NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

天然の嫁は、昔深夜番組でおっさんとキスしてた

嫁が天然というかバカというか・・・。
10年以上前になるが、嫁が深夜番組とか、いかがわしいビデオに出てたことがわかった。
部屋の片付けをしてたら昔のビデオテープ出てきた。
子供も2人いるし、どうこうできないけど、やっぱりショックだわ。

ちなみに、元AV女優とかじゃない。
まあ暇だから詳しく書くよ。
しかし昔の深夜番組はエロかったなあ。

・今月のブロマガ(このブログオリジナルコンテンツ)更新一覧表です
《寝取られ好きの管理人のおすすめ動画・同人作品の詳細紹介(動画つき)》


見つかったのはとりあえず3本。
たぶん嫁が10代の頃。
1つ目は、マイナーすぎる地方の深夜番組。
出演者も知らない人ばっかり。
流行りのオイルマッサージの紹介で・・・。
数人立ってるお姉さんの中から嫁が選ばれて、その場で服を脱ぐ。
ビキニ姿になって、マッサージ師のエロ親父に素手で全身をマッサージをされる。

マッサージが終わると、「脚がスベスベでツルツルになったので・・・触ってみてください」と言われ、出演者のオヤジ達が群がって、「綺麗な脚してるね~」などと言いながら嫁の脚を撫で回す。

内ももとか脚の付け根を執拗に触る奴がいて頭に来た。
股の近くを触られてもニコニコしてる嫁が怖かった。

2つ目は、素人にドッキリを仕掛けるもの。

「プールの更衣室がいっぱいだから、ここで着替えたい。バスタオルで隠しててくれませんか?」

と、男性にお願いする嫁。
嫁は男性と向かい合わせに立って服を脱ぐ。
嫁がブラジャーを外したときや、パンツを脱いだときの男性の目線や反応を見て笑いものにするという企画。
カメラは前から映してないから、本当に全部脱いだとは思えないけど・・・。
下らない企画で嫁を安売りされた感じで不愉快だった。

3つ目は、セクハラ問題の映像。
弁護士とか出てる真面目なやつ。
実例の再現VTRのOL役が若い頃の嫁だった。

同僚がミスをして取引先に損害を与えた。
嫁は謝りに行く上司について来るように言われる。
(嫁は酔うとエロくなる設定)
居酒屋でじゃんじゃん飲まされて嫁は泥酔。
そしてお持ち帰りされる。
2人の目の前で嫁がブラジャーを外してパンツを脱ぐ。

「この娘、すごいボインでしょ?どうぞ遠慮なく」

と、上司が勧めて、取引先の男が、「君、ええ乳してんな~」とか言いながら嫁の乳房を荒々しく揉む。
乳を吸われたり、正常位、騎乗位といった性行為のシーンが断片的に流れる。
取引先の男が終わったら次は上司が嫁を抱いた。
性行為自体は演技だろうが、ニヤニヤした親父に乳揉まれながらキスされるところが長くてキツかった。

・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
・バイト先のパートの人妻が、エッチな動画を見せてきた完
・嫁が俺の親友の人妻寝取り話を聞いて、俺を煽るようになってきた2
・嫁が昔、カップル喫茶に行ったことがあると言ってきた完
・私の浮気がきっかけで出来たルールで、妻が大学生のセフレを作った4
・古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた5
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
【同じジャンルの体験談】
  


[ 2021/08/30 08:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
気持ち良すぎるオナホ
月別アーカイブ
マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 380

紹介文:寝取られに特化した体験談を紹介しています。

愛する妻や恋人が他の男に本気で堕ちる過程や、他の男に調教されていくところを、なすすべもなく隠し撮りの動画で見るしかない……等です。

愛する嫁が他人に汚されていくのを見て、嫉妬と怒りの中、異常に興奮してしまう自分……後戻り出来ない扉が開きます。

妻、恋人、片思いの相手、すべて寝取られる話なので、NTR耐性のない方はご注意下さい。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読むことが出来ます。
また、月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、私へは一切通知されません。名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者の姉妹ブログも含めたマガブロ一覧です
http://netoraretaiken.com/blog-entry-9059.html

※システム上の理由や、その他の事情で急に読めなくなった時のために、Twitterをフォローまたはブックマークしておいて下さい。https://twitter.com/ntrtukaeru

マガブロ記事一覧

月刊マガブロは月単位でご購読いただけます。