NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

マガブロ更新しました!

オリジナル体験談一覧です。姉妹ブログのものも全て含んでいます。
・オリジナル体験談一覧(姉妹ブログ含む)
すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談の更新分です。
・友人が嫁の太ももを触ったことで始まった、寝取られプレイの新婚生活2
NTR使える寝取られサイトの更新分です。
・嫁とデートしたがる友人に、1回だけの約束でデートさせた結果4
寝取られ・人妻作品レビューサイトの更新分です。
・二人目を作ろうと言い始めた嫁の裏垢を見つけてしまって5
アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
・小柄で可愛いロリ妻が、待ち合わせの場所でナンパされてるのを見て5
エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
・嫁が俺の親友の人妻寝取り話を聞いて、俺を煽るようになってきた4
エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
・嫁が元彼とかなり過激なセックスを経験していた3
すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談の更新分です。
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~の更新分です。
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声

[ 2021/06/02 00:11 ] お知らせ | TB(0) | CM(-)

△友人が嫁の太ももを触ったことで始まった、寝取られプレイの新婚生活2(転載禁止)

前回の話

麻美がフェラチオをしている写真に、僕は頭を殴られたような強いショックを感じた。明宏が麻美の太ももを触ったりしたときも、確かにショックは受けた。でも、まだ余裕があったし興奮のほうが大きかった。
でも、今の僕は興奮よりもショックが上回っているような状態だ。それなのに、僕はペニスをまさぐってしまっている。ズボンの上からとはいえ、こんな路上の車の中でそんなことをしてしまうなんて、さすがにマズいなと思う。


【続きを読む】
[ 2021/12/05 22:25 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

嫁が19の時にナンパされた話

687 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2011/05/20(金) 14:16:26.46 ID:GIMmyzUm0
妻31歳 妻の容姿は世間一般から見てもまぁまぁカワイイ方らしい。
見た目はもっと若く年齢言っても違和感無いと思う。

【続きを読む】
[ 2021/12/05 02:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

□強気な姉さん女房と友人で脱衣麻雀を始めた結果(転載禁止)

嫁とは結婚してまだ1年だけど、交際期間が10年近くあったので、正直少し倦怠期というかセックスに飽きてきたなと思う部分がある。別に、嫁に対して何の不満もないのだけど、セックスの回数は月に1〜2回あれば良い方かな? と言う感じだ。

嫁の久美子は、割とサバサバした性格で、同じ年なのに姉さん女房みたいな感じだ。実際、細かい話だけど4か月早く生まれているので、姉さん女房と言えなくもない。

【続きを読む】
[ 2021/12/05 01:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

メタボパチンカスのおっさんに妻を接触させた

最初の単独さんと関係をもった妻。単独さんと継続中に他の単独さんを接触させたらどうか?

次に選んだ方は54歳×1のメタボ体型の髪がやや少なめな方です。

妻から前回の単独さんにパチンコお誘いメールをしたのですが、たまたま断られて一人でパチンコに行った時に、オジサンに接触してもらいました。

【続きを読む】
[ 2021/12/05 00:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

嫁とデートしたがる友人に、1回だけの約束でデートさせた結果4(オリジナル 転載不可)

前回の話

私は、強烈にドキッとして心臓がおかしなくらい早く動いていた。いおりの報告では、彼女が一方的にオナホで謙也のことを責めただけだと聞いていた。画面の中では、彼女が恥ずかしそうにうつむいている。

「じゃあ、脱がせるよ」
そう言って、謙也はいおりの服を脱がせ始めた。うつむいて恥ずかしそうにしてはいるが、いおりは無抵抗だ。上着を脱がされ、可愛らしいブラが見える。どう見ても、本気下着という感じだ。私は、いおりはやる気満々で服や下着を選んだのかな? と、嫉妬心を燃やしてしまう。謙也は、そのままブラも脱がせていく。
小ぶりだけどツンと上を向いたような張りのある胸。32歳にしては、頑張っている方だと思う。


私は、謙也の前で上半身裸にされたいおりを見て、信じられないくらいに高ぶってしまった。二人がキスをしたときも強い嫉妬と興奮を感じた。でも、今はそれ以上に興奮してしまっている。

