NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

水族館で、妻に密着する男がいた……

妻は32才、この前痴漢されました。

家族で水族館に行ったときもの凄く混みあう場所がありました。
妻は上の子を前において私は下の子を抱っこしてやや後ろの離れた場所にいました。

すると妻の後ろにピッタリと付く男がいました。何だと思いましたが気にもせず子供と水槽を観てました。

・今月のブロマガ(このブログオリジナルコンテンツ)更新一覧表です
《寝取られ好きの管理人のおすすめ動画・同人作品の詳細紹介(動画つき)》

どんどん混んできてもう身動きできない状態になってきました。

ふと妻を見失ない探していたら。

妻は先ほどの男にお尻を触られていました。

痴漢だ!

妻は触られっぱなしで特に抵抗はしていないようですが、時たま手を振って痴漢の手を払っているようです。

やがて痴漢は本格的に触ってきました。スカートの中に手を入れようとしているようです。
私はその男を捕まることもせずただ見ていました。

私は妻が他の知らない男にお尻を触られているのを目の前で見て心臓がドキドキしてきてやがて興奮してきて勃起してきました。

これ以上のない勃起状態でもう心臓が飛び出すくらいです。

男はスカートの中に手を入れています。このときの妻の服装は紺色のワンピースでした。そんなにミニではないものです。

男は激しく手を動かしています。もう片方の手で胸にも手をやっているようですが、確認は出来ませんでした。

次に男は自分の股間を妻のお尻にグイグイと擦り付けているようです。妻の腰あたりに手をやっています。

男は妻の手を引いて自分の股間に当てました。そして妻の手を股間にさすっています。

妻はなぜか抵抗している様子はなく男が手を離しても股間に手を当てたままです。

どんどんとエスカレートして男は自分のチャックを下ろして妻の手を中に入れています。妻はそのまま手を入れて、おそらく男の勃起したチンポを握っているのでしょう。わずかに妻の手が動いている感じです。

私は倒れそうなくらいに頭がクラクラしてきました。

妻が痴漢されて抵抗もせずやられ放題なんて。私は興奮はしましたがなんだかんだ悲しくなってくるようでした。

やがてショーが終わり人混みがなくなってくると男もすぐにその場を離れました。

妻は何もなかったように私の方に近づいて抱っこされている子供に声をかけていました。

私がすごい人混みでごちゃごちゃだったね、ちゃんと観れた?と聞くと「うん、観れたよ。」と答え、人に押されたりしなかった?と聞くと「ううん、大丈夫だった。」

妻は痴漢されたことを話しませんでした。

ひょっとして妻は痴漢されて感じていたのでしょうか?確かに抵抗もしなかったし、男のチンポも触り続けていたし。

その夜妻に求めましたがなぜか拒否されて私は妻の痴漢されている様子を思い出しながらオナニーして寝ました。

いづれ妻に本当の事を聞いてみようと思います。

・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
・寝取られ性癖の僕の望で元彼に抱かれる姉さん女房6
・出張先で見た妊婦物動画には、見慣れたリビングが映っていた4
・海外赴任が決まった友人が、俺の嫁とデートをさせてくれと言ってきた5
・彼女がいない私の友人に、嫁が手でしてあげると言いだした6
・無精子症の私は、妻の妊娠を巨根の甥に託してみた2
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
【同じジャンルの体験談】
  


[ 2021/01/19 12:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
気持ち良すぎるオナホ