NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

※嫁のハメ撮り動画が入ったパソコンを後輩に修理させたら2(転載禁止)

前回の話

「あぁっ、ダメです、コンドームつけてないです!」
雅人は、大慌てで言う。由紀恵は、雅人のペニスを膣口に押しつけたまま、
『本当に、秘密にして……お願い』
由紀恵はそう言うと、そのまま一気に腰を下ろしてしまった。
『ングゥッ! うぅあ、太いぃ』
由紀恵は、雅人のペニスを根元まで挿入してしまうと、とろけきった声をあげた。雅人も、うめくような声をあげている。私は、ある意味で想像通りになってしまったことに驚いていた。

・今月のブロマガ(このブログオリジナルコンテンツ)更新一覧表です


雅人が脅して由紀恵を襲う……。実際は、由紀恵が誘導しているというか、積極的に襲わせているように感じる。と言うよりも、由紀恵が上になって腰を振り始めてしまっている……。

『あっ、ううっ、凄いっ、当たってる。奥まで入ってるっ』
由紀恵は、そんなことを言いながら腰を振り続ける。
「こんな……先輩に悪いです」
雅人は、動揺した顔で言う。
『でも、こうしないとバラされちゃうんでしょ? お願い、誰にも言わないで』
由紀恵はそう言って、腰を動かし続ける。ディルドでしているときのように、上下に腰を動かす彼女……。ついさっきまでディルドでオナニーをしていたせいか、最初から動きが激しい。
「い、言わないです。ナイショにします」
雅人は、うめくような声で言う。それにしても、本当に立派なペニスだと思う。由紀恵が使っているディルドは、かなりの大きさがある。あんなサイズは、黒人とかでないかぎりあり得ないと思っていた。
雅人のペニスは、ほとんどあのディルドと同サイズに見える。由紀恵の膣を、出入りする他人の巨根。私は、見たいと思っていたものが見られているのに、後悔の気持ちも感じていた。

こんなセックスを経験してしまったら、私とのセックスでは物足りなくなってしまう……。そんな後悔だ。それなのに、私はペニスをしごき続けている……。

由紀恵は、腰を振り続ける。
『あぁ、凄い、こんなの初めて……。気持ち良くなっちゃう。脅されてしてるのに、気持ち良くなっちゃうっ』
由紀恵は、そんなことを言いながら腰を振り続ける。
「凄く気持ち良いです。奥さんの、締まって搾り取られそうです」
雅人は、そんなことを言いながら由紀恵の胸を揉み始めた。
『あっ、ンッ、アンッ、気持ち良い。乳首もっと強くして』
由紀恵は、腰を前後に揺さぶるように動かしながらリクエストをする。雅人は、言われるままに由紀恵の乳首をつまみ始めた。かなり強くつまみながら、時折うめくように声を漏らす雅人。本当に気持ちよさそうだ。
『あぁっ、そう、気持ち良いっ! もっと、もっと強くしてっ!』
由紀恵は、雅人にそんな指示をする。雅人は、さらにつまむ力を強くしていく。由紀恵の薄いピンクの乳首が、つままれていびつに形を変えている。
あんなに強くつままれて、痛くないのだろうか? そんな風に感じるほど、由紀恵の乳首は変形してしまっている。

『あぁっっ、ダメぇ、凄いのっ、気持ち良いっ! トシくんのじゃないのに気持ち良くなってる、ダメなのに気持ち良くなっちゃってるっ』
由紀恵は、そんなことを言いながらも腰を振り続ける。私とセックスしているときよりも、とろけた顔で腰を振る由紀恵……。私は、この時点でもう負けているんだなと感じていた。

「僕が上になっても良いですか?」
雅人は、遠慮がちに聞く。由紀恵は、
『そうしないと、バラされちゃうんでしょ? わかりました』
と、怯えたような声で言いながら彼の上からどいた。そのまますぐに、由紀恵はソファに身体を預けるような形で四つん這いになった。
『後ろから犯されちゃう……』
由紀恵は、そんな風に言いながらお尻を突き出すようにする。由紀恵は、雅人に上になりたいと言われているのに、自分の好きなバックの格好になっている。イヤラシく、はしたなくお尻を突き出す由紀恵……。雅人は、興奮したような顔で由紀恵のお尻を見つめている。
天井を向くほどいきり立ったペニスは、時折縦にビクンと揺れる。彼が、強く興奮しているのが伝わってくる。
『あぁ、ダメ……しつけられちゃう……。トシくんのより大きなおちんちんで、しつけられちゃう』
由紀恵は、震えるような声で言う。でも、恐怖で震えているの訳ではないのは明白だ。

雅人は、言葉もなくペニスを握って由紀恵の膣に押しつける。そのまま、一気にペニスを挿入すると、興奮しきった顔で腰を振り始めた。
『ううぅんっ、ンうぅっ!』
由紀恵は、さっきまでとは違い、歯を食いしばるようにして声を抑えている。ソファの肘置きのあたりを握りしめながら、うめくように声をあげる由紀恵……。この場面だけを見ていると、本当に脅されて犯されているように見える。

「い、痛いですか?」
由紀恵の様子を見て、雅人が心配そうに聞く。
『お願い、ひどいことしないで。中に出すのだけは……。それ以外は何でも言うこと聞きますから』
由紀恵は、苦しげにも聞こえる声で言う。会話がまったくかみ合っていない感じだ。

