掲示板で知り合った夫婦2組の奧さんと3Pした

このサイトで知り合った夫婦の話です。僕は都内勤務の25歳のサラリーマンです。去年あたりから、スワッピングの相手をさせてもらうようになって、たまたま掲示板で見た20代後半の夫婦にメールして会うことになったんです。場所は新宿副都心のホテル中から会うことになり行ってみると夫婦の他にもう一人女性がいたんです。

・今月のブロマガ(このブログオリジナルコンテンツ)更新一覧表です
・【私が書いた電子書籍一覧です】

 その女性は夫婦が以前にスワッピングした夫婦の奥さんということです。てっきりその夫婦と3Pすると思っていたらなんと、奥さん2人と3Pしてくれと言うんです。正直、ビックリしましたが2人ともかなり僕のタイプの美人。据え膳食わぬは男の恥。ここまできて帰れるはずもなく、人妻2人を相手に3Pをすることに。旦那さんはというと「では、ごゆっくり」と言って部屋から出ていくではありませんか。
 つまり、部屋に残された男は僕一人。僕は大丈夫かなと思いつつシャワーを浴びて部屋に戻ると、すでにシャワーを浴びた奥さん2人がセクシーなランジェリー姿で僕を待っていました。1人が僕を手招きすると腰に巻いたタオルをはぎ取って全裸にすると、イチモツをマジマジと観察。2人のねっとりとした視線だけでムクムクと勃起してしまい、恥ずかしくて隠そうとすると、「ダーメ。ちゃんと見せて」と言って僕の手を押さえました。

 仕方なく僕は2人に好きなだけ見せることに。2人は品定めするように肉棒を見て、「大きいわね」と言って目を合わせて頷きました。ちなみに自慢じゃないですが僕のイチモツは18㎝のかなりの巨根です。奥さん達は僕を窓辺に連れていくと、2人がかりでフェラを開始。僕は向かいのビルにフェラされている姿をさらすことに。


 恥ずかしい以上に興奮してしまい。いつもよりもギンギンに勃起した肉棒を2人の人妻が美味しそうにしゃぶっていました。2人のWフェラは絶品で同時に亀頭を舐め、金玉を吸ったかと思うと交互に舌を竿に這わせて僕をノックアウトしました。僕はガクガク腰を震わせ「奥さん、たまんないっすよーっ!!」って叫んでしまいました。

 すると1人が立ち上がって窓に手をついて腰を突き出してきました。腰をクネクネとさせて「入れてー。」とおねだり。僕もその姿にたまらず飛びつき、パンティーを下ろすと、股間に吸い付きました。すでに濡れ始めていたアソコに舌を突っ込んでレロレロとかき回すと、奥さんは体をしならせてあえぎ出しました。

 僕は調子に乗って音を立てて舐め回しました。その間ももう一人の奥さんは僕の肉棒にしゃぶりついていました。次に僕は指を突っ込んでかき回すと奥さんは.「イクーッッ」といって潮を噴いてイッちゃいました。その場に崩れ落ちる奥さんをそり目に僕はもう一人の奥さんのパンティーに指を滑り込ませました。


 こちらはすでにグッショリ。僕はニヤニヤしながら奥さんを仰向けに寝かせて、脚を開かせるとアソコに吸い付くようにクンニ開始、この奥さんはオツユが多く僕はゴクゴクのどを鳴らして飲み、そのことを告げると奥さんは恥ずかしがりましたが、僕はわざと音を立ててジュルジュルと舐め回しました。

 この奥さんも指マンで潮を噴かせようと思いましたが、すでに僕の股間は限界が近づいていました。そこで僕は奥さんを立たせて窓に手をつかせると立ちバックで挿入し、激しく腰を振ってピストン運動を開始。フェラでかなり刺激されていたため僕はいつもの半分ほどの20分ほどで射精してしまいました。イク時に自分1人だけイクのは失礼だなと思い奥さんの乳房を鷲掴みにして一緒にイキました。

 その後すぐにもう一人の奥さんとベッドインし、夜までに7回ほど2人と交互にやっちゃいました。


・会社の事務の女の子には、秘密の副業があった5
・妻がこっそりと裏垢サイトを見ていた5
・妻のバイオリン教室は、秘密のご褒美のおかげで評判が良い5
・友人に借金の相談をしたら、嫁を貸し出すことになってしまった3
・強気で勝ち気な嫁が、しつけられて従順な牝になった
・童顔で可愛いらしい嫁が、カップル喫茶で囲まれて(kindle)
・パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男6
【同じジャンルの体験談】
[ 2022/09/01 22:00 ] 人妻・寝取られ寝取り体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

寝取られ電子書籍

出版しました


kindle出しました


kindle出しました
カテゴリ
気持ち良すぎるオナホ
kindle出版案内

2話収録です

2話収録です

2話収録です

ハード系です

新作です

姉さん女房です

新刊です

新刊です

バッドエンド