うぅ……そうかも。中に出してもらいたい。ザーメン溢れるくらい、中に出してもらいたい……」
 みな実は、息も絶え絶えだ。寝取られ性癖が発露してしまった僕が言えることではないが、複数の他人に中出しをされたいというみな実の願望は、異常なものに思える。

「ドヘンタイだ。じゃあ、出すよ。望み通り、オマンコの奥に出すよ」
「出してっ! おチンポカチカチになってるっ! パパのベッドの上で、他人種で孕ませてっ!」
 みな実は、エロゲームでしか聞かないような台詞を言いながら身体を震わせる。もう、何度も何度もイキ果てている……。僕では、みな美をこんな領域まで連れて行ってあげることが出来ない。
「あぁ、イクっ、孕めっ! 旦那のベッドの上で受精しろっ!」
 男性も、興奮しきった声で言う。人妻の夫のベッドの上で寝取るのは、最高の気分なんだろうなと思う。
「うぅうああぁっ、イグイグイグッ! 孕ませてっ!」
 みな実は、我を忘れて叫ぶ。男性は、とろけきったみな実に中出しを始めた。みな実は、言葉になっていないようなうめき声をあげながら、身体を痙攣させた。

 男性は、すぐにペニスを抜いた。カメラはみな実の膣口をアップにして行く。拡がってしまった膣口……ダラッと垂れ流れてくる精液。妻の膣から流れ出る他人の精液を見ながら、私は二度目の射精を始めた……。
 みな実は、グッタリしている。でも、もう一人の男性が、強引にみな実を起こして対面座位にした。男性は、精液にまみれたようなみな美の顔を気にすることもなくキスをする。
 みな実も、嬉しそうに腰をくねらせ始めた。僕のベッドの上は、酷い状態だ。お漏らしで濡れてしまったシーツ、精液もそこかしこに付着している。
 そんな状況の中、みな実はキスをしながら腰を振り続けている。こんなものを見せられたら、最後だと思う。今まで通りにみな美に接することなんて、出来なくなると思う……。

「旦那さんに悪いって思わないの?」
 男性が声をかけた。寝取っていながらそんな事を聞くのは、おかしいと思う。
「思ってるよ。思ってるから気持ちいいの」
 みな実は、うっとりしたような口調だ。
「そう言えば、お姉さんはどうしてこんなイカれたことしてるの?」
「え? 気持ちいいからよ。決まってるわ」
 きっぱりというみな実。やっぱり、快感のためにこんな事をしているんだろうなと思う。
「じゃあ、もっと感じさせてあげるよ」
 男性は、そう言って腰を突き上げ始めた。みな実は、
「気持ちいい、子宮にガンガン当たってるよ。パパのじゃ絶対に無理なの。少しも届かないの。パパとセックスしても、モヤモヤするだけなの」
 みな実は、声がうわずっている。やっぱり、僕のことを口にすると興奮が増すみたいだ。それは、僕のことを愛しているからだろうか? そう思いたい。

「ホント、巨根が好きなんだ」
「うん。だって、気持ちいいんだもん。奥まで届かないおチンポに、何の価値もないよ」
 みな実は、酷いことを言いながら高まっていく。僕は、無価値と言われているようで悲しくなってしまった。でも、酷い言葉を言われても、やっぱり興奮が大きくなる……。
「酷いこと言うね。旦那さんのこと、無価値って思ってるの?」

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


[ 2022/10/03 23:28 ] 妻がこっそりと裏垢サイトを見ていた | TB(-) | CM(-)

※EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩(姉妹ブログ 転載不可)

『あなた、今晩久しぶりにどうですか? 今日は2人ともいないでしょ?』
夕食後、妻の里美が恥ずかしそうに言ってきた。今日は、息子達二人はテニススクールの合宿でいない。里美は、顔を赤くしてモジモジと誘ってくる。恥ずかしがり屋な里美は、まるで少女のようにはにかんでいた。

子供2人を産んで、もう30代半ばになったのに、童顔と肌の美しさのおかげか、まだ20代に見える。もちろん、夫のひいき目もあると思うが、子供が2人いると言うとまず間違いなく驚かれる。

【続きを読む】
[ 2022/10/03 23:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

※田舎の夏はやることがなく、妻が甥っ子を誘惑するのをけしかけた(姉妹ブログ 転載不可)

 毎年夏は、実家の長野に家族で滞在する。嫁の早紀と息子二人の合計4人での滞在だ。東京よりははるかに涼しいし、何よりものんびり出来る。俺の親父は5年前に亡くなっているので、母だけだ。まだまだ元気なので息子たちとも遊んでくれて、俺も嫁も本当にのんびりと出来る。

