NTR使える寝取られサイト

オリジナルの寝取られ体験談や人妻体験談を紹介しています

50才の人妻とその娘の3人で3Pをしています

近所に住む50歳の和子と、離婚して家に帰って来た和子の娘と二人で、親子どんぶりを楽しんで居る。先日、和子を抱いてる姿をその娘に見せてみたところ和子はパニクっていた。
 そこで今度は3人で楽しもうと和子の家に遊びに行った。

・今月のブロマガ(このブログオリジナルコンテンツ)更新一覧表です
《寝取られ好きの管理人のおすすめ動画・同人作品の詳細紹介(動画つき)》


 和子はかなり抵抗があったみたいだが、娘に挿入して「いやっ・・・あっ・・・だめ・・だめぇ・・・」と反応しだしたところで、諦めたのかようやく服を全て脱いでベットに入ってきた。交互に挿入して一回目のフィニッシュは母親に中出しで終わった。

 休憩した後で娘が、
「今度は私にちょうだい、私の方が気持ち良いでしょ」
「うん。いいよ」
ということで母親にフェラさせて綺麗にしてから娘に挿入した。
「締まりはいいでしょ?」と娘。

 母親には、バイブをオマンコに挿入してMAXにしてみた。
「いやっ・・・あっ・・・あっ・・・」と3分ぐらいで絶頂をむかえ失神。
娘とはそのままグチョグチョとオマンコでエロい音を立てているうちに、
「中に思い切り来てぇ」と言うからそのままフィニッシュ。
母親は年だけに妊娠の心配はなさそうだからよいものの、娘が妊娠してしまわないか少し気になりつつ……気持ちよさには勝てず2回目の精液を娘の中にたっぷりと出した。

 横では、母親がグッタリしたまま開脚していたので、自分でバイブを持っているようにさせて娘に母親の携帯で写メを撮らせた。フェラをしてるように口に挿入したり、母親の痴態を沢山撮っておくことにした。娘の方がノリが良く気持ちいいので最近の本命が変わってきたことを母親も感じているのか、以前は嫌と言っていたことを積極的にOKしてくれるようになった。

 後日。夜、和子が風呂に行くタイミングに家に行くからと伝えておいて、風呂の窓からお邪魔して一回ハメた。突きまくったら自分で口を押さえて声を塞いでいたものの、バックから挿入して手を引き寄せたところ我慢しきれず声を出してイった。

 その間に、娘がこっそりとパジャマと下着を寝室に戻してしまい、代わりに脱衣場には乳首と陰部が気持ち隠れる程度の超セクシーな下着だけを置いていった。(酷い娘だ)

 脱衣場から寝室にはリビングを通らないといけないため、リビングでテレビを見ている旦那の前を通る必要がある。
娘が気づかれないように陰から見ていたところ、下着姿で旦那の横を走って通過したものの旦那は誘惑されたと思い込んで寝室に付いて行き、戻って来なかったと電話してきた。翌日聞いた話では、そのまま拒めずに抱かれてしまったようだ。30分の間に2人に挿入されたのも初めてだったため、放心状態で旦那には抱かれたと言っていたそうだ。

 娘の協力もあり、旦那には申し訳ないがお陰さまで楽しい日々が続いている。

・ここだけのオリジナルの体験談(姉妹ブログも全て含む)
・古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた6
・小柄で可愛いロリ妻が、待ち合わせの場所でナンパされてるのを見て3
・バイト先のパートの人妻が、エッチな動画を見せてきた完
・嫁が俺の親友の人妻寝取り話を聞いて、俺を煽るようになってきた2
・嫁が昔、カップル喫茶に行ったことがあると言ってきた完
・寝取られ好きの管理人の激推し寝取られ作品
【同じジャンルの体験談】
  


[ 2021/09/07 00:30 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

Kindleで電子書籍にしました
カテゴリ
気持ち良すぎるオナホ
月別アーカイブ
マガブロ

月刊マガブロ価格:¥ 380

紹介文:寝取られに特化した体験談を紹介しています。

愛する妻や恋人が他の男に本気で堕ちる過程や、他の男に調教されていくところを、なすすべもなく隠し撮りの動画で見るしかない……等です。

愛する嫁が他人に汚されていくのを見て、嫉妬と怒りの中、異常に興奮してしまう自分……後戻り出来ない扉が開きます。

妻、恋人、片思いの相手、すべて寝取られる話なので、NTR耐性のない方はご注意下さい。

また、このマガブロは、1ヶ月課金のタイプです。
1度お支払いいただければ、購入した月のマガブロは全て読むことが出来ます。
また、月が変わっても、購入した月のマガブロはいつでも読むことが出来ます。

購読していただいた方の情報は、私へは一切通知されません。名前、メルアド、IPアドレスも含めて、私には一切通知されません。

ご購入は、クレジットカード以外でも可能です。
電子マネー、銀行振り込み、ペイジー、コンビニ払いなどが選択できます。

筆者の姉妹ブログも含めたマガブロ一覧です
http://netoraretaiken.com/blog-entry-9059.html

※システム上の理由や、その他の事情で急に読めなくなった時のために、Twitterをフォローまたはブックマークしておいて下さい。https://twitter.com/ntrtukaeru

マガブロ記事一覧

月刊マガブロは月単位でご購読いただけます。