NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

同僚が見せてきたハメ撮りは、私の妻が寝取られているものだった

先月、会社の同僚(既婚者)が酒の席で、人妻さんのセフレができたと、やたら嬉しそうに話していた。

年齢は42才、小柄だけど結構巨乳で尻もでかくて相性サイコー、なんて浮かれまくってた。

勢いで、携帯で撮った写真を見せてもらった。

・今月のブロマガ(このブログオリジナルコンテンツ)更新一覧表です
《寝取られ好きの管理人のおすすめ動画・同人作品の詳細紹介(動画つき)》

その場では黙っていたが、自分の嫁にやたらと似ていた。年齢も同じ。

「名前教えろよ」と悟られないように興味本位の雰囲気で聞いてみたら、賀○子という名前。嫁と同じ。メアドだけじゃなく携帯電話の番号も教えてもらったと嬉しそうに携帯を見せるので画面を見ると、「○○(妻の旧姓)賀○子」の文字。電話番号は妻の携帯番号。

一気に酔いもさめ、驚きすぎて表情が固まりました。

同僚は、俺の嫁ということで、嫁の顔を見たことはありません。

で、どんなことをしてるんだと思いつつ聞いてみると、精液を飲んだり、同僚のアナルを舐めたり、中出しOKだったり、アナルセックスしてたり・・・信じられませんでした。

その同僚は、変わった性癖があって、自分のセックスを録画してあとで見て楽しむ癖がありました。

まさか嫁とのセックスの録画DVDもあるのかと聞いてみると(相手が嫁であることは当然伏せていますが)、「当然あるで~」と軽い返事。

「これから俺の家で見るか?」といわれたので、彼の家へ行きました。

早速DVDを再生。ブルーレイなんで、画質も上々で、ひと目で嫁とわかりました。

同僚には金を貸していたので、借金はチャラにしてやるから、このDVDをくれと言って、もらうことにしました。

家へ帰って、誰も起きていない時間帯にこっそり見てみました。

明らかに、同僚と嫁のエッチでした。声も嫁そのまま。

フェラチオあり、ごっくんあり、浣腸あり(もちろん同僚が嫁を浣腸)、中出しあり(膣から精液が流れ出てくるシーンまであり)、アナルセックスありで・・・・

怒りが骨髄に達したので、昨日、嫁に「お前が好きな韓国ドラマ、同僚が持ってたからダビングしてもらった。見る?」と声をかけると、そんなこととも知らない嫁は、一目散にやってきました。

嫁とソファで2人並んで座り、再生ボタンを押しました・・・。

ボリュームは最大で再生してやりました。

最初は「何だエロビデオじゃん」と笑っていましたが、TV画面に写る裸体が自分だとわかると、一気に顔色がなくなるのがわかりました。

TVから部屋中に響き渡る妻のあえぎ声・・・・

明日、離婚届を出します。子どもの親権は、来月から家庭裁判所で整理します。


・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
・古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた4
・なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました完
・嫁が昔、カップル喫茶に行ったことがあると言ってきた7
・嫁に、会社の後輩がシリコンリングを入れたと言ったら興味を持ってしまった8
・小柄で可愛いロリ妻が、待ち合わせの場所でナンパされてるのを見て
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
【同じジャンルの体験談】
  


[ 2021/04/26 00:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
気持ち良すぎるオナホ
月別アーカイブ
マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 380

紹介文:寝取られに特化した体験談を紹介しています。

愛する妻や恋人が他の男に本気で堕ちる過程や、他の男に調教されていくところを、なすすべもなく隠し撮りの動画で見るしかない……等です。

愛する嫁が他人に汚されていくのを見て、嫉妬と怒りの中、異常に興奮してしまう自分……後戻り出来ない扉が開きます。

妻、恋人、片思いの相手、すべて寝取られる話なので、NTR耐性のない方はご注意下さい。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読むことが出来ます。
また、月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、私へは一切通知されません。名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者の姉妹ブログも含めたマガブロ一覧です
http://netoraretaiken.com/blog-entry-9059.html

※システム上の理由や、その他の事情で急に読めなくなった時のために、Twitterをフォローまたはブックマークしておいて下さい。https://twitter.com/ntrtukaeru

マガブロ記事一覧

月刊マガブロは月単位でご購読いただけます。