謙也は、黙っていおりの乳首を触り始めた。
『んっ、うぅ』
軽くうめくような声を上げた。
「固いね。勃起してる。興奮してるね」
そんな風に言いながら、いおりの乳首をつまんだり転がすように触る彼。一気にステージが進んでしまったような強い危機感も感じる。
謙也は、両手で彼女の両乳首を触る。転がすように、つまむように触りながら、時折乳房も揉んだりしている。いおりは、時折小さなうめき声を漏らしながら、やっぱり恥ずかしそうにうつむいているような感じだ。

すると、謙也はいおりの乳首を舐め始めた。
『あっ、んぅ、ダメェ』
思わず声を漏らす彼女。少しだけ身体をよじるようにした。でも、謙也のことを押しのけることもなくほとんど無抵抗に見える。謙也は、そのまま舌で乳首を責め続ける。同時に、指でもう片方の乳首も絶え間なく責め続けている。

ソファの上で、謙也に乳首を責められながら甘い吐息を漏らすいおり……。そもそも、この場所はどこなんだろう? ラブホテルだと言っていたが、どこの?
「気持ちいい? もっとカチカチになってきたよ。乳首、感じるんだね」
そんな言葉をかけながら舐め続ける彼。いおりは、
『そ、そんなことない……もともと固いだけだよ……』
と、甘い吐息混じりの声で言う。他の男に感じされられてしまっている……。そう思うだけで、嫉妬でおかしくなりそうだ。愛がなければ感じないとか、そんなのはきっと幻想だろうなと思っていた。でも、こんな風にあっさりと感じ始めたいおりを見て、私は負けた気持ちが大きくなっていく。

「へぇ、そうなんだ。じゃあ、もっとカチカチになるまで責めなきゃね」
そんな風に言いながら、嫁の乳首を責め続けていく。友人の嫁に対して、遠慮はないみたいだ。もっとも、私がこうなるのを望んでいると知っているのでそうしているのかもしれない。

『ンッ、あっ、ンッ、あぁっ、ヒィ、うぅ』
いおりは、徐々にあえぎ声に変わっていく。すぐに気持ちよくて仕方ないような感じの声になってきた。謙也の責め方は、徐々に激しい感じになっていく。優しく舐めるだけではなく、弾くような感じやギュッとつまむような責め方。いおりの声も、ほとんどあえぎ声みたいになっている。

『ダ、ダメェ、もう、うぅっ、あっ、あんっ、イヤ。止めて、もう、止めてっ』
いおりは、そんな風に言いながらも甘い声を漏らし続ける。嫌と言いながらも謙也を押しのける気配もない。謙也は、動きをさらに早く強くしていく。ソファに座ったままのいおりは、背中をのけぞらせるような感じの姿勢になっていく。

「ほら、もっと感じて。乳首だけでもイケるようにしてあげるから」
謙也は、そんな事を言いながら責め続ける。いおりは、時折頭を左右に振ったり、ギュッと拳を握り込んだりしながらあえぎ続ける。
『ダ、メ……もう、うぅっ、あっんっ、ンッ、あぁっ』
いおりは、更に声が大きくなっていく。すると、謙也がいおりのスカートの中に手を差し込んだ。慌ててその腕を掴むいおり。
『ダメッ!』
いおりはびっくりしたような声で言うが、謙也はそのまま強引に腕を差し込んで動かし始めた。
『イヤッ、ダメッ、うぅっ、ダメだよ、あっ、んっ、やめて、うぅっ』
いおりは、必死で抵抗する。でも、謙也は黙ってスカートの中の手を動かし続ける。
『イヤッ、あっ、ンッ、ダメェ、あっ、あぁっ! ぁあぁ〜っ』
いおりは、徐々に抵抗がなくなっていく。謙也は、抵抗が少なくなったからか乳首舐めも再開した。
『うぅっ、あぁっ、あぁ〜〜っ』
いおりは、完全に抵抗がなくなっている。そして、完全にあえぎ声に変わってしまった。

「すっごく濡れてるよ。興奮し過ぎだって」
からかうように言いながら手を動かし続ける彼。いおりは、
『違うっ、そんなんじゃ……あっ、んぅ、ダメェ』
いおりは、本当に恥ずかしそうに声を上げる。実際、顔は真っ赤になっているし、耳まで赤く染まっている。
「違わないじゃん。ほら、こんなだよ」
そう言って、謙也はスカートの中から手を引き抜き、指先をいおりの目の前に持っていく。動画でも、指先が光っているのが何となく分かる。
『イヤッ! 恥ずかしいよ……』
いおりは悲鳴のような声を上げると、さらに顔を赤くしてうつむいてしまう。
「興奮してくれて嬉しいけどね。じゃあ、もっと気持ちよくさせるね」
そう言って、彼はいおりのスカートを脱がせ始めた。いおりは、一瞬抵抗した。でも、すぐに抵抗をやめてしまう。スカートもあっさりと脱がされ、いおりは恥ずかしそうにうつむいている。でも、彼がショーツに指をかけて脱がせ始めると、腰を軽く浮かせ始めた。脱がせやすく協力をするいおり……。
私は、危機的な状況なのに興奮してしまっている。こんなにもドキドキしながら、いおりが他人に脱がされるのを見つめている……。自分でも、おかしくなってしまったのかな? と思う。