 『こんにちは。今年もお世話になります』
 嫁の早紀が、母に挨拶をする。母は、嬉しそうな顔で俺たちを出迎えてくれた。早速息子たちが母にまとわりついている。いつもの夏が始まったと感じる。


【続きを読む】
[ 2022/10/03 20:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

人妻パートは店長の幅が5cmもある巨根で狂うw

私は33歳独身男で小さいスーパーの雇われ店長を10年程しています。
パートの人妻さんと接する機会が多くそれなりに美味しい思いは何度かしてきました。

若いアルバイト店員は興味がなくて私は熟女か人妻専門です。
私の持ち物は長さは普通ですが太さが5cm以上有りますカリも大きく自身が有ります。

【続きを読む】
[ 2022/10/03 17:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

▲会社の事務の女の子には、秘密の副業があった5(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

 部長との援助交際のことは気になるが、恵美ちゃんとの結婚に向けての地固めも進んできた。恵美ちゃんの両親とも食事をしたりするし、ブライダルフェアに説明を聞きに行ったりもした。
 不安と疑念は感じながらも、幸せに近づいているのかな? と、無理にでも思うようにしていた。そして、仕事の方は順調だった。相変わらずブラックな会社だが、最近は業績も良くて上場の話も出てきている。
 すると、色々とまともな会社っぽく変化してきた。残業も、上限を決めるようになったし、タイムカードで管理するようになった。サービス残業という事もなくなった。


【続きを読む】
[ 2022/10/03 15:25 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

■妻のバイオリン教室は、秘密のご褒美のおかげで評判が良い6(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

 いおりは、時折男の子達にご褒美を与えつつ、私とのセックスも定期的にしていた。あんな子供よりも小さなペニスに、きっと不満は持っていたはずだ。でも、表面上はそんな事はおくびにも出さずに私とのセックスを楽しんでいるように見えた。

「二人目、出来ると良いね」
 セックスを終えてグッタリとしている私に、いおりが甘えたように言う。いつものちょっと冷たく感じるほどの美しい顔に、無邪気な笑みが浮かんでいる。
 そして今日、挿入する時に精液の匂いが漂った。間違いなく、体内に他人の精液を入れたまま私とセックスをした……。不思議なもので、それを不快には思わなかった。むしろ、激しく興奮してしまった。


【続きを読む】
[ 2022/10/03 15:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

嫁の乳がんの検診が、とにかくエロかった

嫁(32歳)が乳癌検診を受けた・・・というか受けさせた。
結果はもちろんシロだったんだが、この検診がエロかった。

嫁はものすごく怖がりで、一人では何も出来ない人なので、俺も診察室に一緒に入った。
普通なら入れてもらえるわけがないのだが、「視診や触診のやり方を教えて欲しい」と頼んだところ、「それは早期発見のためにも望ましい」ということで許可が出た。

【続きを読む】
[ 2022/10/03 14:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

△妻が露出プレイに目覚めた結果、巨根の甥っ子に寝取られた(姉妹ブログ 転載不可)

妻のすずは、夫の私が言うのもおかしいかもしれないが、結婚して7年経ち、32歳になった今も可愛らしい女性だと思う。
大学の時からの付き合いで、もう14年くらい一緒にいるが、まだ新鮮な気持ちは消えていないし、まだ二人でラブラブな日々を送りたいという気持ちもあって、子供もまだ作っていない。
と言っても、周りの目や両親達のプレッシャーもあり、そろそろ作ろうかなと話しているこの頃だ。

妻は美人という感じではなく、愛嬌がある感じだ。少し肉付きが良い体で、人によってはポチャッとしてるというかもしれないが、私は痩せすぎだと女性的な魅力を感じないし、抱き心地も悪そうに思えるので、私にとって妻の体型は理想的だと思う。

【続きを読む】
[ 2022/10/03 13:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

パチンカスの義父に犯され種付けされました

私は38歳の主婦です。
 あれは昨年の7月の出来事でした。
 主人のお義父さん(当時60歳)は大工の仕事をしていて脚をケガし自宅で養生している時の事でした。
 主人は(40歳)サラリーマンでお義父さんの事なんか私にまかせっきりで毎晩、お酒を飲んで遅くに帰ってくる毎日でした。

