NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

2年間憧れていた美人で30代後半くらい結婚して子供もいるらしいの音楽の先生とエッチしたw

高3の夏。
童貞の俺は2年間憧れていた美人で30代後半くらい結婚して子供もいるらしいの音楽の先生とエッチした。

恥ずかしくあまり話せない俺は毎日妄想でオナニーのオカズくらいにしかできなかった。
そんな俺がエッチするきっかけとなったのはある日の音楽の授業だ。

腹式呼吸の練習で床に寝そべって足を上げたりする。結構きつくて嫌だった。
苦しくなったある生徒が吐いてしまった。

・今月のブロマガ(このブログオリジナルコンテンツ)更新一覧表です
《寝取られ好きの管理人のおすすめ動画・同人作品の詳細紹介(動画つき)》


その時、慌てて駆け寄った先生が俺の頭の上を走って、スカートの隙間からパンツが見えた。
黒の下地にピンクの水玉模様だった。あの一瞬は忘れたくても忘れられない。

それから体育大会の借り人競争で手をつないだりした。一ヶ月後の放課後、先生に音楽準備室に呼び出された。
呼び出されるのは珍しいから怒られる事したかなと思いながら向かった。

その半分二人っきりで居られると喜んでもいた。

入ったら扇風機が掛かってて涼しかった。イスに座っていた先生がこっちを向き、
「あっ、来たねこれ。教科書忘れてたでしょ」
何だそんなことかと思っていると「ちょっと鍵締めて大事な話だから」と言われた内心まさか・・・と思っていると成績の事だった。

成績のことについて、俺は音痴で音楽が苦手だった。
点が足りないらしく明日から12人で補習があるらしい。

話は終わって部屋を出てもいいように言われたが、
密室で二人っきりで居ると思うと興奮してアソコが立ってきたのと同時に「先生」と声を掛けていた。

「なに?」
「いや、あの・・・こないだパンツ見えちゃったんですけど」

「けど?」
「先生が好きで授業に集中できません。エッチしてください!」

「やめなさいよ。ちょっとだけパンツみせるから」
先生がスカートを上げたとたん俺は飛びついた。

自分と先生の服を脱がし先生のEカップが飛び出した。

「いやぁ」
「入れていい先生?」

「だめ!それは最後、もっと気持ちよくなってから」
ええ!!OKなの!?

机からコンドームと電マとローションを出した。
過去にもこんな事があったんだと思った。

その後パイズリ、フェラ、クンニ、入れ方などいろんな事を教えてもらった。
「入れますね」
「あぁぁぁ、気持ちいい」
出そうになったので先生に言うと口にしてと言ったが、ゴムを破って中に出してしまいました。

その後はほとんど毎日放課後に音楽準備室で先生に挿入して中に出すようになりました。
先生との関係は俺が卒業するまで続きました。

・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
・古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた4
・なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました完
・嫁が昔、カップル喫茶に行ったことがあると言ってきた7
・嫁に、会社の後輩がシリコンリングを入れたと言ったら興味を持ってしまった8
・小柄で可愛いロリ妻が、待ち合わせの場所でナンパされてるのを見て
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
【同じジャンルの体験談】
  


[ 2021/08/27 19:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
気持ち良すぎるオナホ
月別アーカイブ
マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 380

紹介文:寝取られに特化した体験談を紹介しています。

愛する妻や恋人が他の男に本気で堕ちる過程や、他の男に調教されていくところを、なすすべもなく隠し撮りの動画で見るしかない……等です。

愛する嫁が他人に汚されていくのを見て、嫉妬と怒りの中、異常に興奮してしまう自分……後戻り出来ない扉が開きます。

妻、恋人、片思いの相手、すべて寝取られる話なので、NTR耐性のない方はご注意下さい。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読むことが出来ます。
また、月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、私へは一切通知されません。名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者の姉妹ブログも含めたマガブロ一覧です
http://netoraretaiken.com/blog-entry-9059.html

※システム上の理由や、その他の事情で急に読めなくなった時のために、Twitterをフォローまたはブックマークしておいて下さい。https://twitter.com/ntrtukaeru

マガブロ記事一覧

月刊マガブロは月単位でご購読いただけます。