うつむいたまま、ショーツを脱がされていくいおり……。こんなことは、報告を受けていない。いおりの小さな嘘……。嘘ではなく、言わなかっただけ? それでも私は、裏切られた気持ちになってしまっている。

そして、完全に脱がされてしまったいおり。謙也の前で全裸になってしまった。
「すごく綺麗だね」
そんな言葉をかける彼。いおりは、恥ずかしそうにモジモジしているだけで身動きしない。彼は、そっといおりの両脚を拡げていく。そんなことをされても無抵抗のいおり……。
謙也は、いおりのアソコのあたりを見つめている。他人にいおりの大切な部分を見られてしまっている……。そう思うだけで、居ても立っても居られない気持ちになる。

謙也は、そのまま顔を近づけていく。そして、いおりのアソコを舐め始めてしまった。
『うぅっ、んぅ、恥ずかしいよ……』
いおりは、甘い声を漏らしながらも恥ずかしそうだ。でも、脚を閉じるような動きもしないし、謙也を押しのけるようなこともしない。そのまま謙也はいおりのアソコを舐め続ける。いおりは、吐息のような声からあえぎ声に変わっていく。
『んっ、あっ、あんっ、気持ちいい。あぁ、ダメ、気持ちよくなっちゃう』
いおりは、戸惑いながらも声を更にとろけさせていく。謙也はひたすら舐め続け、指で乳首も触ったりする。いおりの声はほとんどセックスのときのような声になっていて、強い快感を感じているのがわかる。

私以外の相手とでも、あっさりと感じてしまう……。それは、愛がなければ感じないとかいう幻想を打ち砕く現実だ。でも、私は興奮が高まりすぎて股間をまさぐり始めてしまった。寝室でいおりが寝ているのに、こんなことをしてしまう……。
あまりに危険だと思う。でも、興奮が高まりすぎて止められない。

ソファで座るいおりの前でひざまずき、ひたすらアソコを舐め続ける謙也。私でもこんなにも長い時間、嫁のアソコを舐めたことはない。いおりは、あえぎ続ける。時折ビクンと震えるようになりながら、強い快感を感じているみたいな感じだ。
『気持ちいい。ダメ、もうダメ、あぁ、ンッ、あんっ、本当にダメ、あっ、あぁ〜っ』
いおりは、あえぎっぱなしだ。そして、謙也の頭をグシャグシャっと掴むような動きも見せる。謙也は、ひたすら舐め続けている。そして、いおりはひときわ大きな声を上げると、
『イクっ!』
と、短く叫んだ。腰を完全に浮かせるような格好になり、ガクガクと腰のあたりを震わせるいおり……。完全にイカされてしまったように見える。

私は、ある程度の覚悟はしていたとはいえ、強いショックを受けてしまう。いおりは、浮かしていた腰を戻し、背もたれにもたれかかる。
「イッちゃったね。気持ちよかった?」
謙也が、口の周りをいおりの蜜で光らせながら言う。
『……うん。謙也さん、上手だね』
いおりは、軽く放心状態のような感じで言う。
「まぁね。クンニ好きだから。でも、指とか入れたらもっと気持ちよくできるよ」
謙也は、落ち着いた声で言う。この状況で、興奮していないのかな? と思ってしまう。
『そうなんだ……。してみて』

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


結婚を考えている彼女が、昔なじみのキモオタに取られていた

俺(23)と彼女のみなみ(23)は中学校から高校まで同じ学校で、中学の頃から仲が良かったけど付き合い出したのは高2からだった。

長いこと付き合ってるし、結婚を視野に入れてる時の事だった。

【続きを読む】
[ 2021/12/04 22:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

△Fカップの見た目が派手な嫁を、友人に本気で堕としてくれと頼んでみた(転載禁止)