【続きを読む】
[ 2022/10/03 12:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

義母が酔い潰れてたので寝取って中出ししたけど、全部バレてた

深夜に嫁の携帯にスナックから電話がかかってきた。
嫁の母親が酔いつぶれてしまったらしく、迎えに来れないかという事だった。

義父は2年前から単身赴任中。嫁は車の運転ができない。仕方なく俺が行くことに。

店に着くと、カウンターでうなだれてる義母。

【続きを読む】
[ 2022/10/03 10:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

電子書籍 kindle出版しました! 童顔で可愛いらしい嫁が、カップル喫茶で囲まれて



いまだに学生に間違えられる、童顔で可愛らしい嫁。

ホテルで偶然見た寝取られもののビデオで、カップル喫茶に興味を持ってしまった。

恥ずかしがりで経験の少ない嫁は、好奇心だけは人一倍強く、実際にカップル喫茶いに行きたいと言い出して……

「フフ、カズ君も、立派な寝取られマゾになったんだね。じゃあ、もっと楽しませてあげるね」

他、生意気な嫁、しつけ致します 収録。

夫よりも稼ぐ、強気で怖い嫁……いつも尻に敷かれていた夫は、偶然”生意気な嫁、しつけ致します”というサイトを見つけて……

「お客様、気持ちいいですか? 拙いご奉仕ですが、気持ち良くなって頂けたら嬉しいです」



【続きを読む】
[ 2022/10/03 09:24 ] お知らせ | TB(0) | CM(-)

正月に行った温泉で、主人に露出プレイと3Pをされた私

正月に主人と温泉旅行に行きました。近場の温泉です
ちょっとずらして休み取ったので、そんなに混んでいません。
あまりファミリーがいると混浴し辛くなるので…

【続きを読む】
[ 2022/10/03 08:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

出会い系で人妻とアポ中に、子供の声が聞こえていた

出会いアプリで知り合った若妻とワンナイラブしちゃいました!!

そのアプリでは、清楚系の人妻を抱きたいなら昼間が狙い目なんです。

夜の人妻はヤンチャな人妻が多いんで、いつも昼間の人妻を狙っちゃってるんです。

【続きを読む】
[ 2022/10/03 02:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

□嫁の後輩夫婦と温泉旅行に行ったら、嫁がまさかの相手に寝取られていました(姉妹ブログ 転載不可)

嫁の麻衣と結婚して2年、まだ新婚気分で幸せに過ごしていましたが、麻衣が浮気をしていました。ただ、普通の浮気ではなく、今では僕もそれを受け入れてしまっています。

麻衣は、26歳の綺麗系の女性です。趣味のクライミングジムで知り合い、一緒に外山に登りに言っているうちに交際が始まって結婚しました。正直、僕なんかから見たら高嶺の花と言えるような女性だったので、今でもよく僕なんかと結婚してくれたなと思ったりします。

【続きを読む】
[ 2022/10/03 01:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

息子をイジメから救うために、我が身を差し出しました

まさか息子が虐められていたなんて思いもしませんでした。

息子が中学に入学して間もなく、夫の転勤が決まり1人単身赴任する事になりました。
息子は運動音痴だった事もあり部活動は文化部に入部し、学校帰りは塾通いする日々を送っていました。
そのお蔭で息子の成績は良く、学年でもトップクラス。

「ママ、今回も良かったよ」と喜ぶ姿に私も安心していたんです。

それが2年生になった直後から、息子の異変が始まったんです。

【続きを読む】
[ 2022/10/03 00:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

※優しく清楚な妻が、温泉旅行で若者二人に褒められて4(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

 私は、浣腸されている佐江子を見て強い不安を感じていた。想像していたのとは違い、浣腸器ではない。薬局で売っているようなイチジク浣腸的な奴だ。
「なんか、恥ずかしい……あんまり見ないで」
 佐江子は、アナルを注目されて顔を真っ赤にしている。でも、四つん這いでお尻を突き出したままの姿勢を維持している。
「めちゃくちゃ綺麗なアナルですよ。毛もないし、形も綺麗で色も薄いし」
 浣腸しているヒロシくんが言う。


【続きを読む】
[ 2022/10/02 23:33 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

たった一度、他人棒に妻を貫かせた結果、ガバマンに……

私は45歳のサラリーマンです。家族は妻(40歳)と中学3年の女の子がいます。
私には昔から変な妄想があって愛する妻が目の前で犯されることに異常に興奮するのですネットで愛好者の話や女性の体験談を夢中でむさぼり読んで興奮しています。