でも、雅人は何か感じたようで、由紀恵の腰のあたりを鷲づかみにして荒々しく腰を動かし始めた。雅人が由紀恵の腰を引きつけるようにしながら腰を振るので、肉がぶつかる音が大きくなった。そして由紀恵も、
『うぅうっ!! ンうぅっ、うぅああっ、あっ、ダメぇ、突き抜けちゃうぅっ』
と、大きくあえぎ始めた。雅人は、そのまま腰をガンガン振る。由紀恵の身体は徐々に前にずれていき、ソファの座面に身体を完全に預けるような形になった。雅人は、上から打ち下ろすような角度で腰を振り続ける。ますます犯されているような姿になってきた。

『ダメぇ、こんなの凄すぎるっ、あっ、アンッ、奥が潰れちゃうっ、子宮壊れちゃうっ』
由紀恵は、そんなことを言いながらも本当に気持ちよさそうな顔になっている。雅人は、腰を振り続ける。力強く、長いストロークで腰を振り続ける。

『うぅっ、あぁっ、んぉおっ、おぉおぉお゛っ! イクっ! イクっ! あなた、ごめんなさいっ、イッちゃうっ! 由紀恵イッちゃうっ!!』
由紀恵は、そんな言葉を口にしながら身体をガクガクッと震わせた。乱暴にされる方が、感じる女性がいるとは聞いていた。でも、由紀恵がそのタイプだとは知らなかった。

私は、由紀恵が謝りながらもイッてしまった姿を見て、堪えきれずに射精をしてしまった。強すぎる快感に、うめき声をあげる私。寝室で寝ている由紀恵に気がつかれないように必死で声を抑えたが、どうしても漏れてしまう。

動画の中では、雅人が動きをとめた。
『どうしてやめるの? まだイッてないでしょ?』
動画の中の由紀恵が、ソファに崩れ落ちたまま質問する。
「え? だって、奥さんもうイッたから……」
雅人は、落ち着きのない声で言う。
『でも、まだ出してないでしょ?』
由紀恵は、質問を重ねる。
「は、はい。でも、コンドームもつけてないし……」
雅人は、弱々しい声で言う。脅して犯しているような感じではなくなってしまった。

『すっきりしないと、モヤモヤして誰かに話しちゃうかも……。ねぇ、ベッドに行かない? ここだと、落ち着かないし……』
由紀恵はそう言うと、立ち上がって雅人の手を引っぱる。そして、二人は移動を始めた。私は、すぐに動画ファイルを切り替えた。寝室の動画を確認すると、二人が入ってきた。二人とも、全裸になっている。寝室に入る前に、脱いだようだ。

「やっぱり、マズいんじゃないですか?」
雅人は、おどおどしたような顔で言う。
『うん。すっきりしないまま返したら、バラされちゃう……マズいわ』
由紀恵はそう言うと、雅人に抱きつくような格好になる。そしてそのまま引き込むようにしてベッドに倒れ込んでいった。夫婦のベッドの上に、他の男と抱き合っている由紀恵……。私は、まさかの事態に戸惑うばかりだ。
脅されて犯されるかもしれないと思って始めた事だったが、まさか由紀恵の方がリードする事は想定していなかった。

「い、入れます」
雅人は、興奮しきった声で言う。
『お願い……ひどいことはしないで……中だけは……』
由紀恵は、怯えたような声で言う。でも、顔はトロンととろけたような感じのままだ。

雅人は、そのまま生のペニスを挿入していく。由紀恵は、自分から脚を広げるようにして彼の挿入を受け止めている。
『うぅあっ、ダメぇ、奥まで突かれたおかしくなっちゃう』
由紀恵は、とろけた声で言う。雅人は、そのまま腰を振り始めた。
『あっ、ンッ、アンッ、ダメぇ、奥は突かないで、感じちゃう、気持ち良くなっちゃうから、ダメなのに、感じちゃダメなのにぃ』
由紀恵は、苦しげな声で言う。雅人は、その言葉に反応するように、腰を押しつけるように動かし始めた。少しでも奥の方にペニスを入れるような動きだ。
『うぅあっ、あっ、んぅっ、んぉぉんっ、ダメぇ、奥はダメなの、か、感じちゃう、あなた、ごめんなさいっ』
由紀恵は、妙に芝居がかった口ぶりだ。そんなことを言うことによって、さらに興奮が増しているような感じがする。

「あぁ、凄い。気持ち良いです。奥さんの、信じられないくらい名器です」
雅人は、そんなことを言いながら腰を振る。長いストークと、力強い動き。私は、まるで勝ち目がないなと感じながらも、興奮したまま由紀恵が犯されるのを見つめている。

『キ、キスは許して。お願い、キスだけはしないで』
由紀恵は、雅人の顔をまっすぐに見つめながら言う。上気した顔。潤んだような瞳。

【続きは出典元から】

・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
・不妊に効くと噂のマッサージを受けた嫁が、敏感な身体になって帰ってきた4
・嫁のハメ撮り動画が入ったパソコンを後輩に修理させたら2
・真面目な営業さんとミニスカの嫁を二人きりにしてみた3
・大好きな嫁が他の男に抱かれる姿を見たくなった僕は完
・嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた完



【同じジャンルの体験談】
  


[ 2020/02/13 15:31 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