「悪い! もう少し待ってくれないか? 絶対に返すからさ!」
研二は、僕に会うなり土下座でもする勢いで謝ってきた。僕は、お金のことじゃないよと告げる。
「え? 違うの? 久しぶりに連絡来たから、絶対借金のことかと思ったよ。て言うか、金のこと以外でなんかあったっけ? なんか、借りてた?」
研二は、急にクールな感じに戻って言う。さっきの、土下座でもしそうな感じは演技なんだなと、妙なところに感心してしまった。

【続きを読む】
[ 2021/12/04 20:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

嫁がしてくれない事までしてくれるのは、部下の人妻です

私はあるデパートの営業関係の課長で42歳。

結婚して15年、妻は同じデパートのエレベーターガールでした。今は39歳です。

【続きを読む】
[ 2021/12/04 19:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

僕が気弱なばかりに、彼女がDQNにやられてヤリマン堕ちした

高校1年の時の話です。
当時、僕は幼なじみのレイコと半分付き合っている様な状態でした。
告白はしていなかったけど、しょっちゅうデートをしたり、お互いの部屋に行き来したり・・・。
少なくとも、僕は恋人だと思って接していたんです。
家は隣で小中と同じ、成績の良い彼女と同じ高校に進学するために必死で勉強したものです。

【続きを読む】
[ 2021/12/04 17:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

家族水入らずの温泉記

今年の正月、僕と妻と息子の3人で温泉に行った時の話です。

僕は40代後半で、妻はアラフォー。息子は当時中学3年でした。

僕は普段から仕事人間で、ろくに家庭サービスをしてなかったし、

思春期に入った息子との間に「壁」を感じることも増えてました。

【続きを読む】
[ 2021/12/04 14:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

※お隣さんと月に一回嫁を交換していたら、拡張されてしまっていた(転載禁止)

『パパ、寝たよ。ゴメンね、遅くなっちゃって。じゃあ、行ってくるね』
妻のまさみが、少し申し訳なさそうに言ってくる。今日は、珍しく息子がぐずり、なかなか寝なかった。でも、母乳をあげると比較的すぐに寝てくれたみたいだ。まだ、1歳にもなっていない息子は、時折夜泣きをしたりすることもあるが、母乳をあげると大抵は収まる。


【続きを読む】
[ 2021/12/04 13:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

職場の歓迎会で、トイレで人妻さんとエッチしました

3年くらい前の職場の歓迎会で26才の人妻だったんだけど。
一次会は焼肉屋で普通に会社の歓迎会。
向かいに座った人妻は、小柄だが見た目結構おっぱい大きくて俺好み。
俺は酒に飲まれながら、何とかならないかと2次会へ誘ってみる。
人妻は案外すんなり着いてきたが、職場の先輩後輩もついて来て4人で飲みに行くことに。
2次会は先輩とよく通っていたショットバー。

【続きを読む】
[ 2021/12/04 12:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

息子の友人達に輪姦された私はいつしか恍惚と受け入れ始めていた

43歳の主婦です。
1ヶ月前、息子の中学時代の友達二人に自宅で乱暴され、その後も関係を続けています。

どうして彼等はこんなおばさんをねらって犯したりするのでしょうか。

【続きを読む】
[ 2021/12/04 10:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

採用した元ヤンの人妻社員を美味しく頂きました

俺、10人ちょっとの小さな会社だが一応専務(36)。

彼女K(27)は去年採用した事務員。

もちろん面接、採用したのは俺。

ちょっと細めで、顔はそうだねー、

敢えて言うなら深田恭子をちょっと細くしたような感じ。

【続きを読む】
[ 2021/12/04 08:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

地元の英雄的な先輩に彼女を寝取られました……

300 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/08/30(月) 21:39:46 ID:ciDPQOWJ0
もう今では、全然気にならなくなったけど、何年か前までは、思い出すたびに殺意が芽生えた件。俺もすごい不用意だったし、馬鹿だった。だからよからぬ事が起きた。

【続きを読む】
[ 2021/12/04 06:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)

堅物の妻を説得して性感マッサージさせたらハマってしまった

妻と私は共に29歳。
妻が他の男に抱かれているところを見てみたいという欲求が、いつ頃からか生まれていた私は、手始めに性感マッサージに目をつけていた。
『私以外の男とするなんてもってのほか』という妻を説得するきっかけにしたかったのだ。

【続きを読む】
[ 2021/12/04 02:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
気持ち良すぎるオナホ
月別アーカイブ