マンネリ化した夫婦生活を活性化する為に今回、思い切って体験することにしました。

【続きを読む】
[ 2022/10/02 22:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

□連帯保証人になった私のせいで、妻がM性感で働くことに(姉妹ブログ 転載不可)

『ただいま~。良い匂いがする! お腹すいちゃった~』
玄関で、嫁の優花の元気な声が響く。私は、生姜焼きを作りながらお帰りと声をかける。すると、すぐに優花がリビングに入ってきて、カバンとコートをソファに投げるように置くと、私がいるキッチンに入ってきた。

『ごめんね、遅くなっちゃった。最後のお客さんがロングだったから』
そんなことを言いながら、料理を続ける私に後ろから抱きついてくる彼女。私は、お疲れ様と言い、最後にごめんねと謝った。

【続きを読む】
[ 2022/10/02 20:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

人妻と良い感じで出会ったが、のめり込んで孕ませた結果

俺は、地方都市の工場で働く22歳だ。
田舎なので、社員寮の周辺にはパチンコ屋ぐらいしかなく、普段の休みはゲーム三昧。
今日は(気分転換のつもりで)寮の最寄駅に車を停め、電車とバスを乗り継いで、とあるショッピングセンターにあるシネマコンプレックスに映画を見に行くところだ。
営業や配達で毎日のように車に乗っているので、今日ぐらいは運転から解放されたい。
郊外ショッピングセンターへは、ターミナル駅からバスに乗り、40分。

【続きを読む】
[ 2022/10/02 17:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

嫁が会社の社長の頼みで、社長の息子に

妻は21歳、僕は25歳で新婚1年をチョッと過ぎたところです。
僕が妻と知り合ったのは会社の入社式の時で、
僕の隣に立って居たの妻でした。

【続きを読む】
[ 2022/10/02 15:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

※年上の嫁が、合格祝いに僕の寝取られ願望を聞いてくれた(姉妹ブログ 転載不可)

『え? 本気だったの? でも、なんでそんなことさせたいんだよ』
嫁の里香が、眉間にシワを寄せて聞いてくる。結構、怒ってる感じがする。でも僕は、怒っていても綺麗な顔だなと、関係のないことを考えていた。僕は、少し怯みながらも、
「なんでって……見たいから。合格したら、考えてくれるって言ったでしょ?」
と、言った。里香は、
『そ、それはそうだけど。でも、そんなことのために頑張ったのか?』
と、質問してくる。僕は、そうだと答えた。


【続きを読む】
[ 2022/10/02 13:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

ここでしか読めないオリジナル寝取られ体験談のご紹介

姉妹サイトのオリジナル寝取られ体験談のご紹介です。

古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた
たまたま見たナンパものAVに、まだあどけない頃の妻が強引に車に乗せられて……。
無精子症の私は、妻の妊娠を巨根の甥に託してみた
検査の結果、精子がほとんどないとわかった私は妻望みもあって甥に子作りを託したが……。
Fカップの見た目が派手な嫁を、友人に本気で堕としてくれと頼んでみた
ハーフのような見た目の美人妻を、チャラい友人に堕としてくれと依頼した結果……。
マンネリ気味の嫁に、温泉宿で性感マッサージを受けさせてみた
性欲が強い嫁を、温泉旅館でマッサージを受けさせてみたら……。
嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた
家に遊びに来る後輩の前に、露出過多な格好の妻でからかっていたら……。
セックスが出来なくなった嫁が、オナホで抜いてくれるようになった本当の理由
性交痛でセックス出来なくなった妻……でも、大きなディルドでオナニーをしていた……。
妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました
妻が追突事故を起こした相手はヤクザで、真珠入の巨根に狂わされ……
出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた
長期の出張から久しぶりに帰ると、妻は今までに無いほどイヤらしくセックスを迫ってきて……
息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた
息子の大学進学で妻との二人暮らしに戻った途端、妻は息子の同級生と交際していると告白してきて……
お裾分けをもってくる隣の若妻さんに、丸めたティッシュを見つけられました
マンガみたいにお裾分けをもってくるお隣の若妻さんに、オナニーを知られてしまい……
子育ても落ち着いた妻が、前に働いていた会社でパートを始めた結果
妻がむかし勤めていた会社でパートを始めた結果、衝撃的すぎる事実を知りました……


【続きを読む】
[ 2022/10/02 12:32 ] お知らせ | TB(0) | CM(-)
寝取られ電子書籍

出版しました


kindle出しました


kindle出しました
カテゴリ
気持ち良すぎるオナホ
kindle出版案内

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

姉さん女房です

新刊です

新刊です

バッドエンド